ドラマ「今日から俺は!!」第3話感想!今回はケンカ祭りじゃ~!

ドラマ「今日から俺は!!」観てますか?

前回の第2話では清野菜名が演じる理子のキレッキレのアクションが見どころでした。

今回の第3話ではついに開久高校のツートップが本格的に登場するということで、かなり荒れる展開になることが予告編からも見て取れましたので、個人的にはかなり期待もしておりました。

というわけで、今回はドラマ「今日から俺は!!」第3話を視聴した感想について書きますね~。

スポンサーリンク

今回のゲストは「アオイホノオ」の焔モユル!

アオイホノオ【テレビ東京オンデマンド】

本屋で立ち読み中の三橋が理子に注意されているところに、本屋の中から唐突に登場したのは、なんと焔モユル!

焔モユルとは今回の「今日から俺は!!」と同じ福田雄一が携わったドラマ作品「アオイホノオ」に登場する、漫画家を目指す熱血主人公のことです。

焔モユルを演じるのは言うまでもなく、俳優の柳楽優弥さん。

同じサンデーを冠する雑誌の作品同士の夢のコラボがドラマ版を通じて実現したことになります。

高橋留美子を執拗にいじったり、あだち充のタッチ談義に盛り上がるなど、本当に本人の許可を得てるのだろうか?と少し心配になる展開でしたが、文句なく面白かったです。

まさか実写版の三橋の焔モユルの絡みが見られるとは。

福田雄一ならではの遊び心に溢れた演出でしたね。

「バカだけどイイやつ・今井」vs「再現度の高い悪さ・相良」

理子への告白に失敗した今井は、川沿いで全力で石を投げることに夢中になります。

その横で今井にツッコミを入れつつ解説する谷川との息のあった掛け合いが面白い。

そんな今井が石を投げた先には、運悪く開久のツッパリ2名がいるあたり、今井はやっぱり持ってますね。

当然のごとく因縁を付けてくる開久のツッパリ2名に対し、理子にフラれたばかりで虫の居所が悪い今井は、その内1名を持ち前の怪力でねじ伏せます。

このあたりの描写は原作の今井らしい馬鹿力加減が表現されていて、とてもいい感じです。

逃げ帰った片割れから報告を受けた開久の頭・片桐智司は激怒、今井にやられた相方を捨てて逃げ帰ってきた上級生をボコボコにし、「今日中に連れてこい!」と命令します。

なだめるように間に入ってきた相良は、命令を受けた上級生とともに今井を探すのを手伝うことを請け負うのですが、この相良という男、仲間思いの智司と違って、仁義に欠ける容赦のない性格の持ち主として恐れられているようです。

実際、原作においても本当にクズでしたしね。

紅高の今井捜索中の開久に遭遇した谷川が、相良に不意打ちを食らってやられた所に、タイミングよく今井が登場します。

場所を移そうという相良の提案に乗って、先頭を歩く今井でしたが、後ろからの相良の角材による不意打ちにより大きなダメージを負ってしまいます。

さらに相良による容赦のない追い打ちを受け、とうとう今井は気を失ってダウンしてしまいます。

とにかく相良はとってもわかりやすい卑怯なキャラクターなんですよ。

ドラマ版の相良は原作のキャラクターをよく再現できているだけに、余計に腹が立つ。

そして今井はこういう不遇の場面が多いんですよね。

今井と相良のファーストコンタクトは、残念ながら相良の勝利、ということになるんでしょうか。

納得いかんけど。

ケンカ・ケンカ・ケンカのバトルフィーバー!

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

今井の投石がきっかけとなった開久高校とのバトル開幕、ここからはとにかく「ケンカ・ケンカ・ケンカ」のオンパレードです。

まさにバトルフィーバー(J)。

相良の卑怯な手口にあえなくやられてしまった今井でしたが、もちろんそのままでは終わりません。

Round1【三橋 vs 相良】

ダウンした今井をあざ笑う相良でしたが、三橋による背後からの飛び降りキックによって、一撃でノックダウン。

三橋選手、見事な着地です!

卑怯な相良に対し、それ以上に卑怯な手を繰り出す三橋。

三橋の卑怯な攻撃が驚くほどスカッとするのは一体なぜ?

三橋の卑怯な相手に対する「卑怯返し」は、見ていてとにかく爽快です。

相良、ざまあ見ろ。

Round2【京子ちゃん vs 相良】

相良率いる開久のツッパリにボコボコにされる軟高生。

そこに割って入ったのは成蘭女子高校のスケバン・早川京子。

軟高生を蹴り続ける開久のツッパリを「週刊少年サンデー」の一突きでぶっ飛ばします。(良い子はマネしてはいけませんよ)

ダセえことやってんじゃねえよ!

そして開久のツッパリ3人をあっという間に蹴散らします。

いや、ほんとに強いね、京ちゃん。

ふつうにカッコいいです。

このままの勢いで相良もぶっ倒すか?

と期待しましたが、京ちゃんのパンチは躱されるだけでなく、相良に腕を掴まれてしまいます。

さすがの京ちゃんも開久のNo.2である相良にはかなわないようですね。

なんだかんだいって相良もケンカの実力はある、ということでしょう。

卑怯だけど。

伊藤登場!

相良に腕を掴まれ、万事休すか?

というところにタイミングよく登場したのは、もちろん伊藤です。

そして始まる「伊藤と京ちゃんのお子様劇場」。

伊藤

京ちゃん?

何してんの?

京ちゃん

わかんな~い

なんか、怖い人達が急に~

伊藤

え、こいつら

京ちゃん

知らな~い

伊藤

知らない?

京ちゃん

なんで倒れてるのか?

あ、この子がやっつけたの

伊藤

へえ~、お前弱そうなのにやるなぁ

軟高生

いや、僕じゃないっす

そこのスケバンが

京ちゃん

ガルルルル!(スゲエ顔!)

軟高生

僕がやっつけました

伊藤

おう

京ちゃん

わたし~暴力とか~そういうの~絶対に~無理だから~だから~こういう状況~こえぇ~

伊藤

京ちゃん京ちゃん京ちゃん京ちゃん

泣かない泣かない泣かない泣かない泣かないで泣かないでぇ

もぉ~怖かったね~もう大丈夫だからね、ん

この間も、京ちゃんは相良にずっと腕を掴まれたままという、とにかく異常な状況です。

相良

どうなってんのコレ?

伊藤

だぁてめえ!

いつまでおめえ

おまえ、おまえ

いつまで京ちゃん△#?%□&○%$■☆◎&@□!

俺でも!

俺でも滅多に、滅多に握ったことねえんだぞ!

ここでやっと相良が京ちゃんの腕を離します。

京ちゃん

ええ~ん

と伊藤に抱きつく。

伊藤

あ♡

じゃ、京ちゃん、行こうか♪

今日はチョコレートパフェ食べんのよね~♪

京ちゃん

ね~♪

そして伊藤は京ちゃんの肩を抱きながら、その場を立ち去ろうとします。

それはちょっとまずいんじゃない?

Round3【伊藤 vs 相良】

相良

待てよ

やっぱりまずかった。

三橋をクソ卑怯者と呼び、その不意打ちに対する報復を宣言する相良。

伊藤は京ちゃんにパフェのある喫茶店へ先に行くようにと伝えます。

伊藤

俺は、こいつを「ケチャケチャ」にしなきゃ

馬鹿みたいに手を振りながら京ちゃんを見送った後、またしても相良の角材による卑怯な不意打ちで開戦します。

不意打ちの角材によるダメージでフラフラの伊藤に対し、相良は容赦ない攻撃でボコボコにし、倒したと確信した後立ち去ろうとします。

しかし、今度は伊藤のターン。

不屈の男・伊藤は今度はお返しとばかりに背後から角材で相良を殴り倒すと、気合の入った拳で相良に追い打ちをかけ、さらには人数の増えた開久のツッパリ達を相手取って大立ち回りを見せます。

確実に開久のツッパリ達を蹴散らす伊藤でしたが、今度はビール瓶による相良の不意打ちにより、またしてもダウン。

さすがにやりすぎた自覚があるのか、早々に立ち去ろうとする相良達に対し、伊藤はフラフラになりながらも、相良を挑発します。

おーい

途中で逃げてんじゃねえよ

三橋への報復を阻む伊藤の挑発に対し、本気になった相良は今度はタイマンで伊藤に挑みますが、さらにフラフラになった伊藤は圧倒的な強さを見せつけ、見事に相良をノックアウト。

伊藤のケンカはとてもスマートとは言えませんが、一発一発に気合が乗っていて、長ランを選択した男にふさわしい闘い方といえるでしょう。

だから伊藤のケンカは熱いんですね。

Round4【伊藤 vs 智司】

伊藤が相良を倒すと同時に現れた開久の頭・智司。

相良を倒した伊藤に感心すると、今度は智司が伊藤に対しタイマン勝負を挑みます。

満身創痍でフラフラの伊藤に対し、タイマンを持ちかけたところで、それは正々堂々とした勝負とは言えないと思うんだけどね。

タイマンを受けた伊藤でしたが、智司の圧倒的な強さの前には、さすがに分が悪く、万全の状態でもヤバイ相手だと直感的に感じ取ります。

それでも何発かいいのを智司に入れてるので、万全の状態だったら勝負はわからないと思います。

しかし、智司とのタイマンは、復活した相良によって水をさされてしまいます。

Round5【三橋 vs 相良】

相良達にやられている伊藤のために、助けられた軟高生は三橋に助けを求めます。

伊藤によって助けられた軟高生は伊藤のことを

軟高生

伊藤さん、メチャクチャカッコよかったっす

とその勇姿を褒め称えますが、三橋はというと静かに怒りを燃えたぎらせている様子。

三橋

カッコいい?

アイツのはな・・・クセえっていうんだよ・・・!

三橋の名台詞ですね。

ある意味、伊藤に対する最高の褒め言葉とも言えますね。

京ちゃんを人質に取られ、相良に土下座を強要されているところに、遂に登場した三橋。

三橋

俺の相棒に何させてんだ・・・!

女タテにして何してんだクソ野郎!

そういって相良に飛び蹴りを一閃、壁際にぶっ飛ばした後、相良をコケにする三橋は、見ていて最高に胸がすく思いがしました。

上には上がいるんだよ、相良。

強さも卑怯さにおいても三橋は相良の一枚上手、ある意味三橋は相良にとっては天敵のような存在かもしれませんね。

Round6【今井 vs 開久のツッパリたち】

三橋に続いて登場したのは、紅高の頭・今井。

シリアスだった空気が少し和みます。

どうやら京ちゃんの舎弟の川崎朋美が助けを求めて連れてきたようです。

今井が登場することにより、

「三橋&伊藤&今井」vs「相良&開久のツッパリ達」

という構図ができあがり、

三橋

さあ、いっちょやろうか・・・

となったところで、相良、突然の逃亡!

肝心なときにはチキンだな、相良!

三橋

なんで逃げんの~~~~!

と追いかける三橋。

一瞬の隙きをついて京ちゃんが人質から抜け出していよいよ開戦!

今井は今までのお返しとばかりに、怪力を活かした豪快なケンカっぷりで開久のツッパリ達を圧倒します。

普段がおバカなキャラなだけに、そのギャップがすごい。

弱っていた伊藤も、京ちゃんのナデナデにより復活。

今井と二人であっという間に開久のツッパリ達を片付けます。

この二人、並んでケンカするととても絵面がいいな。

Round7【三橋 vs 相良】

https://twitter.com/kyoukaraoreha_n/status/1049295487478558721

追いかけてくる三橋に対し、相良は廃材置き場に身を隠すと、そばに立てかけてあった鉄の棒を持って、待ち構えます。

なかなか追いついてこないことを不思議に思った相良は、様子を伺うために顔を出しますが、残念ながらそれは相良にとっては死亡フラグ。

三橋

卑怯さのレベルが違うんだよ!

と、先読みされた挙げ句、背後から強烈なストレートを食らって、相良は完全にダウン。

卑怯な待ち伏せをした相良に対し、最後まで卑怯な手段で上手を行き、完全勝利を収めた三橋は、相良にとってはやっぱり天敵としかいいようがありませんよね。

うん、ざまあみろ。

Round8【三橋 vs 智司】

とうとう智司達に見つかった三橋たちでしたが、そこでなぜか理子のお父さんが助っ人として登場。

なんでも「行く」って言って聞かなかったそうです。

智司の強烈なパンチを食らっても平気そうだった理子のお父さんでしたが、やっぱりダウン。

理子によると「ぶっちゃけ弱い」らしいお父さん。

そんなお父さんの仇!といって三橋は智司に飛び蹴りを放ち、ついに頂上決戦の開始!

豪快で力強い智司の攻撃に対し、身軽でトリッキーな攻撃を繰り広げる三橋。

それぞれの個性が見事に表現されたそのケンカは、エフェクトの使い方の効果もあり、頂上決戦にふさわしい内容となっていました。

ドラマ「今日から俺は!!」はとにかくケンカの魅せ方が上手いですね。

まとめ

ドラマ「今日から俺は!!」第3話を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

今回の第3話は第1話、第2話に比べて、全体的なケンカ成分がかなり高めになっていましたね。

よくよく思い返すと、ドラマで学生同士のケンカを見ることなんて、かなり長い間なかったんじゃないかな。

しかも舞台は90年台だし。

三橋にいたっては短ラン&ボンタン、伊藤なんて長ランだし。

登場する警官も服装が今と違うし。

当時はこういった作品が同じ時期に乱立していたんですけどねぇ。

まさか今になって「今日から俺は!!」をドラマで見ることになろうとは・・・。

生きていると何が起きるかわからないものですね。

ともあれ、

  • 伊藤 vs 相良
  • 伊藤 vs 智司
  • 三橋 vs 智司

この3つのバトルは特に熱いものがありましたね。

とくに、「三橋 vs 智司」に関しては、いかにも「頂上決戦」といった雰囲気がよく出ていて、いつもとは一味違う本気の三橋が見れて、かなり良かったです。

ドラマ「今日から俺は!!」は、回を重ねるごとにだんだんと面白さが増してくるものがあり、目が離せませんね。

次週も楽しみだな~。

これドラマを見ないのはもったいないですよ。

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク