アニメ かぐや様は告らせたい 10話感想 石上の狂気がヤバイ

漫画・アニメ・映画

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」観てますか?

 

前回は、風邪を引いて幼児退行したかぐやに会長が無理やりベッドに同衾させられてしまうという事案が発生したわけですが、この事案、まだ終わってなかった。

 

というわけで今回は、

 

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
第10話

 

を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

修羅場勃発!お見舞い事件は終わらない

 

 

いきなりかぐやと会長の「ケーキの譲り合い」という謎の修羅場から始まったわけですが、その原因は前回の「お見舞い事件」

 

「お見舞い事件」とは、病気のかぐやのベッドに会長が無理やり同衾させられてしまったという楽しいイベント事件のこと。

 

もちろん何事もなかったわけですし、お互いに謝罪して和解・・・したはずだったのですが、それは表面上だけのこと。

 

お互いの心の中の言い分は次のとおり。↓↓

 

かぐや

  • 風邪で弱っているところにつけこまれ、同衾まで至ったことで、オイタをされたのでは?という不安
  • もしオイタをされていないなら、それはそれで腹立たしい、という不満

 

会長

  • 言いがかりもいいところ
  • 自分からベッドに引きずりこんでおき、自制心をフルに稼働させ、あやうくも耐えきった男の苦労も知らず、いまだ疑惑の視線を向ける四宮に若干の憤りを感じている

 

かぐやの言い分はちょっと理不尽な気がする。

 

いっしゃん
いっしゃん

どっちを選択しても会長のギルティ確定

 

でも気持ちはわからなくはない。

 

一方、会長の言い分はもっともだと思います。

 

かくして二人の遺恨は残り続け、ついに爆発することになったんですね。

 

校長の差し入れたケーキによって。

 

いっしゃん
いっしゃん

石上会計は何も悪くないよ

 

 

スポンサーリンク

石上会計がまた地雷を踏んだぞ!にげてー!

 

 

校長がケーキを差し入れたことにより2つ目の事件「ケーキ差し入れ事件」が勃発。

 

校長が差し入れたケーキは全部で2つ。

 

そのウチ一つは石上会計が美味しくいただいたため、残るケーキはあとひとつ。

 

かぐやと会長による「ケーキの譲り合い」により「お見舞い事件」の遺恨がついに爆発することに。

 

「お見舞い事件」×「ケーキ差し入れ事件」という夢のコラボを見事に実現させてしまった石上会計は何も悪くない。

 

いっしゃん
いっしゃん

だから自分を責めてはいけない

 

でも地雷を踏んだことは間違いない。

 

いっしゃん
いっしゃん

にげてー!

 

1時間にも及ぶ修羅場に耐えきれず、石上会計は藤原書紀に助けを求めに行くのでした。

 

 

スポンサーリンク

修羅場・・・なのコレ?

 

 

1時間にも及ぶ意地の張り合いから、なぜか二人の昔話が始まります。

 

実はお互いに相手にケーキを食べさせたい強い理由があるんですね。

 

まずは会長から。

 

 

会長がショートケーキを食べさせたい理由

 

 

生徒会発足して間もないころ、かぐやの好きなものが「ショートケーキ」だと聞かされたから

 

当時のかぐやの表情が「あの顔めっちゃ印象深いから!」と会長に言われたあとのかぐやが超おもしろかわええ。

 

かぐや

はァァァァァァァ

はぁ!?

よくもまぁそんな昔のこと覚えててくれましたね!

 

いっしゃん
いっしゃん

感情表現がおかしくなってる?

 

会長

忘れるかよ!

かぐや

はぁ!?そうですか

はぁ!?そおですか!

ちょっと鼻頭がかゆいのでかきますけど気にしないでくださいね!

 

いっしゃん
いっしゃん

鼻頭がかゆいって何だ

 

会長

ああ好きなだけかけば!

かぐや

(はぁ~・・・そんな昔のこと覚えてて・・・)

 

いっしゃん
いっしゃん

嬉しさクライマックス

 

次はかぐやのターン。

 

 

かぐやがショートケーキを食べさせたい理由

 

 

「クリスマスは平日」
バイト三昧でクリスマスケーキを食べたことがない会長の話を聞き悲しくなったから

 

「だから会長には今まで食べられなかった分ケーキいっぱい食べて欲しいんです!」

 

そんなかぐやの言葉に会長ちょっと壊れる

 

会長

はぁぁぁぁぁぁぁ

お前そんなこと思ってたわけ!?

はぁ!?そう!

はぁ!?そお!

っていうかオデコかゆい

ちょっとオデコかくけど気にすんなよ!

 

いっしゃん
いっしゃん

会長はオデコがかゆくなるんだ

 

かぐや

好きなだけかけばいいでしょ!

会長

(うう~ん)

 

いっしゃん
いっしゃん

言葉も出んか

 

これ、修羅場なんか?

 

イチャコラしてるようにしか見えん。

 

 

スポンサーリンク

「ケーキあ~ん」合戦の勝者は誰だ

 

 

業を煮やしたかぐやはついに強硬手段に打って出ます。

 

いっしゃん
いっしゃん

「ケーキあ~ん」作戦

 

かぐや

もういいです!

こうなったら私だって考えがあります!

今日だけ特別に「あ~ん」してあげます!

会長

あ~ん?

いやおまえだ!

俺が四宮に「あ~ん」してやる!

かぐや

私の「あ~ん」パクらないでください!

 

いっしゃん
いっしゃん

「あ~ん」てパクれんの?

 

ここからは二人して「あ~ん」の応酬。

 

いっしゃん
いっしゃん

こんなに「あ~ん」連発する修羅場みたことない

 

「あ~ん」連発するもお互い不発。

 

だったら!

 

ということで二人はお互いに同時に「あ~ん」させることになり決着・・・ハズだったのですが!

 

 

スポンサーリンク

「仲良し警察」ってなんやねん!(怒)

 

 

せっかくいいところだったのに、ここで藤原書紀「仲良し警察」がやってきた!

 

いっしゃん
いっしゃん

「仲良し警察」ってなんやねん!

 

お互い「あ~ん」させようとしていたケーキを両方食べた後で二人に警告。

 

食べながらなので何言ってるかわかりませんでしたが、テロップでは次のとおり。↓↓

 

仲良し警察

ダメですよ喧嘩しちゃ!

仲良く出来ないならケーキは没収です!

 

いっしゃん
いっしゃん

今回は出てこなくてよかったのに!

 

こうして二人の遺恨は続く。

 

 

スポンサーリンク

恋愛マスター石上の恋愛相談コーナーの狂気がヤバイ

 

 

なかなか仲直りできないかぐやと会長はそれぞれ恋愛相談を持ちかけます。

 

かぐやは「壁ダァン」で落ちた女子生徒・柏木渚に。

 

会長は「恋愛マスター(嘘)」石上会計に。

 

いっしゃん
いっしゃん

なぜに石上会計?

 

あくまで「友達の話」として相談するかぐやでしたが、柏木には「四宮さんの話だコレ」即バレ

 

一方の会長も「友達の話」を装うも、石上会計からはしっかりとツッコミを入れられてしまいます。

 

今回は自称恋愛マスター(嘘)にしてラブコメ好きの石上会計の女性を敵にまわすキレッキレ回答ヤバイ

 

いっしゃん
いっしゃん

かぐやに聞かれてたら

○されるレベル

 

渚に相談中のかぐや

その男の子にモラルがないのよね!?

ね!?ね!?ね!?ね!?ね!?ね!?ね!?ね!?ね!?

 

その頃の石上会計。

 

石上会計

たっはーーーーー

なんすかそのクソ女!

「クソ・オブ・クソ」じゃないですかぁ

自分から誘っておいてよくもまあヌケヌケとほざきますねぇ

モラルってのがないんですかねぇ?

絶対めんどくさいですよ、その女

ラブコメだと黒髪・貧乳にありがちなタイプです

ティピカルですよティピカル

 

一気にエンジンがかかり「ド淫乱」「男は狼だとしたら女は蛇」など石上の毒舌劇場はとまらない。

 

会長、たまらず代わりにブレーキを踏みますが石上会計のエンジンの回転数は依然として高い。

 

いっしゃん
いっしゃん

アクセルべた踏み

 

 

スポンサーリンク

石上会計「うるせぇばぁぁぁぁぁか!!!」

 

 

かぐやと会長の恋愛相談はまだまだ続きます。

 

同衾までしたのなら責任を取って告白の一つでもするべき、という渚の主張に対し激しく同意するかぐや。

 

渚に相談中のかぐや

無責任よね!?

ね!?ね!?ね!?

 

そんなかぐやに反論するかのように石上会計、魂の叫び!

 

石上会計

うるせぇばぁぁぁぁぁか!!!

 

いっしゃん
いっしゃん
あ、けっこうスッとするなコレ

 

アクセル全開の石上会計の暴走は会長でも止められない。

 

石上会計

お互い謝ったんですよね?

だったらその話しはそこでおしまい

何引きずっとんねんって話しですよ

あぁ聞いてるだけでムカついてきました

僕から言ってやりましょうか?

そのバカ女にビシっと!

 

いっしゃん
いっしゃん

言ったら人生終わっちゃうよ?

 

でもそれはそれで見てみたい気がする。

 

 

スポンサーリンク

石上会計「そそそこぉ!?」うん、ソコ。

 

 

かぐやは一体何に怒っているのか?

 

相談を受ける渚はかぐやに問いかけるものの、かぐやはこの質問には絶対に答えられない。

 

いや答えたくない。

 

なぜなら本音は「少しくらい何かして欲しかった」から。

 

そんなことで怒ってるなんて絶対に言えるわけがない。

 

そんなかぐやの心を見抜いたかのような石上会計の言葉のナイフが鋭い

 

石上会計

『そこぉ!?そそそこぉ!?』

みたいなところで怒ったりするじゃないですか女って

 

でも石上会計のアクセルワークもここまでか。

 

今度はまともなことを言い出します。

 

石上会計

男が女のすべてを理解しようとするのがそもそも傲慢なのかも知れません

結局、ほとぼりが冷めるのをまったほうがいいんですよ

男側にやましいことがないなら

別に謝る必要もないですって

 

なんだかんだで無難なところに着地した石上会計のキレッキレ恋愛相談。

 

いっしゃん
いっしゃん

石上会計の狂気にハラハラしましたが

また誰か相談しないかな

 

「やましいこと」に思うところがある会長はどのような答えを導きだすのか?

 

 

スポンサーリンク

最高の落とし所で仲直り!

 

 

「やましいこと」について石上の恋愛相談でヒントを得た会長は、かぐやと廊下ですれ違うときに本当のことを話します。

 

「指一本触れていない」というのはウソだったこと。

 

本当は「指一本だけ触れた」こと。

 

その触れた場所とは「かぐやの唇」

 

人差し指で「ツン」と触れただけのことだったのですが、かぐやにとってはそれで十分。

 

オイタをされたわけではないけど、何もされなかったわけでもない。

 

今のかぐやにとっては「100点」の答えだったんじゃないでしょうか。

 

「お返しです」とかぐやから人差し指を唇に触れられた会長の戸惑う姿が初々しい。

 

そんな会長にかけるかぐやの仲直りの言葉がとても秀逸だと思う。

 

かぐや

わたしたち

明日からはいつもどおりですよね?

会長

お、おう

 

階段を駆け下り、会長の唇に触れた人差し指を自分の唇に・・・そこまでの勇気はないかぐやがまた可愛らしい

 

一部始終見ていた女子生徒の口封じしなくていいのだろうか?

 

 

スポンサーリンク

旅行問題ふたたび

 

 

「海」「山」「恐山」というカオスな議論の末、結論が先延ばしになってしまっていた夏休みの旅行問題が再浮上。

 

夏休みは楽しいイベントがいっぱい!

 

  • 夏祭りで鼻緒が切れて女子を背負うなど無い
  • 肝試しも
  • 田舎に帰ったら幼馴染との再会など無い
  • タイムリープも異世界召喚も
  • ひと夏の大冒険もある筈が無い!
  • 天体観測で流れ星に願うことも
  • 夏休みの宿題を一緒にやる事も
  • 花火の音でかき消される愛の言葉など無い
  • 男女混合で旅行など無い
  • 合宿も混浴も
  • 臨時バイトでの恋も
  • ポロリも人工呼吸も
  • 海での水着もバーベキューも無い

 

なんにも無い「灰色の夏休み」になってしまうことだけは避けたい会長。

 

しかし自分から提案することには抵抗が・・・!

 

かぐやに「お可愛いこと」と言われてしまうかもしれないから!

 

 

スポンサーリンク

藤原書紀は制御不能!かぐやは無と美食の境地へ

 

 

いっしゃん
いっしゃん

困ったときの藤原書紀

 

ということで、会長は「やっぱり夏はパーっと羽を広げたいもんだよなぁ?」という前振りをし、藤原書紀がナイスキャッチ!

 

会長の誘導は見事成功?かと思いきや、腐ってもセレブな藤原ちゃん「一週間のハワイ旅行」でいきなり予定をぶっ潰す。

 

付き合いの長いかぐやは藤原書紀の制御を早々にあきらめ、心を無の状態に。

 

かぐや

呼吸、楽しい

 

いっしゃん
いっしゃん

ダークサイドならぬダメサイドに落ちるかぐや【無】誕生

 

ダメサイド・かぐや【無】は頼りにならない。

 

かといって藤原抜きでみんなで遊びにいく提案なんてしたらかぐやに「お可愛いこと」と言われてしまう(かもしれない)。

 

藤原書紀がいなければ先に進まないこの状況。

 

旅行はあきらめて日帰りイベントを提案するも、当の藤原書紀から「受験は二年の夏が天王山」とまさかの反論。

 

藤原書紀

遊びに現を抜かしてる暇はなんてありません!

会長

(このクソッタレェェェ!!!)

 

いっしゃん
いっしゃん

藤原書紀はほんとアンコントローラブル

 

かぐや【無】、今度は美味しいものに思いをはせるかぐや【美食】クラスチェンジ

 

いっしゃん
いっしゃん

かぐやがどんどん壊れてゆく・・・

 

 

スポンサーリンク

石上会計は会長と思い出を作りたい

 

 

藤原書紀制御不能かぐや【美食】頼りにならない。

 

でも自分からは言い出せない。

 

「お可愛いこと」脳内ループに落ちてゆく会長に一筋の光をもたらしたのは石上会計。

 

石上会計

でも、一度くらいは何か思い出づくりしたいですよね

僕は一年ですけど、会長は二年

来年は受験勉強でそれどころじゃないのかもしれない

会長とゆっくり遊べるのは今年だけかも知れませんから

 

いっしゃん
いっしゃん

ええ後輩や・・・

 

石上会計の思いに心動かされた会長は男女混合のこだわりをすて、男同士バカやるか!と一緒に夏祭りにいくことを提案。

 

どケチの会長が「たこ焼き」奢るっていうくらいですから、石上の思いがよほどうれしかったのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

藤原書紀が制御できなさすぎる

 

 

ここで乗っかってきたのは藤原書紀。

 

「天王山」とか「メリハリ」とか言ってたクセに心変わり早くない?

 

藤原書紀の「打ち上げ花火」というキーワードに反応したかぐや【美】入れ食い状態に。

 

みんなの意見が一致したところでスケジュール確認したところ、夏祭りの日程は8月24日。

 

しかし藤原書紀がまたしても邪魔をしよる!

 

藤原書紀

あ、ダメです

そのあたりトマト祭りでスペインでした

会長

ざっけんなバカヤロォォォ!

何回旅行行くんだよォォォ!

かぐや

しまった!

欲が!

 

いっしゃん
いっしゃん

いやホントふざけんな

 

ハワイ旅行に続きスペイン旅行?

 

夏休みが受験生の天王山?

 

遊びと勉強のメリハリ?

 

藤原書紀があまりにも制御不能すぎて、ちょっとイラっとしてきた。

 

 

スポンサーリンク

石上会計は正しいことをした

 

 

「まさか行っちゃうんですか?」

「私だけのけものにしてみんなで夏祭りとか、そんなひどいことするんですか?」

 

いっしゃん
いっしゃん

どの口が言ってんだ?

だったらお前が予定を合わせろ

 

 

しかし、石上会計がバッサリ!

 

石上会計

え?

普通に行きますけど?

藤原書紀

ええ?

石上会計

藤原先輩もトマト祭りじゃないですか

そっちは楽しんでくるのに僕らに行くなってのはあんまりじゃ

 

いっしゃん
いっしゃん

いや、ほんとそのとおり

 

藤原書紀

うわーーー石上くーんひどーい!!

バカ!

冷血人間!

前髪長すぎ!

石上くんなんてたこ焼きで舌やけどしちゃえばいいんですぅ!!

 

藤原書紀、石上会計を言葉の暴力で突き刺した後、逃亡。

 

メンタル豆腐の石上会計のダメージは大きいけど、今回は何一つ間違っていない。

 

石上会計は極めて正しいことをした。

 

だから楽しい思い出を作ってください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」第10話を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回はなんといっても石上会計の恋愛相談が個人的にとてもツボでしたね。

 

石上会計が普段いかに精神的に抑圧されているのかがよくわかるエピソードだったように思います。

 

いっしゃん
いっしゃん

石上会計の狂気がヤバイ

 

それだけに言葉のナイフが鋭い鋭い。

 

だからこそ心に刺さる。

 

いっしゃん
いっしゃん

でもかぐやには絶対に聞かせられない

 

夏祭りエピソード、楽しみですね。

 

以上、アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」第10話の感想でした!

 

アニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』感想 2019年1月~3月
  • 第1話
    『映画に誘わせたい』
    『かぐや様は止められたい』
    『かぐや様はいただきたい』
  • 第2話
    『かぐや様は交換したい』
    『藤原ちゃんは出かけたい』
    『白銀御行は隠したい』
  • 第3話
    『白銀御行はまだしてない』
    『かぐや様は当てられたい』
    『かぐや様は歩きたい』
  • 第4話
    『かぐや様は愛でたい』
    『生徒会は言わせたい』
    『かぐや様は送らせたい』
    『白銀御行は話したい』
  • 第5話
    『かぐや様はこなしたい』
    『白銀御行は見せつけたい』
    『かぐや様は差されたい』
  • 第6話
    『石上優は生き延びたい』
    『藤原千花はテストしたい』
    『かぐや様は気づかれたい』
  • 第7話
    『白銀御行は働きたい』
    『かぐや様は入れたい』
    『かぐや様は堪えたい』
  • 第8話
    『かぐや様は呼ばせたい』
    『白銀御行は負けられない』
    『そして石上優は目を閉じた』
  • 第9話
    『かぐや様は送りたい』
    『藤原千花は見舞いたい』
    『四宮かぐやについて (1)』
  • 第10話
    『かぐや様は許せない』
    『かぐや様は許したい』
    『白銀御行は出かけたい』
  • 第11話
    『早坂愛は浸かりたい』
    『藤原千花は超食べたい』
    『白銀御行は出会いたい』
    『花火の音は聞こえない 前編』
  • 第12話
    『花火の音は聞こえない 後編』
    『かぐや様は避けたくない』

コメント