アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」12話感想!大激闘!蜘蛛子vs地龍アラバ

漫画・アニメ・映画

アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」観てますか?

 

蜘蛛ですが、なにか?

 

今回はついに地龍アラバとの戦いが決着。

 

チートな強者同士の戦いは、過去最大に激しいだけでなく、蜘蛛子と地龍アラバの生き様の違いが浮き彫りになる切なさもあり、感慨深さもひとしおですよ。

 

 

スポンサーリンク

大激闘! 蜘蛛子 vs 地龍アラバ

 

 

今回はほぼ全編を使って、蜘蛛子と地龍アラバの戦いが描かれていましたね。

 

地龍アラバは蜘蛛子に強烈な死のトラウマを植え付けた絶対強者。

 

エルロー大迷宮にはアラバクラスのモンスターが他にも多数いるわけですが、アラバはそんな魔物たちの中においても頭一つ抜きん出てるんですよね。

 

もしも禁忌がカンストしていなければ、蜘蛛子も地龍アラバと戦おうなって思わなかったことでしょう。

 

でも戦う。

 

蜘蛛子も数々の戦いを経て数え切れないほどのスキルを獲得しているし、その中にはチートなスキルも多く含まれている。

 

スキル内容だけ見るならば、蜘蛛子のほうが圧倒的にも思えたものの……実際、戦いが始まってみると全然そんなことはなく。

 

これまで地龍アラバの攻撃は何度か描かれていたけれど……この地龍、全然本気じゃなかったんですね。

 

それが今回、蜘蛛子との戦いにおいては今までに見せたことがないような機敏な動きを見せるだけでなく、先の火龍以上に戦いの組み立てに長けている。

 

練りに練った蜘蛛子の戦術も次から次へと潰されてしまい、物理的にも精神的にも追い詰められる蜘蛛子の様子に見てるこちらも胃がキリキリする心地でしたね。

 

とはいえ、この両者の戦いは今までに見た戦闘の中でも非常にハイレベルなもので、蜘蛛子には悪いけれど、地龍アラバの圧倒的な見栄えの良さに思わず見とれてしまいました。

 

けれども、徐々にダメージが蓄積していく蜘蛛子の姿を見ていくうちに、やっぱり蜘蛛子に勝ってほしい! って応援してしまう。

 

今回のアラバとの戦いは、ある意味これまでの蜘蛛子の集大成ともいえるものだったように思います。

 

 

スポンサーリンク

少し切ないアラバの最期

 

 

地龍アラバの最期がなんとも切なかったですね。

 

最後の最後、ギリギリのところで蜘蛛子の「怠惰」作戦が功を奏したものの……もしもアラバが全力ではなく、安全策をとっていたら、負けていたのは蜘蛛子であった可能性が高い。

 

自分よりもはるかに小さな個体である蜘蛛子相手に、これだけ死力を尽くした戦いをするアラバの姿は、ある意味尊敬に値しますよね。

 

しかも途中からはほぼ全てのスキルポイントを消費して、対蜘蛛子に特化したスキルを取得していましたからね。

 

今回のアラバには出会った当初の高慢さは全くなかったように思います。

 

勝敗が決し、いよいよトドメとなった時……アラバはすべての獲得スキルを解除。

 

姿勢を正し、静かに蜘蛛子を見つめるアラバの瞳がとても透徹で、なんだかどちらが勝者なのかわからなくなってしまった。

 

せめてアラバと蜘蛛子がコミュニケーション取れてたら……なんて考えさせられるような、なんとも切ない決着だったように思います。

 

 

スポンサーリンク

魔王様の地龍評

 

 

魔王様の地龍に対する評価がかなり高かったですね。

 

地龍という存在は魔物の中でも上位種に相当し、魔族軍の幹部であるバルトでさえ戦うことを忌避するくらいの強さを誇っているんですね。

 

もちろん魔王様は上位種の魔物と戦った経験をお持ちなのですが……まるで「武士のよう」と異世界ではわからない例えを用いて、地龍を高く評価していた。

 

また、何と比較してのことかはわからなかったけど、地龍のことを「一番まとも」とも評価してるのが印象的だった。

 

ひょっとしたら魔王アリエルも地龍アラバと相対したことがあるのかもしれない。

 

それに、そんな魔王の会話の背後にチラチラと「白」の様子も映ってましたしね。

 

今後、アラバ以外の地龍が登場する予定があるのかどうかはわからないけど……できれば敵対することなくコミュニケーションが取れるといいなぁ。

 

 

スポンサーリンク

いよいよエルロー大迷宮の外へ!

 

 

地龍アラバを倒したことを機に、いよいよ蜘蛛子さんがエルロー大迷宮の外へと飛び出していくみたいですね。

 

マザーから生み出されて以降、蜘蛛子はずっとエルロー大迷宮の中で生きてきた。

 

倒したモンスターの肉は基本不味く、何度も死の縁に立たされたこともあり、蜘蛛子の中では思い出ぽろぽろというよりは、思い出したくもない辛い経験でしかなかった模様。

 

とはいえ、今の蜘蛛子があるのはこのエルロー大迷宮での苛烈なサバイバル経験であることは間違いなく。

 

そしてその経験はエルロー大迷宮の外に出ることで、更に活かされると思うんですよね。

 

幸い、話の続きは後半の第2クールで見られるみたいだし……次回がとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」第12話「私の戦いは、これからだ?」を視聴した感想でした!

 

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント