アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」15話感想!パペットタラテクトの驚異

漫画・アニメ・映画

アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」観てますか?

 

蜘蛛ですが、なにか?

 

今回は本格化するマザーとの戦いに加え、エルロー大迷宮に戻った蜘蛛子の多勢に無勢すぎる死闘に注目です。

 

 

スポンサーリンク

分断される並列意思戦隊

 

 

マザーの元へと送り込まれた並列意思戦隊、実際にはマザーの罠へ誘い込まれていたんですね。

 

外道無効によりマザーからの精神攻撃を受ける心配はないものの……その実、水面下では本体と並列意思の分断が進んでいた。

 

結果、並列意思たちは本体へと戻れない状態となってしまう。

 

並列意思たちによる侵食はたしかにマザーを弱体化させてはいる。

 

けれども、今の蜘蛛子は並列意思の恩恵を受けることができない。

 

マザーはそれだけ並列意思の存在を危険視していたんでしょうね。

 

肉を切らせて骨を断つ……さすが高レベルのモンスターだけありますね。

 

でも、そういった策略に関しては、蜘蛛子さんもそれなりの経験を積んでいる……決してマザーに劣るものじゃない。

 

特に「絶対に生きる」というハングリー精神においては、たとえ異世界といえども蜘蛛子の右に並ぶものはいないでしょうね。

 

そしてそれは並列意思にしても同様……今回の戦いは地龍アラバ戦を大きく超える死闘になることは必至ですね。

 

 

スポンサーリンク

マザー襲来!!

 

 

蜘蛛子の並列意思を分断した後は、マザーみずから蜘蛛子の元へと出向いていましたね。

 

あま~いスイーツに舌鼓をうっていたのもつかの間、その巨体ゆえエルロー大迷宮から出られないのでは? という蜘蛛子の推論は完全に外されてしまった。

 

並列意思の攻撃により弱体化しているとはいえ、マザーのステータスは平均2万を超えるもの……単純計算でアラバの5倍!

 

ステータス面での圧倒的不利に加え、並列意思不在の今、蜘蛛子には万の一つも勝ち目がない。

 

マザーの追撃をかろうじて避けつつ、並列意思不在での転移魔法の難易度の高いこと高いこと……。

 

そして転移した先はまたしてもエルロー大迷宮……なかなか外の世界での生活が定着しないのがもどかしい。

 

けれども、この展開は残念ながらマザーの目論見どおりでしかない。

 

戻った古巣にはアーク5体と大量の小型蜘蛛の軍団が待ち構えていたんですね。

 

アークは1体でアラバ相当のステータスを持っている……結局転移したところで5倍のアラバと戦うことに変わりないのがツライですね。

 

 

スポンサーリンク

パペットタラテクトの驚異

 

 

アーク5体だけでも厳しいのに、今回はパペットタラテクトという謎の個体も新たに登場。

 

タラテクトの進化の系譜にないことから、ユニークな個体と思われる……なにせ蜘蛛じゃなくて人の形してますからね。

 

そして強い。

 

蜘蛛子の暗黒弾をマシンガンのように浴びせても、多数の腕に握られた剣で難なくすべていなしてしまうし、蜘蛛子の目論見をいち早く看破して一人先回りするなど、ある意味戦局を握っているといっても過言じゃなかった。

 

だからといって、他のアークたちが弱いかというとそうでもなく……蜘蛛子は戦いの中で下半身と前脚、後ろ脚を失うなど、満身創痍もいいところだった。

 

ただ、その割にはフェニックス一輝のモノマネをしてみたりと、余裕があるのかないのかよくわからないところもあった……いつもながら微妙にチョイス古いのが好き。

 

幸い、スキル「忍耐」と「魔導の極み」のおかげで、ギリギリ死を回避できたのに加え、レベルアップボーナスで欠損した体も完全回復することができた。

 

弱ったアークをかっさらった後は、転移先の溶岩にてアークの素揚げ、一丁上がり。

 

また、タイミングよく「ザナ・ホロワ」への進化も来た。

 

この進化によりどこまでのパワーアップを果たせるのか?

 

パペットタラテクトとの再戦が非常に楽しみなところですね。

 

 

スポンサーリンク

勇者はエルロー大迷宮へ

 

 

シュンたちがエルロー大迷宮へと向かわざるを得ない状況が生まれていましたね。

 

ユーゴーとサイリスの反乱により、シュンたちは逃亡を余儀なくされてしまったわけですが……エルフの里へと向かうためには、どうしてもエルロー大迷宮を通る必要があるという。

 

ユーゴーが偽りの勇者として名乗りを挙げ、教会も取り込んだ今、シュンたちが頼れるのはもうエルフの里しかない。

 

正直なところ、ユーゴー単体ならば、はっきりいって驚異じゃない。

 

おそらくシュンとユーゴーがサシで勝負したら、確実にシュンが勝つでしょう。

 

問題はやっぱり背後にいるソフィア……そして更にその背後にいる魔王アリエルの存在でしょう。

 

といっても、今のシュンたちはソフィア以降のバックボーンの存在についてはわかっていない。

 

今はとにかくエルフの里にて、反撃の体制を整えるのが最優先。

 

ただ、正直なところ蜘蛛子の死闘を見たあとでは、シュンとユーゴーの人間たちの戦いがとてもチンケに思えてくるんですよね。

 

個人的には、早く蜘蛛子とマザーの戦いの行く末が見たい。

 

次回がとても楽しみです。

 

以上、アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」第15話「マザー、からの厄介蜘蛛人形?」を視聴した感想でした!

 

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント