「炎炎ノ消防隊」18話感想!ぷすめらうぃっちに変身するマキ隊員

漫画・アニメ・映画

アニメ「炎炎ノ消防隊」観てますか?

 

炎炎ノ消防隊

 

今回はわくわく修行回。

 

紅丸大隊長と実戦訓練をするシンラとアーサー…そして新装備をゲットした「ぷすめらうぃっち」マキに注目です。

 

 

スポンサーリンク

わくわく修行回

 

 

新たな仲間も加わり、少人数の第8にも多少ながら厚みが出てきたところでの今回の修行回。

 

今までの総括をする意味でも今回の修行回が果たす役割はとても重要だと思う。

 

それに今回の修行には第7の紅丸大隊長の協力もあり、もはやシンラとアーサーの大幅なパワーアップは確約されたようなもの。

 

それだけでなくヴァルカンお手製の新武器「鉄梟(てっきょう)」をゲットしたマキの戦力アップも見逃せない。

 

何よりも新しいガジェットや修行によりパワーアップしていく様子を見るのは単純に嬉しいし、楽しい。

 

だから修行回すき。

 

 

スポンサーリンク

第1、5、7、8特殊消防隊会議

 

 

どこか孤立している印象が強かった第8も、いつの間にか第1、第5、第7の面々と協力できる関係を築き上げていたんですね。

 

個人的にはカリム・フラムの久しぶりの登場にテンション上がるものがありました…プリンセス火華との絡みもいい…基本的にシンラ以外の男は砂利だからそこはあきらめてください。

 

今回の会議で主題に上がった伝導者や焔ビトに関する情報の共有はかなり有意義なものだったけれど、シンラとアーサーの二人に関する評価はかなり辛辣で少し意外でしたね。

 

個人的には二人とも中隊長クラスの実力はあると思ってたけど…でもカリム・フラムやコンロに「実戦不足」と言われてしまっては受け入れるしかないか…。

 

とはいえ、その「実戦不足」を解消するべくコンロが提案した内容はとても魅力的だったなぁ……コンロの場合は第8に強い恩義を感じてるところも大きかったんでしょうけどね…それはこの場にいない紅丸も同じでしょう。

 

今回は第1、5、7、8での会議だったけど、今後新たに会議に加わる特殊消防隊は果たしてあるんだろうか…?

 

 

スポンサーリンク

能力自体が必殺技

 

 

紅丸をして「能力自体が必殺技」と言わしめるあたり、実はアーサーってシンラよりも強いんじゃないか? と思うことが多々あります。

 

残念ながら頭の中は「お花畑」ならぬ「お騎士だらけ」なんですけど、アーサーの「エクスカリバー」って伝導者達ですら一目置かれていたくらいなので、全体から見たらかなり上位にランクする特殊能力なのかもしれませんね。

 

特にアーサーの場合、騎士の思いが強ければ強いほど「エクスカリバー」の強度も増すわけですから…確かに「必殺技」いえるんじゃないでしょうか。

 

たとえ「アドラバースト」や「アドラリンク」がなくてもアーサーならかなりの高みに到達できる気がします。

 

とはいえ、今の段階では紅丸との訓練で一太刀すら浴びせることすらできてなかったわけですが…それでも今回の修行はアーサーにとってもかなりの経験値をもたらしたことだけは間違いないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ぷすめらうぃっち…可愛いですね

 

 

最近、出番が少なかったゴリラサイクロプス…じゃなかったマキがヴァルカンから新たな装備をゲットしていましたね。

 

双式浮遊ユニット「鉄梟」…なにこれメチャクチャカッコいい…。

 

しかも「プスプス」と「メラメラ」を中に入れて操作するとか…ヴァルカンの目の付けどころがシャープすぎる。

 

おかげで今後は堂々とプスプスとメラメラで火遊びできるようになる…のか?

 

中隊長がどのようなジャッジを下すのかはわからないけど…。

 

とはいえ、ヴァルカンの鉄梟をまとうマキのぷすめらうぃっち…超可愛いですよね。

 

もう誰にもゴリラサイクロプスなんて言わせない。

 

 

スポンサーリンク

ケリマンキックはやめておけ

 

 

今回の修行で一番の成果が上がったのは間違いなくシンラでしょうね。

 

炎を収束するというリヒトのアイデアと、紅丸が教えてくれた気の流れによる炎の制御…これらの成果は計り知れないほど大きかった。

 

実際に制御に至るまでの過程はあまりカッコいいものではなかったけれど…基本的に変な顔芸ばっかしてましたからね…ヒナタとヒカゲのイジリもひどかった。

 

とはいえ、炎の収束制御を身に着けてからのシンラの動きは格段に良くなってたなぁ…作画も頑張ってたし見てて気持ちよかった。

 

基本的にシンラの動きって画面映えするものが多いから、今回のパワーアップは今後の作画にもかなり大きな影響を与えるんじゃないかな…とても楽しみです。

 

ただ残念ながらシンラの必殺技ネーミングセンスは壊滅的としか言いようがなかった…ケリマンキックはやめておくんだ。

 

こんな技で弟と戦っちゃいけない。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「炎炎ノ消防隊」第18話「発火の極意」を視聴した感想について書きました。

 

今回は楽しい楽しい修行回ということで、主にはシンラとアーサーが第7の紅丸大隊長と一生懸命実戦訓練を積んでいましたね。

 

特に炎の収束制御という点に関してはシンラの新たな「必殺技」に大きく貢献していたように思います。

 

逆にアーサーの場合はコレといって目ぼしい成果を上げているようには見えなかったものの、この点については元々シンラよりも能力としての「完成度」が高いと言い換えたほうがいいかもしれません。

 

個人的にはマキの新装備「鉄梟」がメチャクチャ気になりましたが…早く実戦で使ってるところが見たいです。

 

次回もとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「炎炎ノ消防隊」第18話の感想でした!

 

アニメ『炎炎ノ消防隊』感想一覧 2019年7月~12月
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント