アニメ「無職転生」8話感想!史上最大の急展開!!

漫画・アニメ・映画

アニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」観てますか?

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

 

今回はいよいよ来ましたよ……「無職転生」史上最大のイベントが。

 

心が温かくなるルディの誕生会と、強者達のプレ登場、そして迎える急展開に注目です。

 

 

スポンサーリンク

ルディ、10歳の誕生祝い

 

 

時の流れは早いもので、エリスの10歳のお披露目パーティーから2年がたち、今度はルーデウスが10歳の誕生日を迎えていましたね。

 

けれどもルディの立場はグレイラット家の中ではかなり微妙で、パウロの実家であるノトス家はグレイラット四家の中でも曰く付きの家なんですね。

 

そんなノトス家の子供をボレアス家が預かっている事実はあまりおおっぴらにできるものでもなく……それゆえエリスのお披露目のときもルディを目立たせぬよう気をつけていたのか。

 

そして2年という月日はルディとエリスの二人に大きな成長をもたらしていたようで……ルディは2年間で3つの言語を習得し、エリスはルディのために密かに誕生日を祝う準備を進めていた。

 

あのエリスが人のために何かするなんて……出会った当初のヴァイオレンスさを考えると見違えるほど成長したんじゃないでしょうか。

 

そう考えるとルディは精神的にはあんまり成長はしてないかも……なにせ中身最初からおっさんですからね。

 

ギレーヌの下手くそ演技を悪用し、尻尾の付け根を見せてもらう口実のもと、ギレーヌのカチカチお尻をペチペチ叩く……メイドさんもとんでもない場面を見せられたものですよね。

 

そんなルディのために開かれたサプライズパーティーは、ルディの泣きの演技を皮切りにボレアス家の情の厚さが決壊してた。

 

当主であるサウロスはルディの健気さに心を打たれ、ノトスとの戦争を宣言……従者達に外へと連れ出されてた。

 

日頃からルディに冷たい態度を取っていたヒルダは一転してルディを「うちの子」に認定し、エリスと強引に結婚させようとして……従者達に外へと(以下略)

 

ボレアス家のこういうとこ、好きだわ。

 

それにしてもルディにプレゼントされた杖「アクア・ハーティア」……これは相当な代物ですよね。

 

いかにルディがボレアス家にとってかけがえのない人間なのかを象徴していたと思います。

 

ルディの10歳の誕生日……エリスの時に負けないくらい心温まるものがありましたね。

 

 

スポンサーリンク

フィリップの野望

 

 

エリスの父フィリップ様、優男風の見た目とは裏腹に強い野望を持っているようでしたね。

 

兄との当主争いに破れ、ロアの町長を押し付けられ、息子二人を取り上げられた経緯があるわけですが……フィリップはここで終わるような男じゃなかった。

 

ルディを味方に引き入れんとするフィリップの勧誘は決して冗談などではなく、ヒルダのそれとは違ってエリスを政略結婚の材料として利用する気満々でしたからね。

 

どこか掴みどころのなかったフィリップの本音の部分が描かれ、ある意味ルディとの距離は縮まったように思える一方、基本的にお家騒動ゴメンなルディは結局フィリップの誘いに乗ることはなかった。

 

ただ、獣人メイドハーレムについては後ろ髪引かれる思いはあった模様……これはパウロの血というより前世の血かな。

 

個人的にはフィリップは相当なやり手のように思えるものの、そんなフィリップを敗北させた兄はフィリップ以上のキレ者ということなのか……な?

 

ボレアス家の今後が気になるところですね。

 

 

スポンサーリンク

5年お預け

 

 

ルディとエリスが危うくやらかしてしまうところでしたね。

 

おそらくエリスにはルディのような下心はなかったんでしょうけど、おそらく気を利かせた獣人メイド達がエリスにあのような格好をさせたのでしょう。

 

ルディの寂しさを埋めようとするエリスの健気な姿は、陰毛が生えたばかりのルディの劣情を催すのに十分で、脳内妄想にとどめておけば良かったものを、ルディは実行にうつしてしまった。

 

いつものエリスならば、脊髄反射的に迎撃システムが作動していただろうに……ルディにされるがままになっとる。

 

中身おっさんDTのルディは、エロゲの知識を総動員してエリス攻略をどんどん継続……結果、やっぱりエリスにボコられてた。

 

ビンタからのハイキック、からの容赦のないストンピング……しかも攻撃対象はルディのあそこ……エリス、本当に恐ろしい子。

 

さすがのルディもやりすぎたと即座に反省……そりゃそうですよね中身おっさんですもんね。

 

そんなやりすぎたルディに対し、エリスは許しを与え、5年後に続きを確約……ルディに大きな期待を抱かせていた。

 

ただ5年後となると……今度はシルフィをどうするのか?

 

ルディの下賤な期待ははやくも問題山積みのようでしたね。

 

 

スポンサーリンク

オルステッドとペルギウスきた!!

 

 

今後登場する強者達がプレ登場していましたね。

 

龍神オルステッドに甲龍王ペルギウスに魔界大帝キシリカ・キシリス。

 

いずれも異世界の歴史上に名を馳せた人物。

 

しかもオルステッドのCVは津田健次郎で、ペルギウスは小山力也、キシリカ・キシリスは井口裕香って……ちょっと豪華すぎひんか?

 

でも役の重みを考えたらこれくらいのキャスティングは当然か……でも無職転生は、こういうキャラがごろごろ居るからまだまだ油断はできませんよ。

 

ビジュアル面で少し意外だったのがペルギウス……脳内イメージではもっと若々しいイメージがあったのですが、まさかあんなゴリゴリの初老キャラだったとは。

 

でも小山さんの声ならあの見た目のほうがシンクロ率高いかも。

 

ルディと彼らが本格的に絡みだすのはまだまだ先のことにはなるんだろうけど……こうやって先んじて登場するだけでもかなりテンション上がるものがありますね。

 

楽しみすぎて鼻血出そう。

 

 

スポンサーリンク

「無職転生」史上最大の急展開!!

 

 

いよいよ来てしまいましたね……ターニングポイントが。

 

今回のターニングポイントはまさにその名の通り、「無職転生」という作品の中でも屈指の大イベントなわけですが……まさかこれがアニメで見られる日が来るとは思わなかった。

 

ここからですよ。

 

ここからが「無職転生」の本番ですよ。

 

この急展開があるからこそ、無職転生は異世界転生モノの中でも別格の存在感がある……と個人的には思ってます。

 

なろう小説連載時に貪るように読んでいたころを思い出すなぁ……。

 

このターニングポイント後の物語、本当に好きなんですよね。

 

その最たる理由となる人物が次回の「邂逅」に出てくることになるんですけど……この人物、個人的にはこの作品の中で一番のお気に入りなんですよね。

 

次回が楽しみすぎて吐血しそう。

 

以上、アニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」第8話「ターニングポイント1」を視聴した感想について書きました。

 

アニメ『無職転生~異世界行ったら本気だす~』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント