「炎炎ノ消防隊」17話感想!第8にほだされまくるヴァルカン

漫画・アニメ・映画

アニメ「炎炎ノ消防隊」観てますか?

 

炎炎ノ消防隊

 

今回はプリンセス火華にショウにジョーカーも参戦のバトル祭り…そしてヴァルカンの決断に注目です。

 

 

スポンサーリンク

恋は盲目。ワガママな火華

 

 

久しぶりにプリンセス火華の見せ場がありましたね…そして相変わらずのシンラ・ラブ。

 

拘束された状態で発見したシンラをそのまま持ち帰ってしまおうかどうか迷うところなんて、もう大隊長という立場を完全に忘れてますよね…。

 

いや、むしろ職権濫用?

 

それともパワハラ?

 

…案外一番近いのはセクハラかもしれない…肉食女子怖い。

 

そんな完全に「恋は盲目」状態の火華大隊長にとって、シンラ以外の男の存在はすべて「砂利」……つまり、伝導者もアーサーも「砂利」ということ。

 

アーサーを巻き込んでの無差別攻撃に「エグい」と思ったものの、久しぶりに見る火華の能力の美しさの前には「まあいっか」とどうでも良くなってしまうのが不思議。

 

そんなワガママな火華は今回もとても美しく、可愛らしかった。

 

ほんと、持ち帰っとけばよかったのにね。

 

 

スポンサーリンク

ラートムラートムラートム

 

 

ヴァルカン家のボタンを思う存分に押しまくるアイリスの姿に笑ってしまった。

 

この娘、本当にボタンに目がないんだな…。

 

リサ対策としてヴァルカンから「ポチッとな」の許可をいただいたわけなんですけど…「ラートム」を連呼しながらボタンを押しまくるアイリスは過去最高レベルに生き生きしてた。

 

アイリスの中にある抑圧された何かが解放されたような…ラートムラートムラートム…。

 

結果的に暴走する火華を止め、砂利アーサーを助けることもできたので、良かったけど。

 

でもしばらくはアイリスにボタンを触らせないほうがいいと思った。

 

 

スポンサーリンク

シンラとショウ

 

 

シンラとショウ…思っていたよりも早いタイミングでの再会を果たしていましたね。

 

といっても、美少年へと成長したショウとの再会を喜ぶシンラとは裏腹に、ショウの反応は随分と冷めたものでした…坂本真綾の声も冷たい。

 

シンラが「兄」という認識はあるようなんですけど、兄弟としての思い出は持っていないのかな…?

 

シンラはシンラで亡き母との約束を守るべく、ショウに対しては随分と積極的にアプローチしてましたけど…母との約束内容が気になるなぁ。

 

それにしても、ショウがあまりにも強すぎる…「相手の動きを止める」能力は単純に反則だと思う。

 

シンラはまったくその事に気づいてる節がなかったし…アーサーだけはかろうじて反応してたみたいだけど。

 

「Don’t think feel」…アーサーはそれがナチュラルにできる男…やっぱりバカは強い。

 

とはいえ、ショウの力量がシンラとアーサーを大きく凌駕してるのは間違いない。

 

年下の男の子にいいようにあしらわれるのはなんだか悔しくもあるけれど…シンラとアーサーのさらなるパワーアップに期待したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ジョーカー vs ショウ

 

 

ジョーカーとショウの戦いが見ものでしたね。

 

いつも神出鬼没なジョーカーさん、今回はシンラを助けるための参戦だったわけですが…今の時点でシンラを伝導者にわたすのはマズイような口ぶりでしたね。

 

ショウの峰打ちで気を失ったシンラを逃がすべく、ショウの前に立ちふさがるジョーカーが今回ばかりは非常に頼もしく思えてしまう。

 

ジョーカーとショウ、双方ともに相当な実力者同士ということで、短い時間ながらも二人とも動きがキレッキレ……力量的にはほぼ互角のかなり伯仲した戦いとなっていました。

 

勝負自体は両者「痛み分け」に近い感じになっていたものの…シンラを逃がすという一点においてはジョーカーに軍配あり、でしたね。

 

二人の戦いを見てる感じだと、ショウの「動きを止める」能力がジョーカーにはあまり効いていないように見えたので…おそらくジョーカーには相手の能力を打ち消す何かが備わってるのかもしれませんね。

 

ただ一つ言えるのは、二人とも「クッソ強い」ということでしょうか。

 

またの再戦を期待しております。

 

 

スポンサーリンク

第8にほだされまくるヴァルカン

 

 

誠意ある第8と接し、ほだされまくるヴァルカンの様子が見ていてとてもホッコリするものがありましたね。

 

ヴァルカンに謝罪するシンラの対応も良かったけれど、桜備大隊長のまっすぐで誠意に溢れた勧誘はまさに第8みんなの総意が詰まっていたように思う。

 

なにげに火縄中隊長の女子力MAXな家庭料理もかなりの効果があったんじゃないかと…逆に約3名の女子たちの危機感を煽ることにはなっていましたが。

 

そんな和気あいあいとした第8の様子は、ヴァルカンの想像していた「特殊消防隊」とは大きくかけ離れたものだった模様。

 

…というかこれってユウやリサ達と過ごしてきた普段のヴァルカンの生活そのものやん…もう結論は一つしかないでしょ。

 

 

スポンサーリンク

第8へようこそ

 

 

ようやくヴァルカンが第8の仲間に加わりましたね。

 

消防隊には絶対に力を貸さない…そんな家訓に逆らう形になってしまったわけですけど、第8の存在って既存の特殊消防隊とはある意味「別物」だから、全然家訓破ってないと思う。

 

いや、むしろ守ってるでしょう…なにせヴァルカンと第8の目的ってほぼ一緒だから。

 

むしろヴァルカンの夢を叶えるために第8を大いに利用して欲しいくらい。

 

天照のキーは奪われ、リサのことも気がかりだけど…世の中悪いことばかりじゃない。

 

ユウも一命をとりとめたことだし、これからは第8の一員として思う存分に力を振るってほしいところですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「炎炎ノ消防隊」第17話「黒と白と灰色」を視聴した感想について書きました。

 

ついにヴァルカンが第8の仲間になりましたね…思っていた以上に時間がかかったけど。

 

シレっと仲間になったヴィクトル・リヒトとはエライ違いだ。

 

今回はプリンセス火華だけでなく、ショウやジョーカーといった実力者たちも登場ということで、全体的にかなりバトル成分多めのお祭り回だったように思います。

 

もちろんシンラやアーサー達も活躍するんですけど、残念ながらショウやジョーカーに比べると実力不足な印象は否めませんでした。

 

また天照のキーを奪われてしまったことはとても残念でしたが…個人的にはそのことよりもヴァルカンとともに行くことを拒否したリサのほうが気になるんですよね。

 

次週もとても楽しみです。

 

以上、アニメ「炎炎ノ消防隊」第17話の感想でした!

 

アニメ『炎炎ノ消防隊』感想一覧 2019年7月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント