アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」14話感想!蜘蛛子とリホ子

漫画・アニメ・映画

アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」観てますか?

 

蜘蛛ですが、なにか?

 

今回は蜘蛛子とリホ子のはじめての出会いや、成長したソフィアの暗躍により風雲急を告げるアナレイト王国、そして卵から孵ったフェイの姿に注目です。

 

 

スポンサーリンク

蜘蛛子とリホ子

 

 

外の世界に出た蜘蛛子さんがはじめて出会った転生者はリホ子だった。

 

厳密にいえばエルロー大迷宮にて、卵時代のフェイのほうが先なのですが、お互いに存在を認識しての出会いは今回がはじめて。

 

しかも、蜘蛛子から見たリホ子ことソフィアのステータスには、転生後と転生前の名前がしっかりと記載されていた。

 

そのため蜘蛛子、少し混乱。

 

逆にリホ子ことソフィアのほうは、まだ赤子のため、何を考えてるかわからない。

 

ただ一つだけ言えるのは、ソフィアのほうが蜘蛛子よりもはるかに恵まれた環境にいることだけは間違いない。

 

なにせ吸血鬼の上、美形ですからね。

 

蜘蛛子は嫉妬のあまり、地面を転げ回って悔しがってた。

 

転生前の二人の関係性についてはよくわからないけれど……蜘蛛子的にはリホ子に対する印象はあんまりいいものでもなさそうだった。

 

蜘蛛子とリホ子……今後この二人がどのように絡んでいくのか?

 

とても気になるところですね。

 

 

スポンサーリンク

狙われたソフィア

 

 

赤子時代のソフィアたん、盗賊に狙われるだけでなく、エルフたちにも狙われていましたね。

 

盗賊に関しては単なる略奪のようでしたが、エルフたちに関しては明らかにソフィアの拉致が目的だった……裏で糸を引いているのは族長のポティマスと思われる。

 

おそらくは、ソフィアが転生者と知った上での拉致計画なんでしょうね。

 

吸血鬼という種の捕獲が目的ならば、両親ともども拉致すると思われるし……ソフィアだけを狙って他は全員殺してもよし、という判断は岡ちゃんことフィリメスなら絶対にしないでしょうしね。

 

幸い、気まぐれで正義の味方となった蜘蛛子さんのおかげで、エルフの計画は未然に防がれていましたが。

 

個人的には、蜘蛛子さんがすでに人間を捕食した経験があることに、少なからず驚いた。

 

人間は魔物よりも経験値が高く、魔物よりも美味しいらしい……特にイケメンは美味とのこと。

 

ただ、残念ながら倒した盗賊たちはどいつもこいつもブ男ばかり。

 

一方で美形揃いのエルフたちに関しては、食べてる様子がなかったなぁ……エルフは美味しくないのかな?

 

 

スポンサーリンク

翻弄される勇者と王国

 

 

アナレイト王国で陰謀が渦巻いていましたね。

 

ユーゴーとサイリスが手を組んだことにより、シュレインの置かれた立場は一気に悪化。

 

洗脳されたスーは父である国王を殺害。

 

同じく洗脳されたカティアはシュレインと戦うも、かろうじて残された自我を奮い立たせて、自害してしまう。

 

勇者ユリウスが「白」によって消されて以降、シュンの暮らしは悪化の一途……これはさすがに同情しますね。

 

「勇者」の称号は国としては誉高いかもしれないけれど、それ以上に混乱を招く副作用が強すぎる。

 

今回のクーデターの件も国王が「勇者」シュンを守るべく下した決断が、第1王子の意にそぐわなかったところが大きい。

 

それに加えて、シュンに対するユーゴーの強烈な嫉妬心……なまじ高位の人間がこういった感情を抱くとろくなことにならないですね。

 

また、その状況を意図的に作り出したのが成長したソフィアたん。

 

そしてソフィアのボスはどうやら魔王アリエルのようですし……勇者しかり、アナレイト国しかり、ホントいいように弄ばれていますよね。

 

 

スポンサーリンク

フェイの進化

 

 

しばらく卵状態だったフェイが、光竜へと進化を遂げていましたね。

 

小さかった体は、大きな翼を持つ巨体へと進化……口からは広範囲への光のブレスを吐き出すなど、蜘蛛子顔負けのパワーアップを果たしてた。

 

今のフェイなら戦況を一変させることも十分可能……ただし、ソフィアさえいなければ、ですが。

 

ユーゴーとサイリスに関しては戦力的には怖くない。

 

特にユーゴーは、憎っくき相手であるシュンとフィリメスにぶざまにぶっ飛ばされていましたからね……相変わらず強いのか弱いのかよくわからん。

 

おそらくフェイなら瞬殺できることでしょう。

 

ただ、ソフィアに関しては、今の勇者陣営で太刀打ちできる者がいない。

 

ということで、フェイの背中に乗り、主要人物たちだけ逃亡するに至ってた。

 

人魔大戦といいつつも……この様子を見る限りでは、魔族側が一方的に勝利を収めそうな気がしますね。

 

ポティマスもソフィアに一刀両断されてましたしね。

 

このまま一方的というのも、なんだか面白みに欠けるなぁ……。

 

次回の展開に期待したいところですね。

 

以上、アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」第14話「おまえ反逆? 私、自虐」を視聴した感想でした!

 

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント