「防振り」12話(最終回)感想!すべてを破壊する暴虐魔王メイプル

漫画・アニメ・映画

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」観てますか?

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

 

今回は、最強の男ペインと最強の盾メイプルの戦いが必見。

 

人間を辞めたメイプルの暴虐魔王っぷりに注目です。

 

 

スポンサーリンク

不屈の盾 vs 不屈の聖剣

 

 

メイプルとペイン……不屈の盾と不屈の聖剣の最強対決が圧巻でしたね。

 

パーティー補正のかかったペインの最強な聖剣による一振りは、【不屈の守護者】がなければ確実に仕留められるほどの威力だった。

 

【炎帝ノ国】のミィも相当強かったと思うけど、【聖剣の集い】のペインはまさに別格の存在……さすが最強と称されるだけありますよね。

 

他の幹部連中も楓の木のメンバー達では歯が立たず……メイプルがカバームーブで助けに入るも、逆に仇となる始末だった……さよならイズ。

 

サリーも動きを封じ込まれて反撃できず、クロムもゾンビさながらのしぶとさでギリギリ持ちこたえるので精一杯。

 

カナデもユニークスキルで善戦するも……結果、さよなら(オフコース)

 

とにかく【聖剣の集い】が強すぎる。

 

とはいえメイプルも黙ってやられるタマじゃない……トドメを刺しにきたペインに対し、スキル【機械神】の最大火力での渾身のカウンターを決めていた。

 

しかし、残念ながらペインを仕留めるにまでには至らず……ペインも【不屈の守護者】持ちだったんですね……さすが最強。

 

なんとも心折れそうになる展開ですよね。

 

不屈の盾と不屈の聖剣……二人の頂上対決は第1期ラストを飾るにふさわしい見応えがありますね。

 

 

スポンサーリンク

すべてを破壊する暴虐魔王メイプル

 

 

メイプルが最後にチョイスしたスキルは【暴虐】……完全に人間やめる例のアレですね。

 

勝負を急いだペインは完全に虚を突かれることになり……暴虐魔王メイプルはワッシとペインを捕獲し、ガブリ。

 

まるで某エヴァを彷彿とさせるような、なんともエゲツない決着だった。

 

もちろん人間やめたメイプルがそれだけで終わるわけもなく……残った【聖剣の集い】のメンバー達を次々と喰らい、屠り、踏み潰してた……怖い。

 

結局、ほとんどメイプル一人で【聖剣の集い】を片付けてしまったわけですが……スキル【暴虐】を解くのはもったいない。

 

サリーの発案により、このまま他のギルドを襲撃するプランへと移行……世界を恐怖のどん底に落とし入れていた。

 

これは、このまま上位入賞を維持して逃げ切ろう、ということで、他の下位のギルドにポイントを稼がせないための作戦なんですね。

 

そんな事情を知らない【炎帝ノ国】……暴虐魔王メイプルの来訪に早々に絶望するミィの様子がなんとも面白い……もっと弱いのください。

 

一方で、復活を果たした【聖剣の集い】はメイプル達の意図を汲み取り、下位ギルドの掃討作戦にまんまと乗っかる……ここから先は敵対ではなく共闘ですね。

 

そして、暴虐魔王メイプルの暴走はまだまだ終わらず……今度は影分身で魔王が7体に増える始末……もう、完全にイベントの趣旨変わってるやんけ。

 

もちろん、こんな魔王、誰も討伐できるわけない……結果、世界は火の海に。

 

文字通り、暴虐魔王メイプルはすべてを破壊しつくしていた…チーン。

 

 

スポンサーリンク

そして運営はあきらめた

 

 

ついに運営もあきらめてしまっていましたね……メイプルのあまりにもひどいとんでもなさに。

 

これまで、メイプルの斜め上をいくプレイスタイルは、次々と運営の予想を越えていき、そのたびにメイプルの弱体化に努めてきたわけですが……。

 

今のメイプルは「NWO」世界に大きな影響を及ぼす名物キャラとなっている。

 

メイプル目当てに新規参入するプレイヤーが増えるだけでなく、既存プレイヤーの活動も活発になるなど、運営的にもかなりおいしい。

 

そんなメイプルを弱体化するのはむしろ逆効果……ということで、運営は過度な干渉をやめ、見守る方針へと変更するんですね。

 

要するに放置。

 

これで運営の人たちのサービス残業も多少は減るのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

ノーサイド・ゲーム

 

 

すべて終わればノーサイド……気がつくと【炎帝ノ国】と【聖剣の集い】と一緒にイベントの打ち上げパーティーしていましたね。

 

イベントでは命がけの戦いを繰り広げていたプレイヤー達が、一緒に打ち上げして和気あいあいとする様子は見ていてとても心地よく……イベントのリプレイ映像を交える演出もいい感じ……まさにノーサイドですよね。

 

しかもフレンド登録まで……その後は一緒にパーティーを組んで冒険に出かける様子も描かれるなど、まわりのプレイヤーからしてみれば、ただただ驚愕するのみの状態だったんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、彼らがライバル関係であることは変わりなく……特にペインはメイプルへのリベンジを誓っていることもあり、早くも次の第2期の展開が気になるところです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第12話(最終回)「防御特化とつながり。」を視聴した感想について書きました。

 

過去最高に壮絶だった第4回イベント……特にメイプルがあそこまで追い詰められる事なんて今までなかったもんですから、そうとうにヤキモキする場面もありましたが…。

 

暴虐魔王メイプルによって、【聖剣の集い】は壊滅……そして世界も火の海に包まれるなど、逆にやりすぎな印象のほうが強く残ったという。

 

運営のあきらめ、という形でほぼNWO公認キャラとなったメイプル……ペインやミィ達とのつながりもできたことだし、さらにとんでもない方向へと進化していくんでしょうね。

 

早くも第2期が待ち遠しいです。

 

以上、アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第12話(最終回)の感想でした!

 

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』感想一覧 2020年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント