「約束のネバーランド(2期)」3話感想!ミネルヴァの地下シェルター

漫画・アニメ・映画

アニメ「約束のネバーランド(2期)」観てますか?

 

EPISODE2

 

今回は鬼のムジカとソンジュともいよいよお別れ。

 

別れたあとのソンジュの真意と行動と、ミネルヴァの残した地下シェルターの充実っぷりに注目です。

 

 

スポンサーリンク

種族を越えた一期一会

 

 

ムジカとエマ達の交流はたった6日間と短いものではあったものの……お互いの情が移るには十分な時間だったようですね。

 

ムジカとエマが写真を見ながら仲睦まじく話したり、レイとソンジュがチェスを指す様子はたとえ異種族であっても友達になれる、という可能性を示唆していたようにおも思えた。

 

特にムジカ……彼女は仮面のため口元しか見えないのだけど……彼女からにじみ出る優しさが逆に際立っているように感じられた。

 

子供たちもそんなムジカと別れの際にはしっかりとハグしあっていたし、すっかり情が映ったムジカもまたエマに大切なお守りを託すなど、このまま別れてしまうのが惜しいとすら思いましたね。

 

 

スポンサーリンク

ソンジュは人間を食べたい

 

 

ムジカとソンジュ……二人は「原初信仰」という宗教を信仰しているんですね。

 

原初信仰とは、養殖された人間を食べることをよしとせず、野生の人間を「狩る」ことでのみ食べることのみ許されている教え。

 

よって二人は養殖された人間であるエマ達を食料の対象とみなさず、短い間ながらも今回のように行動をともにすることになったわけですが……人間を食べる、という点についてはやっぱり他の鬼と変わらないんですね。

 

ただ、ムジカとソンジュではそのスタンスに大きな違いがあるようで。

 

どうもムジカには人間を食べたい、という欲求がないらしい……そもそも今回のエマ達以前に人間と出会ったことがないみたいだし、元々執着もないんでしょうね。

 

一方、ソンジュのほうはというと……「原初信仰」の教義さえちゃんと守れば、腹いっぱい人間を食べたいと考えている。

 

残念ながらエマ達は養殖のため教義に反してしまうわけですが……エマ達が自然繁殖して「野生」の人間が増えれば、その分たくさん食べられる……そのように考えているんですね。

 

ただ、エマ達のことを気に入っているのも本心なのには間違いなく……農園に突き出せば半年は楽に暮らせる報酬がもらえたのにソンジュはそうしなかった。

 

だからといって、ソンジュの美食への欲求は決して弱いわけでもなく……野生の人間が増えることを最優先に考えた結果、エマ達を追い回していた鬼達を全滅させていました。

 

ムジカとは再会を約束したけれど……ソンジュとの再会はできれば避けたほうがいいような気がしてきた。

 

 

スポンサーリンク

ミネルヴァの地下シェルター

 

 

ウィリアム・ミネルヴァが用意した地下シェルターの完成度が異様に高かったですね。

 

エマ達を目的の地点まで誘導する手法も見事だったけど、荒野の地下に用意されたシェルターの設備は想像のはるか上を行くものだった。

 

エマ達全員がゆとりを持って過ごせるスペースがある一方で、地下なのになぜか日当たり良好な畑もある。

 

広い浴室にはお湯が出るシャワーも完備……図書館さながらの多数の本も蔵書されてる。

 

少ないながらも食料の備蓄もあり、調理器具もすべて揃ってる。

 

はっきりいって、ここが終着地点なの? と思わせるくらいの充実っぷりでしたね。

 

鬼にさえ見つからなければ、おそらくずっとこのシェルターで暮らし続けることも可能かもしれない。

 

発電設備もリサイクル性が高いものですし……しばらくここでゆっくりするのも個人的にはありだと思う。

 

実際、久しぶりの湯船につかる子供達の様子は、見ているこちらも湯船に浸かってる気分になったし、ロッシーが涙を流すシーンでは、思わずもらい泣きしてしまった。

 

ただ、このシェルター……決していいことばかりじゃないようで。

 

壁に書かれた「HELP」の文字や、突如ミネルヴァ本人から電話がリンリンかかってくるなど、終盤はサスペンス要素入ってて、かなり不安を掻き立てられた。

 

やっぱり長居はできそうにない、か。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「約束のネバーランド(2期)」第3話「EPISODE3」を視聴した感想について書きました。

 

ムジカとソンジュ、二人の鬼と種族を越えた友情を結び、別れたあと……今度はミネルヴァの用意した地下シェルターへとたどり着いたわけですが……。

 

一見、安心の長期拠点になりそうな感じだったけれど……どうやらこのシェルターも一筋縄ではいかない何かがある模様。

 

とはいえ、子供達が久しぶりにお風呂で羽根を伸ばしたり、ナットの美しいピアノ演奏のシーンなどは、農園の時とはひと味違う本当の幸せがあるように感じられました。

 

ただ、終盤のサスペンスな展開には不安を隠せないわけですが……次回がとても気になりますね。

 

以上、アニメ「約束のネバーランド(2期)」第3話の感想でした!

 

アニメ『約束のネバーランド(2期)』感想 2021年1月~
アニメ『約束のネバーランド』感想 2019年1月~3月
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント