アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」4話感想!頭の引き金を引け!

漫画・アニメ・映画

アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」観てますか?

 

【Amazon.co.jp限定】ノー・ガンズ・ライフ Blu-ray BOX 4 (初回生産限定)(特典:TVアニメ複製原画5枚セット付)

 

今回はタイトル「引き金」とあるとおり、十三の頭の銃の引き金が引かれます。

 

鉄朗の頑張りが特に注目です。

 

 

スポンサーリンク

鉄朗はあきらめない

 

 

鉄朗って全然あきらめませんよね。

 

ハルモニエを使ってベリューレンから逃亡したばかりなのに、今度は自分と同じ境遇のアンやエンデに救いの手を差し伸べようとする。

 

今一番狙われてる存在は自分自身だというのに…だからこそ十三も力を貸したんでしょうけど。

 

鉄朗のあきらめの悪さ…いいですね。

 

 

スポンサーリンク

駄々っ子・鉄朗

 

 

鉄朗が全力で駄々こねてましたね……十三も言った手前断れないのが小気味いい。

 

十三には十三の、鉄朗には鉄朗のポリシーがそれぞれあるわけなんですけど、基本的には「子供ファースト」ということで、鉄朗に軍配が上がる仕組みになっているように思います。

 

ただ単に十三がお人好しという説もあるけど…ある意味十三は駄々をこねるには最良のターゲットなのかもしれない。

 

また、今回の駄々っ子発動は、鉄朗と十三との間の信頼関係が一段階上がった証明とも言える…そのうち「パパ」とか言い出したりして…メアリーが便乗してきそうでこわい。

 

 

スポンサーリンク

頭の引き金を引け

 

 

ついに十三の頭部リボルバーの引き金が引かれましたね。

 

もちろん引き金を引いたのは鉄朗少年です。

 

エンデに向けて発射された弾丸はそのまま天元突破グレンラ…違う…どこまで飛んでいったのか気になる…けど気にしない。

 

ひとつ言えるのは、コレ、迂闊に街中でぶっ放す代物じゃありませんよね…あまりにも火力が高すぎる。

 

十三がなぜステゴロで戦うのかよく分かった。

 

とはいえ、今回の引き金イベントはとてもいい見せ場でしたね…「誰も認めるつもりがない」十三に引き金を引かせたわけですから、もうほとんど二人は相棒といっても過言じゃないと思う。

 

 

スポンサーリンク

エンデが直って良かった

 

 

流れ的にエンデも倒されておしまいだと思っていたので、メアリーによってちゃんとした義肢を取り付けてもらえてホッとしました。

 

というか十三の銃に撃たれてよく生き延びれたもんですよね…アレは完全にアカンパターンだったと思うんだけど。

 

それはさておき、あの巨大クモの拡張体、別にべリューレンじゃなければ直せない、というわけでもなかったんですね。

 

相当な技術を要するのは間違いないんでしょうけど…そう考えるとメアリーって本当に優秀なんだな…。

 

解毒のカウンタープログラムまでちゃちゃっと作っちゃってたし…セリフはなかったけど。

 

エンデもアンを失った悲しみはあるだろうけど、できれば今後エンデが幸せになるようなエピソードがあったりしたら嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

ハルモニエ禁止な

 

 

ハルモニエ中の十三が言うには、意識はあるけど体は動かせない状態だそうで…車で例えると助手席に座ってるような状態。

 

さすがの十三でも片腕を動かすのが精一杯…助手席からハンドルにちょっかいかけるようなものなのかな…?(危ない)

 

それに鉄朗がハルモニエで十三の体を乗っ取ったところで、十三本来の力を発揮することはできないわけですし、十三へのハルモニエ禁止は鉄朗にとっても妥当な取り決めなのかもしれない。

 

とはいえ、今回の一件で鉄朗は十三のセンシティブな個人情報をゲットしてしまった……またハルモニられそうな予感がする…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」第4話「引き金」を視聴した感想について書きました。

 

ついに十三の頭の銃の引き金が引かれることになったわけですが…想像以上の威力に正直ビビりましたね…あの火力はちょっとないわ…。

 

おそらくアレでもかなり威力抑えめなんでしょうけどね…おかげでエンデも助かったわけですが。

 

少し残念だったのが、今回メアリーのセリフがなかったことでしょうか…いい仕事してたのになぁ…次週に期待しよっと。

 

以上、アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」第4話の感想でした!

 

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』感想一覧 2019年10月~

コメント