アニメ「防振り」1話感想!大盾少女メイプルちゃんを見守りたい

漫画・アニメ・映画

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」観てますか?

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

 

「小説家になろう」連載中の同名人気作品を原作としており、VRMMOゲームにてタイトル通り防御力に極振りした女の子を見守れます。

 

というわけで今回は、アニメアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第1話「防御特化と初戦闘。」を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

極振りにも程がある

 

 

メイプルの極振りがえげつないですね。

 

痛いのはイヤ、ダメージを受けたくない、という理由により、全てのステータスポイントを「防御力」ただ1点に割り振るわけですが……本当にダメージを受けなくなってた。

 

鬼のような防御力で、かわいいウサギ型のモンスターの攻撃を1時間以上受け続けた挙げ句、モンスターは盾のぶつかって自滅してしまう……もうこれほとんど過労死やん。

 

毒持ちモンスター戦で【毒耐性・中】をゲットしたあとは、森の中で堂々と居眠り…その間モンスター達にタコ殴りにされるもぐっすりと夕方まで安眠。

 

気がつくと特殊スキルが増えてるという…ゲーム舐めてんのか。

 

毒竜相手には、毒のダメージを喰らいながらも、ポーション浴びつつ我慢比べ…結果【毒無効】ゲットだぜ。

 

これで毒竜の攻撃は効かなくなるも、こっちの攻撃も効かないジレンマ……そこでメイプルが取った方法…それは「食う」。

 

毒竜の体をポリポリ食べて倒してしまった……しかも毒のブレスソース付き…尚美味しいらしい。

 

結果、レアスキル【毒竜】とユニークシリーズのレア装備をゲットすることに。

 

すべてのステータスポイントを「防御力」にひたすら注ぐメイプルのプレイスタイル……臆病なのか勇敢なのか途中からなんだかよくわからなくなってきた…。

 

とにかく極振りにも程があると思う。

 

 

スポンサーリンク

大盾少女メイプルちゃんを見守り隊

 

 

気がつくと大盾使いのトッププレイヤー・クロムに見守られることになってましたね。

 

同じ大盾使いのよしみというだけでなく、メイプルの異質なプレイスタイルがよほど印象的だったんでしょうね……なにせモンスターに襲われながら昼寝してるとこ見ちゃったから。

 

メイプルに声かけられて衝動的に鍛冶屋に連れていきたくなるのもよくわかる…危うく通報されそうになってたけど。

 

とはいえ、クロムは決して悪いプレイヤーではなさそう……というよりむしろ善良…なにせポーション分けてくれたからね!

 

そんなクロムのチャット内容が面白い。

 

大盾の少女に遭遇したというかフレンド登録したぞ

は?

どうやって?

ログインしてきた時にめっちゃキョロキョロしてて一瞬目があったと思ったら走ってきて話しかけられたw

大盾少女コミュ力たけーなおい

んで?

かっこいい大盾って言われて

俺が生産職の人商会するからついてこいって言ったらついてきた

パーティは組んでんの

極振り? 隠しスキル持ち?

まあ待て今まとめる

パーティは組んでない

大盾を選んだ理由は攻撃を受けて痛いのは嫌だから防御力を上げたかったとのこと

極振りか隠しスキル持ちかは聞かなかった

超素直で活発系少女

総評 めっちゃ良い子

あー見守ってあげてー

あとお前らとは情報好感していきたいと思ってるから俺の情報さらすわ

とりあえずクロムって名前でやってる

おまえクロムかよ! バリッバリのトッププレイヤーじゃねえか!

有名人すぎてビビッたわ

よっしゃ俺もどっかで見かけたら報告するわ

当面これからも温かく見守っていく方向でいいかなー?

いいともー!

いいともー!

いいともー!

いいともー!

 

「いいともー!」の掛け声がなんともホッコリ……他のプレイヤー達を巻き込んでの「見守り隊」……今後メイプルには謎のプレイヤー達からの生暖かい視線が注がれるんでしょうね。

 

こういう展開…めっちゃ好きやで…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第1話「防御特化と初戦闘。」を視聴した感想について書きました。

 

VRMMOという仮想空間にて繰り広げられるメイプルのちょっと変わったプレイスタイルは、通常のプレイヤーからすると大幅にかけ離れたものだったと思います。

 

ステータスポイントをすべて防御力に極振りし続ける姿勢は、痛いのは嫌、という臆病さよりも、初志貫徹の潔さがあった。

 

のんびりしているように見えるけど、ここぞという時には肚が座る…性格的なステータスについてはどうやら「極振り」ではない模様。

 

これは確かに見守る価値はあるかもしれない…クロムの気持ちがよくわかる。

 

次回もとても楽しみです。

 

以上、アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第1話の感想でした!

 

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』感想一覧 2020年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント