アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」10話感想!勇者の師匠ロナント登場!

漫画・アニメ・映画

アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」観てますか?

 

蜘蛛ですが、なにか?

 

今回は最強の魔導士ロナント登場。

 

15年前の蜘蛛子さんとロナントの初会敵に注目です。

 

 

スポンサーリンク

Dの謎に迫りそうで迫れない蜘蛛子さん

 

 

前回は管理者Dの登場(ただし声のみ)により、蜘蛛子さんも大いに戸惑いを覚えるお話だったわけですが、今回はその管理者Dについて蜘蛛子さんの並列意思が各々考察をするんですね。

 

Dはスマホ越しに日本語で話しかけていたことから、異世界転生のきっかけになったと蜘蛛子は予想するのですが……今の蜘蛛子ではどうしてもこれ以上考えを深く掘り下げることができない。

 

本来ならば頭脳労働は情報担当である蜘蛛子がしなければならないんですけど……真っ先に思考放棄していたなぁ……。

 

でも気持ちの切替が大事なのも否めない……エルロー大迷宮では一瞬のスキが命取りになりかねませんからね。

 

それに管理者Dはステータス説明とスマホ越しの声で登場したのみ。

 

異世界の謎の解明はまだまだ先のことになりそうですね。

 

 

スポンサーリンク

ユリウスをやったのは15年後の蜘蛛子さん?

 

 

どうも勇者ユリウスをやったのは15年後の蜘蛛子さんクサいですね。

 

勇者スキルは異世界上において、常に1人だけしか持ち得ない超希少なもの。

 

前回、その勇者をシュンが取得したことにより、ユリウスが死んだことがほぼ確定したわけですが……具体的な部分についてはまだ描写されていないんですね。

 

そんな中、戦場からもたらされた情報によると、ユリウスはクイーンタラテクトによる襲撃以降、行方が知れないらしい。

 

クイーンタラテクト……といえば、蜘蛛子さんの生みの親と同じ種類のやつですね。

 

蜘蛛子さんは生まれ落ちてから、順調に進化を重ね続けている経緯もあることから、15年後ともなれば、クイーンになっていてもまったくおかしくないですよね。

 

15年前の時点においても人間からみたら魔王じみた強さを発揮していたこともある。

 

勇者ユリウスはエルロー大迷宮にて、「悪夢の残滓」を討伐した実績はあるものの、相手がクイーンタラテクトともなれば、また話は別だと思うんですよね。

 

ただ、結果はわかっていても、ユリウスとクイーンタラテクトの戦いについては非常に気になるところですね。

 

 

スポンサーリンク

勇者の師匠ロナント

 

 

勇者ユリウスの師匠、ロナントが登場していましたね。

 

人類最強の魔導士を冠するだけあって、魔王軍との戦いにおいても、全兵士の被害数を10%以内に抑えるだけでなく、軍団長を仕留め半径30km圏内から魔族を遠ざけるなど、単独でも突出した戦力を持っている模様。

 

そんな彼が劇中にて15年前のエルロー大迷宮での出来事を回想するのですが……なんと、15年前に蜘蛛子さんと遭遇していたんですね。

 

この時の蜘蛛子さんは、ご存知のとおり、数え切れないくらいのスキルを保持しているわけですが……中でもロナントの目を引いたのは「魔導の極み」スキルだった。

 

魔導士であるロナントにとって「魔導の極み」はある意味究極のスキルとも言える。

 

いつも盛大な独り言でにぎやかな蜘蛛子さんに対し、尊敬の念を抱く様子が伺えるところに、ロナントに対する好感度がなぜか上昇しちゃったよ。

 

15年前時点では、蜘蛛子に手も足も出なかったロナントは、空間転移魔法で片腕を失いながらもギリギリ逃げおおせることができたわけですが……。

 

以降、ロナントはその時の出来事を今でも真摯に思い起こすあたりに、上には上がいることを心底痛感しているようでしたね。

 

また、ロナントは魔王とも面識があるようで、敵対関係にありながらも畏敬の念を抱いている様子が伺えましたね。

 

正直なところ、この作品に登場する人族にはそれほど強い魅力を感じるキャラクターがいなかったんですけど、今回のロナントについてはかなり好印象ですね。

 

 

スポンサーリンク

次の進化はエデ・サイネ

 

 

ゾア・エレの次はエデ・サイネ……蜘蛛子さんの進化がほんと止まらないですよね。

 

もうゾア・エレの時点で人間からしたら魔王じみた理不尽な強さを持っているわけですが……そこから更にエデ・サイネに進化したらいったいどうなってしまうんだろう?

 

でも基本的に蜘蛛子さんは、これまでも進化したところでビジュアルが極端に変化することがなかったからなぁ。

 

それよりも能力的な部分での恩恵が大きそうですね。

 

特に「空間転移」。

 

ロナントと会敵した際にマーキングも施していたらしいし、空間転移での移動が可能になれば、それこそエルロー大迷宮から脱出できる日もそう遠くないのかもしれない。

 

次回もとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」第10話「このじじい、誰?」を視聴した感想でした!

 

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント