アニメ「とある科学の超電磁砲T」19話感想!サバ友って訳よ

漫画・アニメ・映画

アニメ「とある科学の超電磁砲T」観てますか?

 

とある科学の超電磁砲T

 

今回は佐天とフレンダ、サバ缶つながりな二人に注目ですよ。

 

 

スポンサーリンク

サバ友って訳よ

 

 

佐天とフレンダが思わぬ形でお友達になっていましたね。

 

美容効果が高いということで、サバ缶が品薄になる中、かろうじてラスト2缶ゲットした佐天さん……いわゆる「にわか」客ですね。

 

一方、フレンダは「にわか」と違って、毎日サバ食う、サバガチ勢。

 

その執着は凄まじく、サバ缶持ってる佐天に飛びかかり、店員に止められた後はストーキング。

 

さらに手持ちの不気味な人形やらミサイルやらで物々交換しようとする……普段どこに収容してんの?

 

結局押し負けた佐天は無償で1缶あげることに……その時のフレンダの態度がとにかくクソ。でも憎めない。

 

サバ缶ゲットで大喜びのフレンダはその場で開封しようとするも、火力(?)を誤り、暴発させて台無しに……さすがの佐天も食べ物を粗末にするのは許容できない。

 

それでもフレンダのしつこい食い下がりに、結局折れてしまう……佐天さんのこういうとこがフレンダ的にはつけ入りやすいんだと思う。

 

佐天さんちで振る舞われたのはサバカレー。

 

それを見たフレンダはブーブー文句を垂れてたものの、いざ口にするとその美味しさを大絶賛、即食べ尽くして即おかわりして、1ミリたりとも遠慮してる様子はなかった。

 

佐天さんも少々呆れ気味だったけど、良くも悪くも図々しいフレンダの性格は、それなりにお気に召した模様。

 

SNSを交換しあい、次はフレンダがご馳走するということで、気がつくとすっかりサバ友状態になっていた。

 

前回は美琴と絹旗が一緒に巨乳を夢見てたけど、今回は佐天とフレンダのサバ友って訳よ……なんだかとても平和な日々が続きますね。

 

 

スポンサーリンク

箸つかみ名人とピンセット

 

 

佐天さんの次なるインディアン・ポーカーは「箸つかみ名人」とのことでしたが……これが思わぬ形でのトラブルへとつながってしまうんですね。

 

「スクール」の能力者・誉望 万化(よぼう ばんか)の能力により、「箸つかみ名人」カードが「ピンセット」なるものの可能性ありと目をつけられてしまう。

 

今更ながら佐天の巻き込まれ体質は超電磁砲屈指だと思う。

 

ただ、その巻き込まれ体質はすべてがすべて悪い方向へと働くわけでもないんですよね……そうでなければ、美琴や黒子達とも知り合うこともなかっただろうし……今回のフレンダにしてもそうですよ。

 

フレンダとのSNSを通じてのやり取りは、見ていてとても微笑ましい……ただ、フレンダは上司の悪口はほどほどにしておいたほうがいいと思う(命にかかわる)

 

佐天は「スクール」の構成員に拉致され、それを見ていたフレンダは急遽浜面を呼び出し追跡開始。

 

ナビを鵜呑みにしたせいで、片や下道、片や高速、というミスを犯すも、フレンダのアクロバティックな弾道計算によるビル破壊で相手車を足止めしてた。

 

幸い、佐天に怪我はなく、フレンダが駆けつけた時には幸せそうに初春のスカートをめくる夢を見ていた模様……もうめくれない。

 

でも携帯とカードを奪われたのはちょっと痛い……フレンダに救助のお礼もしなきゃだし……サバ缶代もかさみそう。

 

しかも今回の一件で「スクール」と「アイテム」、二つの組織が絡んでしまった。

 

平和な日々はやっぱり長くは続かないのか。

 

 

スポンサーリンク

ぼっちな猟虎はリア充フレンダに嫉妬する

 

 

フレンダの襲撃で佐天拉致に失敗した「スクール」は、弓箭 猟虎(ゆみやらっこ)を新たに派遣。

 

猟虎は「スクール」に所属する一方で、リアルスクールではぼっちをこじらす陰キャさん……学校で1年半ぶりに話しかけられるも、お仕事電話であえなくキャンセル……出てきて早々物悲しくて思わず同情してしまう。

 

とはいえ、仕事モードの猟虎は陰キャに変わりはないものの、学校でのおどおどした感じではなく、嫉妬に燃える猟奇的なハンターな一面を見せていた。

 

フレンダの背後から弓引くポーズで狙撃する姿は、敵ながら見惚れるものがありましたね。

 

そんな猟虎はフレンダと同じくレベル0の無能力者……両者のいぶし銀な戦いが今からとても楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「とある科学の超電磁砲T」第19話「奇縁」を視聴した感想について書きました。

 

今回は佐天さんが思いっきりトラブルに巻き込まれるお話となってしまいましたね……といっても佐天さんの場合、だいたいいつも巻き込まれているわけですが。

 

サバ缶をめぐるフレンダとのやり取りは、思いの外佐天さんとの相性がよく、SNSを通じて他愛もない会話をする様子は普通にお友達してたと思う。

 

ただ、そんな平和も「スクール」の猟虎介入により、あっさりと中断されてしまったわけですが。

 

次回がとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「とある科学の超電磁砲T」第19話の感想でした!

 

アニメ『とある科学の超電磁砲T』感想一覧 2020年1月~

コメント