アニメ「無職転生」2話感想!胸熱!ロキシー師匠の卒業試験

漫画・アニメ・映画

アニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」観てますか?

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)

 

記念すべきアニメ第1話は、数ある異世界転生モノの中でも出色の完成度でしたね。

 

正直ここまでのクオリティは予想していなかった……だってガチのハイファンタジーなんだもん。

 

1話目見終わってから、今回の2話がなんと待ち遠しかったことか。

 

というわけで、今回はアニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」第2話の感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

ロキシー何しとん!?

 

 

ロキシーがルディのご両親にアテられていましたね……廊下で盗み見てナニしとん?

 

この作品、基本的にセンシティブな描写が多々あるわけですが……ルディ幼少時においてその最たるものはルディのご両親だったりするんですよね。

 

1話目でも幾度も嬌声を上げていたけれど……2話目でもしっかりとお盛んだった。

 

ルディは自身の立場を存分に活かし、両親の様子を偵察に行こうとしたところ……廊下で一生懸命ナニかしてるロキシーを目撃してしまうという。

 

まさかのロキシー師匠ですよ……この作品、こういうところがホントに容赦ないというか……でもそれが魅力の一つでもあるんですよね。

 

ロキシーは見た目お子様だけど、種族の特性上、それなりに年齢を重ねていたりする……精神年齢的には実はルディと釣り合いも取れている。

 

ルディが本来の精神年齢だったならば、ロキシーの様子を見てショックを受けるか、あるいはナニしてるか理解できなかったかもだけど……中身おっさんのルディからしてみると、ロキシーの恥ずかしい行為はただのご褒美にしかなってなかった。

 

少年ルディの醜く歪んだ表情がある意味センシティブだった。

 

 

スポンサーリンク

転生しても逃れられない前世のトラウマ

 

 

ルディは転生して数年たってなお、前世の記憶に苛まされ続けているんですね。

 

転生後は本気を出してい生きているルディは、毎日魔力の最大値を上げるため、枯渇するまで魔術の練習をしているわけですが……枯渇後、意識を失った拍子に前世の夢を見ることがある。

 

ルディの前世は30代無職の引きニート。

 

学校でのイジメから部屋に引きこもることになり、家の外に出ることに過剰な恐怖を覚える有様。

 

転生後も家の庭には出られるけど、庭の外へは出られない。

 

近所の子供達が遊ぶ様子ですら被害妄想による幻覚を見てしまう。

 

この「無職転生」はこの設定があるからこそ、強く惹かれるものがあるんだと思う。

 

前世でのトラウマを糧に、本気で生きるルディの姿には、少なからぬ共感を覚える。

 

またゲームの2周目をプレイするような雰囲気と、前世の記憶チートを有効活用する様子がなんとも心地良かったりするんですよね。

 

でもまさかエロゲーの攻略知識が異世界で役に立つのはちょっとどうかと思う。

 

それだけロキシーがちょろいということか。

 

 

スポンサーリンク

胸熱! ロキシー師匠の卒業試験

 

 

月日が流れるのは早いもので……いよいよロキシー師匠の卒業試験を受けることになってましたね。

 

出会った頃から初級魔術をマスターしていたルーデウスは、ロキシーでさえできない無詠唱魔術もできることから、ロキシーも教えることがほとんどなくなってしまったんですね。

 

ロキシーは自身を身の丈以上に見せるような虚栄心はあいにく持ち合わせておらず……ルディの実力を心から認めているんですね。

 

それと同時に自分自身、もっと魔術を研鑽しなければ、という向上心もしっかり持ってるマジメちゃん。

 

そして時々ドジもする。

 

ロキシーはルディに「師匠」と呼ばれることに心苦しさを覚えるも……ルディからしてみればロキシーはまごうことなき「師匠」なわけで。

 

特に卒業試験の際に、ルディを巧みに外へ連れ出し、トラウマ克服のきっかけを与えたことはとてつもなく大きい。

 

ロキシー自身は自覚ないと思うけど、ルディにとっては感謝してもしきれない大恩に他ならない。

 

地元でもなく魔族という身でありながら、ロキシーはルディの知らない間に近隣の人々としっかりと信頼関係を築いていた。

 

そういったすべてをひっくるめて、ルディはロキシーのことを「師匠」と呼ぶのをやめられない。

 

そして今回の卒業試験が終われば、ロキシーはすぐに旅立ってしまう。

 

ロキシーの水聖級魔術は天候を操る大規模魔法……ちょっとうっかりと馬に落雷させてたけれど、ロキシーの実力の高さがよくわかるワンシーンでしたね。

 

ルディはそんな愛すべき師匠のため、持てる力を存分に発揮……今までの感謝の気持ちを乗せ、今まで囚われていたトラウマからの解放感からか、師匠を遥かに超える威力の水聖級魔法を発動していた。

 

丁寧な作画がより一層気持ちを盛り上げてくれましたね。

 

そしてロキシーの旅立ちの際には家族総出でお見送り。

 

ロキシーとの別れを惜しむルディたち家族の描写に胸が熱くなりましたね。

 

ただ、ロキシーが去ったあとで、盗んだパンツがメイドに発見されるのは、いろいろと問題あると思った。

 

しかもこのパンツ、今後も長い年月に渡り大切に保管される予定……。

 

ロキシーには絶対に知られてはいけない案件だわ…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」第2話「師匠」を視聴した感想について書きました。

 

かなり駆け足気味に話が進んでしまった結果、ロキシー師匠との別れも早々に訪れてしまいましたね。

 

個人的には2話くらいかけてロキシーとの楽しい修行の日々を見たかったところですが……1話目のペースを考えると妥当なところと言えるでしょう。

 

このロキシーとの修行の日々は序盤の中でも特に印象的なお話で……特にルディのトラウマから解放されるシーンがたまらなく好きなんですよね。

 

ロキシーにとってはなんのことはない、ごくごく当たり前のことなんでしょうけど……このロキシーの実直な人柄が回り回ってルディのトラウマを癒やすところにどうしようもなく惹かれてしまうんですよ。

 

ロキシーとはしばしの別れとなる寂しさはあるものの……この作品、登場人物の多さには事欠きませんから、その点は安心です(?)

 

次回もとても楽しみですね!

 

以上、アニメ「無職転生~異世界行ったら本気だす~」第2話の感想でした!

 

アニメ『無職転生~異世界行ったら本気だす~』感想一覧 2021年1月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント