ドラマ「今日から俺は!!」全10話を視聴した全体的な感想だよ!

ドラマ

ドラマ「今日から俺は!!」観てましたか?

 

2018年12月16日の第10話の放送で最終回を迎えたドラマ「今日から俺は!!」は、子供から大人まで幅広いに支持される予想外の大ヒット作品となったわけですが、ドラマが終わってしまったことにより、「今日俺ロス」になってしまった人も多いんじゃないでしょうか。

 

大胆なアレンジだけでなく、原作の名場面を忠実に再現してみたりと、毎回趣向を凝らしたたくみな演出が本当にお見事でした。

 

でも一番楽しませてもらったのはやっぱり三橋、伊藤をはじめとする出演している役者さん達の熱演(怪演?)でしょう。

 

というわけで、今回はドラマ「今日から俺は!!」全10話を視聴しての全体的な感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

役者のポテンシャルを引き出す絶妙のキャスティング

 

YouTube

 

ドラマ「今日から俺は!!」は全10話というそれほど多くない話数ながらも、ゲストも計算に入れるとかなりの数の役者さんがキャスティングされています。

 

今回はそのキャスティングが見事にハマり、これまでの作品では観たことがないような役者さんの新たな演技を引き出すことに成功しているように感じました。

 

中でも特筆すべきは、やっぱり三橋を演じた賀来賢人さんでしょうか。

 

私の中での賀来賢人といえば、とにかく「真面目」というイメージが強かったのですが、ドラマ「今日から俺は!!」の三橋においては、それまでの「真面目」というイメージを見事にぶっ壊し、台本通りなのかアドリブなのか判別できないほどの振り切りっぷりを見せてくれました。

 

伊藤、京子、理子など毎度おなじみのメンバーについても、原作に負けない個性を発揮。

 

今井、谷川コンビもお互いの持ち味を十分に活かし、原作を超えるくらいの愛着が湧くくらい愛すべきキャラクターになっていましたしね。

 

相良の卑怯さも原作を超えるくらいのハマりっぷりでしたし、智司の男気と圧倒的な強さもっ見事に再現できていたと感じました。

 

もしも第2クールがあるのならば、この配役だけは絶対に替えないでほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

ケンカシーンのアクション演出に脱帽

 

YouTube

 

「今日から俺は!!」は、不良高校生が数多く登場する作品となっており、一番の見せ場となるのはもちろん「ケンカ」シーンになるわけです。

 

個人的には正直なところ、実際にドラマを視聴するまでは、そこまで「ケンカ」シーンには期待していなかったのですが、ドラマ「今日から俺は!!」は回を重ねていくごとにケンカシーンの演出がパワーアップ。

 

各人物ごとに動きの個性をしっかりと持たせ、早回しや効果音、独自の演出によって、爽快感と重量感があるケンカシーンを作り上げているところにとても好感が持てました。

 

また赤坂道場の娘で武術の達人である理子役に、アクション演技に定評のある女優・清野菜名さんを起用したのは本当に見事としかいいようがありません。

 

実際、清野菜名演じる理子のケンカシーンは、いかにも武術の達人にふさわしい身のこなしでした。

 

また、京子役を演じる橋本環奈さんもスケバンならではのケンカ殺法も見応えがありましたしね。

 

私にとってドラマ「今日から俺は!!」のケンカシーンは、日曜の夜にスカッとさせてくれる一服の清涼剤のような感じでしたね。

 

 

スポンサーリンク

ちょっとやりすぎ?ムロツヨシと佐藤二朗

 

YouTube

 

ドラマ「今日から俺は!!」は、演出・脚本をつとめるのが福田雄一ということもあり、当然のごとく、ムロツヨシと佐藤二朗のお二人も出演されています。

 

ムロツヨシはドラマオリジナルのキャラクター・椋木先生として。

 

佐藤二朗は赤坂理子の父親・赤坂哲夫として。

 

この二人が登場すると、本編から大幅にはずれてしまうくらいのカオスな状況が展開されることが多く、共演している役者さんたちも我慢しきれずに笑ってしまっているところをチョイチョイ見かけることもありました。

 

それはそれで非常に面白くもあるのですが、この二人の出番が大幅に増えたことにより、原作ならば登場していたであろうキャラクターが削られてしまっていることもあり、ちょっとやりすぎなんじゃない?と思うことも実はありました。

 

とはいうものの、ドラマにはドラマならではの面白さも必要だと思うんですよね。

 

原作に忠実に作るのもいいかもしれませんが、福田雄一作品において、ムロツヨシと佐藤二朗を欠かすことはできません。

 

だから残念ながら登場が削られてしまったキャラクターに関しては、原作コミックスを読み返すことで補完してあげましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

三橋家の団らんが好きだ

 

YouTube

 

ドラマ「今日から俺は!!」で毎話欠かすことができないシーン、それは三橋家の団らん。

 

三橋の父・一郎を演じるのは吉田鋼太郎、母・愛美を演じるのは瀬奈じゅん、という一風変わった組み合わせなのですが、この二人がめちゃくちゃハマっていてとにかく面白かった。

 

この二人が生み出す独特の「面白い空気感」から繰り出される奇妙な会話の数々がとにかく笑えて仕方がありませんでした。

 

「この親にして三橋あり」といった感じの妙な説得力と納得感もあり、ひそかに毎回楽しみにしてましたね。

 

こんな面白い吉田鋼太郎と瀬奈じゅん、なかなか見れないと思いますよ。

 

 

スポンサーリンク

Hulu独占配信の【未公開シーン復活版】は反則

 

 

ドラマ「今日から俺は!!」には毎話ごとにテレビ放送時には公開されなかった【未公開シーン復活版】なるものがあることをご存知ですか?

 

この【未公開シーン復活版】には、役者さんたちのアドリブシーン満載の爆笑エピソードが多数収録されており、なかなかのボリューム感があるんですよ。

 

  • なんで放送しなかったの?
  • これは放送できないよね

 

という感じの未公開シーンがあるとなれば、当然観たくなりますよね。

 

ドラマ「今日から俺は!!」の【未公開シーン復活版】が観られるのは「Hulu」のみ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中! もしもあなたが「今日俺ロス」になったのなら、ぜひとも【未公開シーン復活版】を観ることをオススメしますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

YouTube

 

ドラマ「今日から俺は!!」全10話を視聴しての全体的な感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

ドラマ「今日から俺は!!」は時代の古さを逆手に取りつつ、子供から大人まで多くの人が楽しめる見事なエンターテインメント作品に仕上がっています。

 

本編ももちろん面白いのですが、その楽しさを最も体現していると言えるのが、主題歌「男の勲章」のライブステージ風のオープニングでしょう。

 

このライブシーンでは敵も味方も関係なく、全員いっしょに楽しそうに踊る姿が描かれていて、最終話においてはこの「男の勲章」をラストに持ってくるという演出をしてくれたおかげで、視聴し終わった後の余韻がとても心地よかったです。

 

つくづく「ああ、いいドラマだったな~」と、改めて実感しましたね。

 

ドラマ「今日から俺は!!」を残念ながら視聴できなかった人は、今からでも遅くありません。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

「Hulu」なら【未公開シーン復活版】も観られてとてもお得ですよ。

 

以上、ドラマ「今日から俺は!!」全10話を視聴した感想でした!

 

ドラマ『今日から俺は!!』感想一覧 2018年10月~2018年12月
  • 第1話
    『伝説の幕開け!ツッパリとマブいスケバンの約束』
  • 第2話
    『恋と道場破り!?ナウい青春が動き出す!!』
  • 第3話
    『ツッパリ最凶集団との因縁の闘いが始まる!』
  • 第4話
    『大恋愛が加速!?先生どうして人を好きになるんですか?』
  • 第5話
    『ギザギザハートのシティ派不良登場!タイマンて何ですか』
  • 第6話
    『憧れの金○先生に俺はなる!?暴力教師に正義の鉄拳!!』
  • 第7話
    『伝説エピソード解禁!世界一ムダな戦いが幕を開ける…』
  • 第8話
    『ラブストーリーは唐突に?俺の女に手を出すな!』
  • 第9話
    『最終章!開久と全面戦争で全校生徒を巻き込む大騒動!?』
  • 第10話
    『最終回!突然のツッパリやめます宣言!一体なにが!?』
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

コメント