アニメ「防振り」4話感想!強すぎる銀翼と盾職の鑑メイプル

漫画・アニメ・映画

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」観てますか?

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

 

今回は、強敵・銀翼とのバトルに注目。

 

メイプルのド根性な盾職っぷりが光る、ド迫力バトルは必見です。

 

というわけで今回は、アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第4話「防御特化と第二回イベント。」を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

そのカバームーブの使い方は間違っている

 

 

メイプルの新スキル【カバームーブ】の使い方が間違っていましたね…7割ぐらい。

 

【カバームーブ】は味方のもとへ瞬間移動すると同時に庇うというスキルなんですけど、受けるダメージが倍になるというデメリットもあるんですね。

 

でもメイプルの場合、基本的には受けるダメージ「ゼロ」だから、ダメージが倍になったところで「0×2=0」だから、ほとんどデメリットになってない(笑)

 

なのでメイプルが重宝しているのは瞬間移動のほうですね……これなら離れていてもサリーのそばにすぐ瞬間移動できてしまう。

 

だったらこれで普段の移動もしようじゃないか、とメイプルちゃんは思ったわけですね。

 

メイプル……その【カバームーブ】の使い方は間違っている。

 

 

スポンサーリンク

メイプルはちゃんと恩を返せる子

 

 

偶然出会ったクロムに対してのメイプルの対応がとても良かったですね。

 

偶然発見したイベント空間への入り口は、1パーティーしか入れない仕様になっていたのですが、メイプルはクロム達のパーティーに譲ったんですね。

 

先に発見したのはメイプル達であるにもかかわらず、です。

 

知ってる人とは戦いたくないということと、クロム達がまだメダルをゲットできていないこと、そして何よりクロムにはプレイしたての頃にお世話になったからですね。

 

サリーなんかは今までのゲームでの経験上、随分と警戒心をむき出しにしていましたが……結局はメイプルのお人好しに同意することに。

 

といっても、クロムの場合はメイプルを陰ながらチャットで見守っているということもあり、メイプルが不利益になるような行動を取るわけないんですけどね。

 

でも今回のメイプルの行動は、きっとクロムの中でかなり好感度が上がったんじゃないでしょうか。

 

メイプルがちゃんと恩を返せる子で本当に良かったです。

 

 

スポンサーリンク

銀翼が強すぎる!

 

 

裏ボス(?)として登場した銀翼がとにかく強かったですね。

 

クロム達パーティーが瞬殺されただけあって、銀翼は今まで戦ってきたモンスターとは一線を画する強さを誇っていました。

 

空中に高く舞い上がりながら氷系の攻撃で弾幕を張ったり、急降下からの鋭い爪による攻撃を駆使するなど、素早さゼロのメイプルにとっては非常に相性が悪そうだった。

 

けれども、メイプルは【悪食】の節約に努めつつ【カバー】でサリーをかばい、盾職としての本分を果たすだけでなく、強力な攻撃に対しては【悪食】で対処するなどとても臨機応変に立ち回っていた。

 

銀翼へと走るサリーに攻撃が向いたときは【カバームーブ】でフォローに入り、サリーが攻撃するチャンスを作り出していた……今回のメイプルは一味違うな。

 

その後も【カバームーブ】と【悪食】を駆使して、銀翼の左足を切断するなど、防御だけでなく攻撃面でも勇ましい姿を見せていた……メイプルかっこいい…。

 

すかさず【ヒドラ】で追い打ちをかけるも、メイプルはぶっ飛ばされ、【ヒドラ】は氷漬けにされ砕かれてしまっていた……銀翼、まじで強いな…。

 

 

メイプルは盾職の鑑

 

 

前回の第3話では、美味しいところをほとんどサリーに持っていかれていたけれど、今回の銀翼戦に関してはメイプルが獅子奮迅の働きをしていましたね。

 

【カバームーブ】や【悪食】そして【ヒドラ】を駆使したメイプルの攻防に対し、銀翼は防御貫通の氷攻撃で【悪食】の回数を削るだけでなく、メイプル自身にもダメージを与えていた。

 

マシンガンのように降り注ぐ氷攻撃の中、メイプルが【瞑想】、サリーが【ヒール】を掛けながら、真っ向から耐え忍ぶ姿に、盾職ならではの守るものの勇ましさを感じました。

 

そしてサリーはキレッキレな走りから【集中】モードに入り、相変わらずの渾身作画で、とてもスタッフに優遇された動きをみせていた。

 

銀翼のヘイトを務めるメイプルは氷マシンガンを真っ向から受け止めると、【悪食】の盾でガンガン殴りつけ、新たな隙きを作り出す。

 

隙きを突いたサリーの【大海】と、メイプルの【ヒドラ】の合せ技は、もうトドメかと思うレベルのものだったけど……銀翼はそこからさらに強力な反撃を繰り出してきた。

 

【カバームーブ】【カバー】【悪食】でかろうじてサリーを守り切るも……銀翼の攻撃によってえぐれた地面はとにかくエゲツないの一言に尽きた。

 

残された【悪食】は、あと1回。

 

銀翼は姿を黒い霧に変えると、最も強力な攻撃でメイプルに突進……【カバー】と【悪食】で全力で耐えるメイプルだったけど、なんとレア装備であるはずの盾と鎧が砕けてしまった。

 

でもレアだから大丈夫…自動修復機能付き。

 

とはいえ、さすがのメイプルもダメージの蓄積は大きい……けれども今回のメイプルは倒れても倒れても立ち上がり、【カバームーブ】でサリーを守り続ける。

 

二度目の銀翼の最大攻撃を受け止めるメイプルの姿には思わず鳥肌が立ってしまいました……メイプル、盾職の鑑やで…。

 

そんなメイプルが作ったチャンス…絶対に無駄にはしない。

 

奮起したサリーはスキル【蜃気楼】で銀翼の攻撃を翻弄……最後はメイプルの渾身【ヒドラ】でついに銀翼を倒すことが出来た。

 

今回ばかりはさすがの二人もギリギリのギリギリだった……。

 

戦いの最中で会得した【不屈の守護者】があったからこそ、メイプルは「HP:1」で生き残ることが出来たんですね。

 

【不屈の守護者】……まさに今のメイプルにふさわしいスキルだと思いました。

 

メイプルはほんと盾職の鑑やで。

 

 

スポンサーリンク

メイプルによって働き方改悪された運営者ども

 

 

今回のボスの銀翼……運営者曰く「倒せないはず」のモンスターだったようですね。

 

それをメイプル達が見事に覆してしまったわけですが……どうやら運営者達の中ではメイプルは要注意人物としてマークされているようでした。

 

今回のメイプルの快挙(?)によって、またゲームバランスやスキルの見直しが図られることになりそうですが……運営者共も無傷では済まなそうな感じでしたね。

 

メイプルのとんでもプレイは運営者共の労働環境を著しく悪化させている模様…。

 

メイプルの「働き方改悪」……彼らは嫌でも受け入れざるを得ないようです。

 

 

スポンサーリンク

ポ○モン、ゲットだぜ?

 

 

銀翼を倒した結果、メイプル達は幻獣の卵をゲット。

 

「温めると孵化する」という情報しかない、なんだかよくわからない卵だったわけですが……頑張って温め続けたところ、とても可愛いポ○モン…じゃなくて幻獣が生まれてきたんですね。

 

メイプルは亀の幻獣「シロップ」を、サリーは狐の幻獣「朧」をゲット……ポ○モン、ゲットだぜ(違う)

 

シロップは亀なのにメイプルよりも素早く、朧は狐ということで狐火を使うという特徴を持ってるんですね。

 

とても可愛い仲間をゲットしたメイプルとサリー……ポ○モンマスターになる日もそう遠くないのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク

第1回イベント6位のカスミ登場

 

 

新キャラ、カスミが登場してましたね…CVは早見沙織さん。

 

ただ、残念ながらメイプルさんはカスミのことをご存知なかった…別に見下してるわけじゃないよ……カスミが6位と名乗った時にも「にへら」と少し嬉しそうだったし。

 

けれどもカスミの本当の狙いはPKによるメダルの強奪だったんですね。

 

『持っているんだろう? 金のメダルを』(カスミ)

 

なんだかあまりよろしくない状況ではあるけれど……とりあえず新キャラのカスミさんの登場を喜んでおきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

今回のメイプルちゃんを見守り隊

 

 

クロムを中心としたプレイヤー達でゆる~い盛り上がりを見せるチャットでの会話……今回もゆる~く盛り上がっていましたね。

 

銀翼のイベントやメイプルの友達のサリーについての話題が中心でしたね。

 

イベント進捗、どんなもん?

一番高い山に登ったけど何もなかったところで疲れ切ったわ

あの山は俺も登った
頂上の祠の前には魔法陣があったんだよ
そこから転移した先で、でかい鳥型モンスターにボコボコにされた
だから頂上について何もなかったってことは誰かがそいつを倒したってことだ

は?

だってお前、クロムだろ?
クロムで無理なら誰が耐えられる……
いや……いるな

俺も一人だけ心当たりがある

(笑)
登頂したとき俺たちの他にもう一組のパーティーがいたんだよ
それがメイプルちゃんとその友達のプレイヤーだった

あぁ……やっぱり

二人が攻略した可能性は高い
俺たちのあとに入っただろうしな

間違いないだろ
メイプルちゃんのごり押し
もしくはその友達の子も化け物じみてるか

友達までがそんなことありえ……

ありえないとは言い切れないよな
メイプルちゃんの友達なら(笑)

たしかに

だよな……

 

メイプルの友達ならなんでもあり、という結論に落ち着いた模様……否定しきれないところがなんとも悔しい…彼らの推測がほぼほぼ当たっているだけに。

 

今後も緩く温かく、メイプルのことを見守ってほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」4話感想「防御特化と第二回イベント。」を視聴した感想について書きました。

 

今回の一番の見どころはなんと言っても銀翼戦でしょうね。

 

【カバームーブ】や【悪食】【ヒドラ】を駆使しながら、倒れても倒れても何度も立ち上がるメイプル……特に一生懸命にサリーを守り続ける姿には胸が熱くなるものがありました。

 

それだけ銀翼が手強かった、ということですね。

 

運営の悪意が詰め込まれたという銀翼の存在は、そもそも倒されることを想定としていない存在だったわけですね。

 

それがメイプルのとんでもプレイによって、運営共の思惑は見事に砕かれたわけです。

 

結果、彼らにはさらなる長時間労働が約束された……メイプルの働き方改悪。

 

他にも新キャラ・カスミの登場や、クロム達との遭遇、そしてチャットの様子などなど、今回も充実のお話になっていたと思います。

 

次回もとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第4話の感想でした!

 

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』感想一覧 2020年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント