「とある科学の超電磁砲T」17話感想!黒子と美山、よく似た二人

漫画・アニメ・映画

アニメ「とある科学の超電磁砲T」観てますか?

 

とある科学の超電磁砲T

 

美山写影の予知能力……本来ならば変えられないはずの未来に何故か干渉できる黒子。

 

今回はそんな二人の関係性が徐々に変化していく様子に注目です。

 

 

スポンサーリンク

11次元黒子

 

 

黒子のテレポート能力って11次元だったんですね。

 

美山写影による未来予知能力は3次元演算によるものらしく、同じ3次元内での干渉では未来を変えることはできないとのこと。

 

その点黒子の11次元なテレポートであれば、未来に干渉できるという……理屈は全然わからんけど、とにかくすごいことだけはよくわかる。

 

ただ、個人的には黒子がその未来を知らされた時点で、未来そのものが変わってしまいそうな気もするのですが……タイムパラドックス的なものは考えれば考えるほど脳内が迷宮入りしてしまうなぁ…。

 

 

スポンサーリンク

大丈夫か美山少年

 

 

美山写影の予知能力……使い手にはかなり厳しいものがありそうでしたね。

 

念写後に鼻血の痕跡が見られたので脳に相当な負担がかかっているのでしょうが、まだ10歳という幼さでこの能力を連発するのはリスクが大きすぎるように思うんですよね。

 

使うごとに大きな苦痛も伴うようだし……ただ、本人的にはそのことを知られたくないようにも見えた。

 

こういう描写を見せられると、ひょっとして死期が迫ってる? などと不安にかられてしまうんですよね。

 

本当に大丈夫か? 美山少年……。

 

 

スポンサーリンク

未来予知に干渉しまくる黒子さん

 

 

黒子がテレポートで無双していましたね。

 

美山が予知した現場を次から次へとテレポート能力で解決する……美山の能力はもうほとんど黒子のためにあるようにさえ思えてくる。

 

個人的には痴話喧嘩での一幕が好きですね……ギャルがとてもいい仕事してた。

 

それにしても黒子のテレポート能力は本当に応用が効きますよね。

 

たとえ黒子自身が非力であっても、テレポートを様々な形で応用することで、猛獣でさえもいともカンタンに捕獲してしまう……この頭の柔軟さと回転の早さもある意味黒子の武器だと思う。

 

黒子無双……爽快でした。

 

 

スポンサーリンク

ジャッジメント力

 

 

美山が最後に予知したのは大規模火災現場だったわけですが……それに対応したジャッジメントの力もなかなかのものでしたね。

 

もちろん黒子と初春のいつものコンビも大活躍するわけですが……さすがにテレポーターとスーパーハッカーの二人だけで対処するには今回の大火災はあまりにも規模がでかすぎる。

 

美山の予知能力の情報を伏せつつも、黒子からの応援要請に対して40名もの人が集まる……これは黒子への信頼の高さもあるんでしょうけど、ジャッジメント一人一人の意識の高さもあるんだと思う。

 

特に固法先輩……黒子が話せない事情を察しながら、追求することなく快く協力に応じるあたりはさすがとしかいいようがないですよね。

 

 

スポンサーリンク

無力感ただよう予知能力

 

 

美山の予知能力ってよくよく考えると本人に全然メリットないですよね。

 

予知できる未来は人の生死に関わるようなものばかりだし、たとえわかったところでそれを防ぐ手立てがない。

 

しかも予知の際には激しい頭痛を伴うだけでなく、鼻血も出る……しかも体内の赤血球が壊れていってしまうという……。

 

実際、美山はその能力で過去につらい思いもしてきたわけで。

 

元同級生の少女、大河内の出来事は今なお美山の心に暗い影を落としてる。

 

さらに悪いことに今度は犬の友達「ペロ」の命がかかってる……そりゃもういてもたってもいられないですよね。

 

10歳という年齢の割には、落ち着いた雰囲気を持つ美山写影……この落ち着きはある意味たくさんのあきらめと無力感を経験してきたこそ滲み出るものなのかも。

 

 

スポンサーリンク

わがまま上等! ペロ救出作戦!

 

 

ペロ救出時の黒子の行動が良かったですね~。

 

美山少年は野良犬だと救出されないと考え、ずっと事情を隠していたわけですが……そもそも黒子はそんな安い正義感を持ち合わせてなんかいなかった。

 

事情を聞いた黒子は即断即決で固法先輩と現場へ急行……初春も衛星ハッキングでサポートするなど、どいつもこいつも一切戸惑う様子を見せない。

 

一方、ペロ救出をお願いした美山少年も、自らの命の危険を顧みず火中へと同行を願い出る……もちろん黒子は連れて行かないわけですが、その心意気だけはしっかりと伝わっていた。

 

ペロを助けたいという美山の「わがまま」を実現すべく、黒子もまた自分の「わがまま」を押し通す……このシーン、ほんとすこ。

 

そんでまたペロがかわいいんだわ……黒子に抱き上げられるシーンとか、美山が黒子から受け取るシーンとか……ほんと助かって良かったな~ってしみじみ思いましたよ。

 

そして美山が嬉しさと安堵の涙を流すのですが……その様子を見守る黒子に対し「うっさい、見んな」と年相応な態度を見せるところがまたいいんですよね。

 

いつも変態変態している黒子が今回は一切変態しない……だからかな、今回の黒子はいつものシリアス黒子よりも5割マシくらいかっこよく見えました。

 

 

スポンサーリンク

黒子と美山、よく似た二人

 

 

黒子と美山……黒子が言うように二人はとても良く似ているのでしょうね。

 

黒子がジャッジメントになった理由……最初は恥ずかしがって美山には話さなかったものの、ペロ救出後には赤面しながらも正直に話していましたね。

 

今回の一件で美山が黒子に憧れたように、黒子もまた美琴に憧れたわけで……そして黒子と美山、二人の根底には強い強い正義がある。

 

とはいえ、黒子はともかく今の美山にはまだまだ力が足りていない……ただ将来的には今より低負担で高スペックな能力の発揮が期待される。

 

大河内とも仲直りできそうだし、ペロとも会えなくなるわけじゃない。

 

成長した美山はきっといいジャッジメントになるんじゃないかな。

 

個人的には黒子との恋愛フラグが立てばいいとも思ってる(期待)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「とある科学の超電磁砲T」第17話「予知」を視聴した感想について書きました。

 

今回の黒子はとにかくかっこよかったですね……やっぱり年下の少年が相手ということもあって、それなりに外面よくしていたのかもしれないけれど。

 

美山の三次元演算の未来予知に対し、11次元演算のテレポート能力で次から次へ明るい未来へと変えていく……一部カップルは少々微妙な感じはありましたが、それはそれでいいと思う。

 

また、美山の友達の野良犬ペロもいい仕事してましたね……大河内との仲直りにも一役買ってくれたことだし、これからの末永く仲良くしていって欲しいところです。

 

次回もとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「とある科学の超電磁砲T」第17話の感想でした!

 

アニメ『とある科学の超電磁砲T』感想一覧 2020年1月~

コメント