アニメ「かぐや様は告らせたい」8話感想!こんにち殺法返しって何だ

漫画・アニメ・映画

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」観てますか?

 

回を重ねるごとにかぐやが少しずつぶっ壊れてきてるような気がするのですが・・・気のせいですよね?

 

いっしゃん
いっしゃん

それだけ面白さが増していってる

と言い換えることもできなくはない

 

要するに毎週楽しく観てますよ、ということです。

 

というわけで今回は、

 

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
第8話

 

を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

妹・白銀圭初登場!「こんにち殺法返し」ってなんだ

 

 

白銀会長の話にチョイチョイ出てきていた妹・白銀圭がついに登場しましたね。

 

兄に資料をチェックしてもらうべく生徒会室を訪れたところ、かぐやと初顔合わせ。

 

ひと目見るや否や「かわいい」とこぼしてしまうかぐやはきっと白銀家のDNAに弱いんでしょうね。

 

将を射んと欲すれば先ず馬を射よ

 

白銀会長を籠絡するべくかぐやは圭に様々なアプローチを脳内で繰り広げるのですが・・・。

 

いっしゃん
いっしゃん

脳内妄想でのかぐやのテンションが高くて面白すぎるんですけど

 

しかしかぐやの思惑は見事に外れます。

 

「お姉さん」ポジションは石上会計によって潰され

 

「お友だち」ポジションは藤原書紀に潰される。

 

藤原書紀

こんにち殺法!

白銀圭

こんにち殺法返し!

 

いっしゃん
いっしゃん

なんだこれ

 

3歳の年齢差があるにもかかわらずタメ口のお友達感覚。

 

藤原書紀の妹・萌葉と仲良しで、家にも泊まりにくる関係だそうで。

 

この衝撃の事実にかぐやのダークサイド発動。

 

かぐやの脳内ツイート

私に隠れてコソコソとそういう事をしてるんですね

そうですかええわかりましたそうですか

でも!藤原さんのソレはあくまで友達としてのポジション

姉の地位は絶対に・・・

 

しかし、かぐやのそんな思いは木っ端微塵に砕かれます。

 

白銀圭

ねえチカ姉

 

いっしゃん
いっしゃん

姉ポジション喪失!

 

圭はそう言って原宿に一緒に服を買いに行こうと藤原書紀を誘います。

 

かぐや、さらに深く闇落ち。

 

ダークサイドかぐやの頭の中

チカ姉・・・

藤原さんはそうやって私が欲しいものをすべて奪っていくんですね

強欲

こういう人が地球を滅ぼすんだわ

地球のガン

なんて恐ろしい

 

いっしゃん
いっしゃん

藤原書紀は地球のガンだったのか

 

もはや人間ではなく「ガン」扱いされてしまってる藤原書紀からの一言はこちら。↓↓

 

藤原書紀

かぐやさんも一緒に行きませんか?

 

その一言でかぐや(アホ)発動、そして即答。

 

かぐや(アホ)

行くーーーー!!!

 

ダークサイドから一気に救出されてしまったかぐやが超チョロい。

 

かぐや

あーん、もう

藤原さんはいい子ね

そういうところが好き

もうずーっと友達よ

 

いっしゃん
いっしゃん
かぐやの振り幅がスゴイ

 

結局かぐやは妹の圭にいいところを披露できたんだろうか?

 

でも圭は圭でかぐやのことは気に入ってたみたいですね。

 

兄のことはキモくて死んで欲しいみたいですが。

 

 

スポンサーリンク

白銀とかぐや、期末テストの醜い駆け引きが楽しい

 

 

外部入学生である白銀会長はテストで常に1位を取り続けているのですが、その裏では「一夜漬け」ならぬ「十夜漬け」という並々ならぬ努力があるからこそ。

 

そんな白銀会長に後塵を拝し続ける天才かぐや。

 

期末テスト1位の座を死守することは白銀会長にとってはいわば「生命線」。

 

まさに命がけの戦いでもあります。

 

一方のかぐやはというと、もともと天才であるにもかかわらずいくら本気を出しても白銀会長に勝つことが出来ないという事実はただの「屈辱」。

 

今回のかぐやは本気も本気。

 

お互い譲れない戦いなんですね。

 

誰しも一度は経験しているであろう「全然勉強してない」アピール、あるいは「勉強しなくていいよ」アピールが見にくく繰り広げられることになるんですね。

 

そしてこの駆け引きのたびに一番被害を受け続けるのが藤原書紀。

 

恐るべき語学力を誇り、地頭いいにもかかわらず、その素直さのせいで二人の駆け引きによる虚言を真に受けてしまい、その結果どんどん順位が下降していくという。

 

いっしゃん
いっしゃん

ちょっとかわいそう

 

ちなみに石上会計はというと、期末テストがあるにもかかわらず新しく買ったゲームをひたすら遊び続けるという男気を見せます。

 

いっしゃん
いっしゃん

もちろん赤点

 

今回の話は白銀会長とかぐやの汚い駆け引きが目立ち、見に覚えがある人も大勢いるかと思うんですが、白銀会長の努力する姿は私はとても好きですね。

 

いざテストに臨むもゲボ吐きそうなほど緊張し、手の震えが止まらないなど、かなり描写がヤバイですが、それでもしっかりと期末テストで1位を取り、トイレで喜びのシャドーボクシングを繰り広げる姿は滑稽ですが不思議とカッコよくみえてしまいましたね。

 

一方、またしても白銀会長に負けてしまったかぐやが表面上は平然としながらも、悔しさのあまり心の中で地団駄踏んで目から血を噴き出す描写はただただ面白く、そして可愛かった。

 

いっしゃん
いっしゃん

かぐやの脳内はホント楽しいな

 

 

スポンサーリンク

四宮の名において!かぐや流!石上成績アップ法

 

 

期末テスト一週間前、いつも赤点を取り続ける石上会計に危機感を覚えたかぐやはついに強硬手段へと打ってでます。

 

拉致監禁後、小魚を無理やり食べさせて、苦手な勉強を無理やりさせる。

 

恐怖のダークサイドかぐやに赤点回避のため無理やり勉強させられる石上には、不登校・ひきこもりという過去があり、もともと進級できなくても全然平気なようですが、かぐやにとっては大問題なんですね。

 

なぜなら石上が留年したら白銀会長が困るから。

 

もともと石上は白銀会長が自ら抜擢した人材で、実際石上が抜けることになると白銀だけでなくかぐやも困ることになるんですよね。

 

そういった理由だけでなく、テスト前の一週間という貴重な時間を使ってまで石上会計の勉強に付き添い続けるなんてなかなかできることじゃないと思います。

 

いっしゃん
いっしゃん

四宮の名において

は伊達じゃない

 

石上の勉強に付き添うかぐやを見た女子生徒がヒソヒソと石上について悪く言うシーンがあるのですが、毅然とした態度でたしなめるかぐやの対応が本当に素晴らしかった。

 

またそんな二人の様子を陰ながら見守っていた白銀会長がイケメン過ぎてヤバイ。

 

結果、石上会計はなんとかギリギリのところで赤点を免れることになるのですが・・・かぐや様はとてもご不満のようで。

 

かぐやを見直しかけた石上会計、ダークサイドかぐやに再びガクブル状態に。

 

しかし、白銀会長はそんなかぐやの「いい部分」にしっかりと気づいているんですね。

 

白銀会長

ああいうヤツなんだよ、四宮は

自分にウソをつかない

アイツが誓うといえば絶対だ

何をしてでも守り通す気高さがある

俺も最初は冷酷なヤツだと思っていた

だけど、そういうのに気づき出すとどうもな・・・

 

うっかりと自分の気持ちを漏らしそうになる白銀会長。

 

ラブ探偵チカはその一言を逃さない。

 

藤原書紀

気づき出すと?

白銀会長

忘れてくれ

昔の話だ

 

白銀会長とかぐやの間に、どんな過去があったんでしょうね?

 

とても気になります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」第8話を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回はついに白銀会長の妹・圭が登場したわけなんですが、その時のかぐやの妄想が面白くてホントどこまでいくんだろう?と心配になってしまいました。(面白すぎて)

 

また石上会計の件では、なんだかんだいっても面倒見がいいかぐやと白銀会長の二人はやっぱり似たもの同士なんだな~とつくづく感じてしまいましたね。

 

面白エピソードとガチエピソード、そして気になる過去を匂わせる描写などがあり、今回も本当に楽しませてもらいました。

 

いっしゃん
いっしゃん

できれば2クールやってほしいな~

 

以上、アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」第8話の感想でした!

 

アニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』感想 2019年1月~3月
  • 第1話
    『映画に誘わせたい』
    『かぐや様は止められたい』
    『かぐや様はいただきたい』
  • 第2話
    『かぐや様は交換したい』
    『藤原ちゃんは出かけたい』
    『白銀御行は隠したい』
  • 第3話
    『白銀御行はまだしてない』
    『かぐや様は当てられたい』
    『かぐや様は歩きたい』
  • 第4話
    『かぐや様は愛でたい』
    『生徒会は言わせたい』
    『かぐや様は送らせたい』
    『白銀御行は話したい』
  • 第5話
    『かぐや様はこなしたい』
    『白銀御行は見せつけたい』
    『かぐや様は差されたい』
  • 第6話
    『石上優は生き延びたい』
    『藤原千花はテストしたい』
    『かぐや様は気づかれたい』
  • 第7話
    『白銀御行は働きたい』
    『かぐや様は入れたい』
    『かぐや様は堪えたい』
  • 第8話
    『かぐや様は呼ばせたい』
    『白銀御行は負けられない』
    『そして石上優は目を閉じた』
  • 第9話
    『かぐや様は送りたい』
    『藤原千花は見舞いたい』
    『四宮かぐやについて (1)』
  • 第10話
    『かぐや様は許せない』
    『かぐや様は許したい』
    『白銀御行は出かけたい』
  • 第11話
    『早坂愛は浸かりたい』
    『藤原千花は超食べたい』
    『白銀御行は出会いたい』
    『花火の音は聞こえない 前編』
  • 第12話
    『花火の音は聞こえない 後編』
    『かぐや様は避けたくない』

コメント