アニメ「手品先輩」12話(最終回)感想!羞恥なバニーのポロリで完

漫画・アニメ・映画

アニメ「手品先輩」観てますか?

 

今回の12話をもってアニメ「手品先輩」も最終回。

 

相変わらずのラッキーでスケベなお話のオンパレードでしたよ。

 

 

スポンサーリンク

【はやす先輩】立派ですね。

 

 

今回は1本目から随分と飛ばしてきましたね。

 

咲ちゃんとまーくんの思わせぶりな会話は、いろいろと応用が効きそう…実用性の高さを感じずにはいられない。

 

助手も咎めるフリして扉開けてたけど、たぶんめっちゃ期待してたと思う。

 

結局バルーンアートの練習というオチだったんですけどね。

 

ということで咲ちゃんからいろいろとレクチャーを受けるわけなんですけど、先輩は風船が大の苦手ということで、なんか面白い落書きしてて笑えた。

 

割れることを恐れていてはバルーンアートなんてできないぞ先輩。

 

咲ちゃんは鼻で膨らませるのはとりあえずやめとこう。

 

それにしても先輩、見事にはやしてましたね…立派なアレを。

 

又に挟んで休憩じゃねえよ、ほんとに(笑)

 

まったく自覚ないあたり余計にたちが悪い…とりあえず感謝はしとく。

 

最終的には明太子になってたけど、それはそれでスゴイぞ。

 

 

スポンサーリンク

【失敗しない先輩】失敗しかしない先輩

 

 

失敗しないけど成功もしない。

 

宣言してないから失敗じゃない、という屁理屈の元、助手の前で手品を披露するも、結果は半分失敗で半分成功、といったところでしょうか。

 

助手も本気で探せばカンタンに見つけられただろうに、早々と帰ってましたね…たぶん先輩あるあるなんだろうなぁ。

 

ゲーセンでも寄って帰るんだろうか。

 

先輩もロッカーの中に隠れたのはいいものの、狭いところに入っていい結果が出たことなんて一度もなかっただろうに…案の定出られなくなってたし。

 

夜中に見つけた警備員めっちゃ驚いてたな…先輩はいい顔で熟睡してましたが。

 

起きたところで手錠が外れるかどうか怪しいものです。

 

「失敗しない」のではなく「失敗しかしない」先輩でした。

 

 

スポンサーリンク

【負けない先輩】規格外ではある

 

 

斑さん、相変わらず助手に対しては親切かつサービス精神旺盛ですよね。

 

斑さんの化学プレゼンに関しては、助手も素直に興味を示しますしね…化学部との掛け持ち、続けてもよかったんじゃないのかな…。

 

というか斑さん、いつも1人だし、本当に化学部って部活として認められてるんだろうか?

 

個人的にはさりげなくぶっこんでくる斑さんのラッキースケベが実は楽しみだったりするんですけど、今回もナチュラルに絡んでましたね。

 

先輩も加わってさらに規格外なラッキースケベを発動させてましたけど。

 

助手って案外みんなから愛されてるんだなぁ。

 

結局最後は咲ちゃんとまーくんも加わって奇術部によるほぼ乗っ取り状態となってましたね。

 

もう化学部もくっついちゃえばいいのに。

 

 

スポンサーリンク

【サイレント先輩】寝たふり後輩

 

 

なんとものどかな部活の日もあったもんですね。

 

助手を起こさないようにひとり静かに手品の練習をするのはいいものの、相変わらず失敗ばかり繰り返すどうしようもなさには、少し物悲しくなるものがありましたね。

 

ハトも全然手なづけられてなかったし、いつの間にやら助手のツッコミを求めてしまうあたり、気づかぬうちに助手への依存度がずいぶんと高くなっていたようです。

 

ずいぶんと寝ている助手に寛容なんだな…と感心していたら、助手の頭の上でトランプタワーを構築し始めるのはどうかと思ったけど。

 

しかも助手も寝たフリをしていただけという…一体なにを期待してたんや助手は。

 

 

スポンサーリンク

【バニー先輩】見事なポロリ

 

 

あがり症をそれ以上の羞恥心で打ち消してしまおうという大胆なアプローチが素晴らしかった。

 

バニー先輩最高。

 

助手も助手で、こういう格好した先輩の胸をガン見することに1ミリも躊躇しない。

 

おかげさまで先輩のマジックも次々と成功…というか助手は胸のカップしか見ていない…つまり手品など最初から眼中にないのだ。

 

先輩は手品が成功していると勘違いして幸せ。

 

助手は先輩の胸に釘付けで幸せ。

 

私も幸せ。

 

とても幸せなひとときが流れる中、最後は先輩のポロリで幕を下ろすというハッピーエンド。

 

申し分のない展開に助手も満足、私も満足。

 

先輩、1クールの間、どうもありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「手品先輩」第12話(最終回)を視聴した感想について書きました。

 

今回もいろいろとラッキーなスケベがあちこちで発動してましたけど、15分の楽しいひとときもこれで終わりか…そう思うとちょっと寂しいものがありますね。

 

短い時間ながらも毎回話を詰めに詰め込んで、なかなか密度の高い作品だったように思います。

 

原作の話数がたまったら、また2期目を制作してほしいところですね。

 

期待してますよ?

 

以上、アニメ「手品先輩」第12話(最終回)の感想でした!

 

アニメ『手品先輩』感想一覧 2019年7月~9月
  • 第1話
    『未知の先輩』
    『箱入り先輩』
    『呼び出す先輩』
    『ハトと先輩』
  • 第2話
    『曲げる先輩』
    『非貫通先輩』
    『責任転嫁先輩』
    『ヘタクソ手品おばさん』
    『本気先輩』
  • 第3話
    『いやがる先輩』
    『抜き打ち先輩』
    『克服先輩』
    『和装先輩』
    『校外先輩』
  • 第4話
    『祝う先輩』
    『スカウト先輩』
    『ハトとハトと先輩』
    『仕留める先輩』
    『奇術部先輩』
  • 第5話
    『見学者と先輩』
    『タマネギ先輩』
    『化学先輩』
    『想定外先輩』
    『招く先輩』
  • 第6話
    『知らない先輩』
    『ギャルパン先輩』
    『はかる先輩』
    『胡散臭い先輩』
  • 第7話
    『作る先輩』
    『カンパ先輩』
    『プール先輩』
    『乗り越える先輩』
  • 第8話
    『中華先輩』
    『メンタリスト先輩』
    『ミカン先輩』
    『ネット先輩』
    『デリバリー先輩』
  • 第9話
    『偏見先輩』
    『追試先輩』
    『アイス先輩』
    『水着先輩』
  • 第10話
    『海と先輩』
    『カニ先輩』
    『スイカ先輩』
    『花火先輩』
  • 第11話
    『四つ玉先輩』
    『腹話術先輩』
    『尾行先輩』
  • 第12話
    『はやす先輩』
    『失敗しない先輩』
    『負けない先輩』
    『サイレント先輩』
    『バニー先輩』

コメント