アニメ「鬼滅の刃」6話感想!白肌美脚!禰豆子の足技が冴え渡る!

漫画・アニメ・映画

アニメ「鬼滅の刃」観てますか?

 

鬼滅の刃

 

今回はいよいよ炭治郎の初任務。

 

でも私は鱗滝おじいちゃんと禰豆子に注目です。

 

 

スポンサーリンク

出世より禰豆子だ

 

 

炭治郎の日輪刀はその名に反して刀身が黒い。

 

黒の刀はわからなすぎて、出世できない戦士の代名詞にもなっているそうで。

 

炭治郎はまだ任務もこなしていないうちから、いきなり出世の道を絶たれてしまうのか…?

 

けれどもそんなのかんけーねー。

 

炭治郎の目的は禰豆子を人間に戻すこと。

 

出世がなんだ。

 

出世より禰豆子だ。

 

 

スポンサーリンク

鱗滝お手製、禰豆子の部屋

 

 

鬼殺隊として任務遂行にあたり、鱗滝はいつも一緒にいられるようにと、禰豆子のために新しい木製の箱を作ってくれた。

 

禰豆子がずっと布団の中から興味津々に覗いてるのが面白い。

 

炭治郎が禰豆子を木箱に誘い込む描写は、もう完全にウチの猫と一緒でした。

 

『んん~』とうなりながら木箱に入る禰豆子もいいですよいい。

 

どうやら新しい禰豆子の部屋はこれまで以上の快適さを実現しているようですね。

 

なんということでしょう~。(アフター)

 

 

スポンサーリンク

鱗滝じいちゃん『ちょっといいか』

 

 

鬼殺隊の隊服に身を包み、禰豆子の部屋を背負う炭治郎に『ちょっといいか』といって身だしなみを整えてあげる鱗滝がもう完全におじいちゃんだった。

 

肩ポンポンって…(涙)

 

きっと錆兎や真菰、そして歴代の弟子たちも炭治郎と同じように大切にされてたんだろうな~。

 

大塚芳忠さんの包容力あふれる声が鱗滝を見事な好々爺にしてしまった。

 

 

スポンサーリンク

信じてもらえないかもしれないが…『信じる!!』炭治郎

 

 

北西の町の中をさまよい歩く和巳から事情を聞いた炭治郎。

 

信じてもらえないかもしれないが…『信じる!!』

 

信じて欲しい…『信じます!!』

 

『そのために俺はここに来たんですから』

 

…頼りになりすぎるんですけど!(嬉)

 

また、嗅覚を頼りに夜暗くなっても鬼の痕跡を調べ続ける描写がいかにも炭治郎らしくていいですね。

 

 

スポンサーリンク

異能の鬼・沼鬼!いきなり難易度高くない?

 

 

今回登場するのは血鬼術を使う異能の鬼・沼鬼です。

 

地中を潜り、3体に分裂する能力を持ち、16歳の少女が大好物の変態グルメ鬼です。(鮮度が命!)

 

最終選別の時の手鬼といい、炭治郎はいきなり強敵に遭遇する星の元にでも生まれたんでしょうか。

 

炭治郎の人生は常にハードモード。

 

 

スポンサーリンク

伍ノ型…じゃなくて捌ノ型・滝壷!

 

 

最終選別でさらにパワーアップしていた炭治郎は、沼鬼を見てもさほど動じることなく、思ったよりも冷静に対処してましたね。

 

地面からだけでなく、空中から出てくる可能性まで考慮するあたりは鱗滝の教えなのかな?

 

地面に潜ってる間も匂いを消せないことについても冷静に分析するなど、余裕すら感じられましたね。

 

また、沼鬼が3人に分裂していることを知るや否や、急遽伍ノ型から捌ノ型・滝壷へと切り替える描写は、炭治郎の実力はまだまだこんなもんじゃない、と主張しているように感じました。

 

滝壺の和風エフェクトも相変わらず見事。

 

これで炭治郎も立派な鬼狩りですね。

 

 

スポンサーリンク

ブチギレ禰豆子は足技の鬼

 

 

さらわれた婚約者・里子は残念ながら沼鬼の餌食となってしまっていた。

 

炭治郎は家族の記憶が蘇り、怒りのあまり血管が浮きあがる。

 

冷静さを欠いた炭治郎が沼鬼に隙きを突かれたところ、今度は禰豆子が蹴りとともに箱から登場。

 

剣士と鬼の異色の鬼狩り兄妹誕生か。

 

鱗滝の暗示により、今の禰豆子は人類皆兄妹。

 

和巳と助けた少女には天使のように優しく、16歳の少女を喰らう変態・沼鬼には必殺美脚かかと落とし!

 

人間を守れ!

鬼は敵だ!

人を傷つける鬼を許すな!

 

とにかく鬼に容赦のない禰豆子。

 

気がつくと鬼の足技の持ち主になっていた。(しかも美脚)

 

 

スポンサーリンク

すべての元凶は鬼舞辻無惨

 

 

人間を鬼に変えることができる鬼は唯一人。

 

1000年以上前、一番はじめに鬼となったもの、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)。

 

つまり、禰豆子は鬼舞辻無惨によって鬼に変えられたということです。

 

これで炭治郎の目指すべきものがはっきりとした。

 

今できるのは、まずは目の前の沼鬼から情報を聞き出すこと。

 

そして一刻も早く禰豆子を人間に戻してあげて欲しいものです。

 

亡くなった家族の分まで存分に禰豆子をかわいがりだ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「鬼滅の刃」第6話「鬼を連れた剣士」を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回は鱗滝おじいちゃんの優しさと、人間大好き・鬼大嫌いの禰豆子の可愛さと足技が際立ってましたね。

 

特に鱗滝の炭治郎肩ポンポンは涙腺ヤバかった…というかダメだった。(泣)

 

これアカンやつ。(泣)

 

また、鱗滝の暗示にかかった禰豆子が人と鬼とで180度態度を変えてしまうところが両極端すぎて面白かったですね。

 

そして見事な美脚足技でした。

 

もちろん、鬼狩り炭治郎の剣技も冴え渡ってましたよ。

 

嗅覚と水の呼吸の和風テイストの描写も相変わらず見事でしたしね。

 

ほんとうに毎回毎回ハイクオリティに仕上げてくるな…アニメ「鬼滅の刃」。

 

次週の展開も気になるところです。

 

以上、アニメ「鬼滅の刃」第6話の感想でした!

 

アニメ『鬼滅の刃』感想 2019年4月~9月
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント