ドラマ「今日から俺は!!」8話感想!タイマン!理子vsヘルメット男

ドラマ「今日から俺は!!」観てますか?

前回は今井の伝説回の映像化ということで、抱腹絶倒した人も多かったんじゃないでしょうか?

私も大いに笑わせてもらいましたが、やっぱりケンカシーンが無いと少し物足りない感があることも否めません。

そして今回は生意気な1年生が入学してくるということで、最近控えめ気味だったケンカシーンが期待できるかも。

というわけで、今回はドラマ「今日から俺は!!」第8話「ラブストーリは唐突に?俺の女に手を出すな!」を視聴した感想について書きますね~。

スポンサーリンク

1年生達のアイドル?大人気の三橋

3年生に進級した三橋達は、新しく入学してきた1年生達から大人気です。

アイドルのような人気に気を良くする三橋、一緒にいる理子も周りからは「彼女」認定されるなど超ご機嫌。

一方、基本的に硬派でまじめな伊藤は「つまらない」男の烙印を押され、ひそかに凹むことに。

伊藤はつまらくないよ、京子が一緒ならね。

三橋を狙う各中学の元番長達を蹴散らす、理子のキレッキレ武術

一年生たちからチヤホヤされ、調子にノリまくる三橋の前に、中学時代に番長をしていたという生意気な一年生が挑発的な態度で三橋に戦線布告してきます。

佐川から三橋のことを聞き出したアイツのことですね。

いつもなら即座に血祭りにあげるところ、今回はとなりにいた理子に心にも無いセリフを言わされ、一年生の挑発を受け流し相手にすることなく立ち去ります。

まるで夫婦漫才のようで面白かったですね。

三橋とのタイマンが叶わなかったその生意気な一年生は、各中学の元番長達で結成された連合にやられてしまいます。

今度は三橋がその連中に絡まれることになるのですが、ケンカをすると一年生からチヤホヤされなくなる、と思った三橋はその場に居合わせた佐川に対応を丸投げ。ひどい。

もちろんボコボコにやられてしまいます。

あまりの弱さに三橋も呆れるばかり。

そんな中、駆けつけてきたのは赤坂理子。

得意のキレッキレの武術を駆使して、三人の元番長達を蹴散らします。

やっぱり動きがいいわ。

先程は三橋が手を出すことを止めたのに、今回は助けるべきだと注意する理子に対し、三橋は自分の人気を横取りしようとする裏切り行為と捉え、ボケナス、詐欺師などと罵倒します。

言い争いになる三橋と理子、ふとした拍子に理子の胸に手が当たると、理子は思わず投げ飛ばしてしまい、気がつくと三橋はゴミ置き場に突っ込むことに。

立ち上がると無言のまま立ち去る三橋。

これは相当怒ってるな・・・と思いきや。

三橋

理子の胸・・・結構あったな

少し感動してるようにも見えました。

三橋を投げ飛ばしたことにより、理子は軟高の「ウラ番」として誤解されてしまうことになるのですが、これが後のあらたなトラブルの布石になろうとは、まだ誰も知らない。

それにしても理子のアクションシーンは見応えがあっていいですよね。

今回はアクション回が盛りだくさんになりそう。

バットで武装したヘルメット男登場

アライ(ARAI) バイクヘルメット フルフェイス HR-INNOVATION 白 L (頭囲 59cm~60cm)

軟高の番長を付け狙う一年生がもう一人。

そいつはフルフェイスヘルメットとバットで武装し、手当たり次第に暴力を振るいながら、誰が軟高の番長なのか?聞き出します。

男女かまわずバットで殴りつけるヘルメット男、明らかに「サイコパス」ですね。

番長は「赤坂理子」という誤った情報を得たヘルメット男は、赤坂理子を倒して軟高のテッペンを取るつもりのようですが、その情報を聞きつけた理子の担任の山口先生が剣道装備で立ちはだかります。

しかし、ヘルメット男の前には力及ばず、バットで殴られ保健室のベッドへ。

ふざけているのか本気なのかよくわからない椋木先生の怒りがなぜか微笑ましい。

そして生徒を守ろうとする山口先生は素晴らしい。

保健室に駆けつけた三橋と伊藤の二人は、ここで初めて山口先生から理子がヘルメット男から狙われていることを知らされることになります。

さあ、今回はケンカシーンが多いですよ!

ヘルメット男の連続バトル!

Kaiser(カイザー) 金属 バット 85cm KW-0471B 野球 練習用 中学生~一般用 軟式用

今回の「今日から俺は!!」の台風の目となるのは、このヘルメット男。

テッペンを狙うサイコパスな卑怯者「ヘルメット男」の連続バトルを順番に追っていきましょう。

理子 vs ヘルメット男

ついに「ウラ番」理子を見つけ出したヘルメット男。

問答無用で理子に襲いかかります。

理子は誤解を解こうと説得を試みますが、もちろん話しは通じず。

一年生相手に武術で攻撃するわけにもいかず、徐々にバットで追い詰められます。

大声で三橋に助けを求めたところ、三橋の代わりに登場したのは、なんと伊藤!

伊藤にはいつも「おいしい」登場シーンが用意されているのな。

実際カッコいいしね。

ヘルメット男、伊藤相手にどこまで通用するんだろ?

伊藤 vs ヘルメット男

理子のピンチに駆けつけた伊藤は、上級生らしくヘルメット男を注意しますが、もちろん応じるわけがありません。

三橋と誤解され、頭髪をバカにされ、最後には「松ぼっくり」呼ばわりされたことで、ついに伊藤キレる。

ヘルメット越しに炸裂した伊藤のパンチで一発でKO!

伊藤の怒りの沸点の大半は実は髪型に関することが多い。

だから伊藤に髪型のことを言っちゃダメだ。

伊藤的には「松ぼっくり」は相当なかったようですしね。

ヘルメット一年生を「弱!」とばっさり切り捨てると、理子とおもしろ会話を繰り広げます。

油断しすぎた伊藤。

おもしろ会話の間に意識を取り戻したヘルメット男に背後からバットの一撃をもらい、今度は伊藤がダウン。

伊藤の不意打ちもらい率の高さは異常だと思う。

さらにバットでしこたま殴られ伊藤が動けなくなると、ヘルメット男はふたたび理子に襲いかかろうとします。

本当にやばいぞ。

今度こそ三橋登場か?

京子 vs ヘルメット男

理子のピンチに駆けつけたのは・・・なんと成蘭女子の女番長・京子!

京子が見事な飛び蹴りでヘルメット男をぶっ飛ばすと、今度は明美が追撃の蹴りを入れ、そしてトドメは京子の強烈な前蹴り!

見事に空中で一回転していましたね。

息の合った連携の前にヘルメット男は為す術もありません。

それにして軟高の「女番長」を倒そうとして、成蘭の「女番長」に倒されるあたり、少し洒落が効いてるな。

本気モードの京子はカッコいいですね。

もちろん明美も。

そして、この後はもちろん伊藤と愛の劇場のはじまりはじまり~・・・じゃなかった!

伊藤 vs ヘルメット男【PartⅡ】

京子の蹴りでダウンしたはずのヘルメット男、またしても意識を取り戻し、背後から京子に襲いかかろうとします。

ヘルメット男の動きを見ていた伊藤、京子を挟む形でヘルメット男の顔面に強烈なパンチを叩む!

今度はヘルメット越しではないので、完全にクリティカルヒット!

そして今度こそ伊藤と京子、愛の劇場が繰り広げられます。

京子の偽りのぶりっ子。

的確にツッコミを入れる明美。

そしてだらしない伊藤。

いつものヤツいつものヤツ。

今回も橋本環奈の顔芸が光ります。

理子 vs ヘルメット男【PartⅡ】

学校の屋上の柵に縛り付けられた状態で発見された、血まみれの一年生のツッパリたち。

そこで同じく発見されたヘルメット男からの挑戦状を見た理子は、その挑戦に応じることを決意します。

その場にいた椋木先生達のくだらないコントがちょっとおもしろかった。

理子は数学が苦手なんだね。

そして二度目の対峙となる理子とヘルメット男。

今度は理子も手加減なしの本気モードです。

ヘルメット男の攻撃を躱しながら、的確に入れるキレのある蹴り技が冴え渡ります。

アクション畑で経験を積んできた清野菜名ならではの見応えのある殺陣ですね。

もう理子の見せ場はないのかな?と心配していたのですが、今回は間違いなく理子のための回といえるでしょう。

理子にいいようにやられっぱなしのヘルメット男、今度はさらにナイフを取り出します。

女性相手にヘルメットで防御を固め、右手はバットをテープで縛り付け、左手にはナイフを持つ。

とことん卑怯でくだらない男です。

相良や東京ヤンキーですらまともに見えてしまうくらいに。

「二刀流」とほざきながらのヘルメット男の攻撃をいなしながら反撃する理子でしたが、ついにバットの一撃が理子にクリーンヒットしてしまいます。

さすがの理子もバットの一撃をもらってしまっては、もはやまともに動くことも出来ません。

ヘルメット男はナイフで理子にトドメを刺しにかかります。

理子ピンチ!

三橋 vs ヘルメット男

ナイフで理子に襲いかかろうとするヘルメット男に、ターザンのごとくロープにぶら下がり強烈な蹴りを食らわせる三橋。

いいところに来た!

三橋

てめえ・・・俺の女に手ぇ出すんじゃねえ

さらには「日本一強え」と豪語。

テッペンを獲りたいヘルメット男にとっては朗報だったのか?

三橋の登場はヘルメット男にとっては都合がよかったようです。

卑怯なヘルメット男に対し、三橋はカッコいいセリフを言おうとしますが、その内容はさっきの対決の前にすべて理子が言ったものばかり。

内容だだかぶりでシリアスモードからちょっとコメディモードへと移行しちゃいます。

三橋と理子の夫婦漫才にヘルメット男は

ヘルメット男

てめら、人の話聞いてんのか!

とブチ切れ、三橋に襲いかかります。

しかし卑怯さにかけては三橋のほうがもちろん上。

三橋

聞いてねえよボケェ!

とそばにあった鉄パイプでヘルメット男を殴り飛ばす!

ものすごい爽快感。

心の底から拍手喝采。

自分よりも卑怯なヤツが許せねえ、とさらに鉄パイプの一撃を加えるとヘルメット男は完全に沈黙。

次に三橋が取った行動、それは「唐辛子の刑」。

ヘルメットの中に唐辛子の粉をたっぷりとぶちまけると、ヘルメットの開口部をガムテープでしっかりと封印します。

これは素晴らしいアイデアだ。

近くでこっそりと見ていた伊藤と椋木先生も、三橋の卑怯さにはドン引きしてましたね。

でも今回に限っては、この程度で済んでまだよかったんじゃないのかな。

ヘルメット男も悶え苦しむ姿に、私はとても胸がスっとしました。

「唐辛子の刑」、ありだと思います。

智司 vs ヘルメット男

山口先生に暴力を振るったことでヘルメット男は軟高を退学。

転校先の紅高でも同じように暴れたようで、あちこちにホウタイを巻いた満身創痍の今井と谷川も相当やられてしまったみたいですね。

かわいそうに。

この二人はやっぱりこういう役どころなんだなぁ。

さらに紅高を退学になったヘルメット男が最後に行き着いたのは、智司と相良がいる開久。

ここでも同じくテッペンを取ると息巻いていたヘルメット男に最後の引導を渡したのはもちろん智司です。

智司に振りかぶったバットを掴まれると、そのままぶんぶんと振り回された挙げ句投げ飛ばされてしまいます。

手にバットをくくりつけていたことが仇になったわけですが、これもすべて自業自得、因果応報というもの。

智司、最後にとてもいい仕事してくれました。

ありがとう。

【笑った!】禁断の組み合わせ?緊急対談!三橋家と赤坂家

理子が最初にヘルメット男と対決した日の晩に、突然、三橋家に乗り込んできた理子の父・哲夫。

迎え撃つのはもちろん、三橋の父と母、一郎と愛美。

ムロツヨシと佐藤二朗の組み合わせも相当強力でヤバかったですが、今回の組み合わせは個人的には一番ヤバく感じました。

佐藤二朗だけでも相当キャラクター強いのに、三橋父の吉田鋼太郎と、母・瀬奈じゅんが組み合わさると、もうすんごくカオス!

このシーン、台本があるとはとうてい思えない。

佐藤二朗はまあいいとして。

吉田鋼太郎も・・・まあ置いといて。

問題は瀬奈じゅん。

この人、元宝塚のトップスターですからね?

そんな瀬奈じゅんに変なチリ毛パーマの髪型させて、メチャクチャなこと言わせて、挙句の果てにブッチャーさせてるんですよ?

面白くないわけがない。

このシーン、はっきりいって全部カットしてしまっても本編には何の差し障りもないのですが、今回の第8話の中では一番笑わせていただきました。

あざっす!

またお願いします!

まとめ

ドラマ「今日から俺は!!」第8話「ラブストーリは唐突に?俺の女に手を出すな!」を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

今回は久方ぶりのバトル回ということで、三橋や伊藤だけでなく、理子や京子、智司といったそうそうたるメンバーの様々なケンカバトルが見られて、個人的にはとても満足のいく回でした。

またお笑い部分では、三橋家と赤坂家という禁断の組み合わせに腹を抱えて笑わせていただきました。

先日の2018年M1グランプリ決勝くらい笑ったかも。

またやって欲しいです(希望)

「Hulu」なら、さらに未公開シーンが見れるとのことですので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

次はいよいよ開久が本格始動か?

以上、ドラマ「今日から俺は!!」第8話の感想でした!

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク