ドラマ「今日から俺は!!」最終10話感想!智司がかっこよすぎた!

漫画・アニメ・映画

ドラマ「今日から俺は!!」観てますか?

 

前回の第9話ではついに開久高校との頂上対決ということで、三橋、伊藤、智司、今井といった強者達によるケンカシーンがとても熱かったですね。

 

また「三橋 vs 相良」の卑怯さ対決?においても、卑怯な手段で相良に近づき思いっきりぶっ飛ばすなど、圧倒的な格の違いを見せつけ、名実ともに千葉最強の男となりましたね。

 

個人的には開久の頭を降りた智司の行方が気になるところです。

 

そして、ドラマ「今日から俺は!!」も第10話で完結、ということで最強の敵が登場することになるのですが、どのような結末を迎えることになるのか?

 

というわけで、今回はドラマ「今日から俺は!!」第10話(最終回)を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

今井の心意気がたまらん

 

 

そもそも、今井がヤクザにやられるキッカケを作ったのは三橋と伊藤の二人。

 

第1話でヤクザが売りさばくはずだったクスリを三橋が派手にぶちまけ、大きな損害を出したことが一番の原因なわけですが、さすがの今井もそこまでの事情は知りません。

 

三橋・伊藤の二人が何かがやっかいな事に巻き込まれている。

 

あまり細かいことを気にしない男・今井は、ヤクザ達に囲まれながらも、谷川の事を気遣い、一人で敢然と立ち向かいます。

 

今井には大乱戦がよく似合う。

 

普段はおバカだけど、決して口だけではない今井は、持ち前の怪力とタフさを発揮し、言葉通り一人でヤクザ達を全滅させます。

 

ヤクザ全員をぶっ飛ばした今井の前に姿を現したのは、第1話にも登場した最強のヤクザ・月川(=城田優)。

 

月川の圧倒的な強さの前に、今井はただ一度も触れることすら叶わず、血まみれにされのされてしまいます。

 

これまでの相手とは明らかに違う。

 

狙いは三橋と伊藤だという月川に対し「せめて一発だけでも入れてやらないと」という今井の心意気がたまらん。

 

谷川がついていきたくなる気持ちがとてもよくわかります。

 

 

スポンサーリンク

裏で糸を引いているのは相良

 

 

前回の第9話で相良は智司から開久のトップの座を引き継ぐことになったのですが、三橋の卑怯な策略の前に完全敗北。

 

開久のトップから陥落した相良は、開久とつながりのあるヤクザ・月川にクスリをダメにしたのは三橋と伊藤であることをタレこみ、リベンジに利用した、ということなんですね。

 

こういう悪知恵だけは本当によく働く男だな。

 

 

スポンサーリンク

伊藤 vs 月川

 

 

面会謝絶状態でお見舞いすらさせてもらえないほどの重傷を追った今井。

 

そんな今井の痛々しい姿をこっそりと窓からのぞき見た三橋と伊藤は、激しい怒りにかられます。

 

そんな中、今度は伊藤がヤクザ達と遭遇、今井のときと同じように壮絶なケンカを繰り広げます。

 

ヤクザ達を撃破した伊藤の前に、またしても姿を現した月川、そして相良。

 

今井をやられた怒りを爆発させる伊藤でしたが、左腕一本で相手する月川に為す術もなくボコボコにやられてしまいます。

 

一方、月川は2度までも自ら出張らなければならなかった状況に激しくご立腹、伊藤にやられた手下達を次々と足蹴にするなど、怒りが収まりません。

 

一度はやられてダウンした伊藤は、なんとか月川の顔面に一発を入れ、鼻血を出させることに成功しますが、その後骨を折られるほどの重傷を負わされ、あえなく敗北を喫します。

 

数々の強敵をぶっ倒してきた伊藤ですが、今回の月川に関してはまるで勝てる要素が見当たりません。

 

今井が後ろから石をぶつけて三橋・伊藤を応援する、といっていたのも頷けますね。

 

城田優演じる月川、なかなかの逸材です。

 

 

スポンサーリンク

チャカ(拳銃)の前には三橋も無力?

 

東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン

 

今井に続き、伊藤までもやられてしまったわけですが、もちろん三橋がこのまま黙って見過ごすわけがありません。

 

ヤクザの事務所に忍び込み、刀の鞘に接着剤を仕込み、チャカ(拳銃)の在り処を突き止めるなど、三橋流のやりかたでヤクザ達への逆襲を企てますが、結局は戻ってきたヤクザ達とバトルになってしまいます。

 

模造刀で見事な立ち回りを見せる三橋でしたが、姿を現した月川がチャカを出すことによって一気に形成逆転。

 

ヤクザ達にチャカで囲まれてしまっては、さすがの三橋も無力化されてしまいます。

 

 

スポンサーリンク

「今日から僕は!!」東大を目指します

 

 

翌日、黒髪&メガネという姿で学校に登校してきた三橋、ツッパリをやめ今日から東大を目指すことを宣言します。

 

口調も「俺」から「僕」へと変わり、もはや別人。

 

そんな三橋に幻滅した伊藤、複雑な理子。

 

三橋父もちょっと寂しそう。

 

でも理子とはいずれ結婚して、おっぱいを揉むそうです。

 

さらにはアメリカの大統領になって、理子父のおっぱいも揉むとか言ってたな。

 

結局誰のおっぱいでもいいのだろうか?

 

 

スポンサーリンク

返り咲きを狙う相良

 

 

面会謝絶が解け、ようやく今井の見舞いに行けた伊藤。

 

重傷を負いながらも月川へのリベンジを諦めない今井は本当にメンタルが強い。

 

伊藤ももちろんリベンジに挑む気ではいるものの、ツッパリをやめた三橋のことについては、さすがに今井にも言い出すことはできません。

 

突然病室にあらわれた相良によって、三橋がツッパリをやめたことを知らされ、今井と谷川は伊藤に詰め寄りますが、伊藤は無言のまま。

 

弱り目に祟り目とはまさにこのことですね。

 

相良、本当にイヤな奴です。

 

それにしても相良は開久の頭に返り咲くことなんて考えてたんですね。

 

本当に何考えてんだろ。

 

 

スポンサーリンク

ヤクザを闇討ち!チャカを奪う謎の影

 

 

三橋はツッパリをやめ、伊藤は骨折中、今井は入院中、というどうしようもない状況の中、月川の手下達が闇討ちにあい、次々とチャカを奪われていく事態が発生します。

 

苛立つ月川に追い打ちをかけるように、冴輝組組長(=堤真一)から、シマを荒らすな、と電話でやんわりと釘を刺されます。

 

冴輝がふかしてたのって、葉巻じゃなくて「うまい棒」なんじゃ・・・ポタージュ味かな?

 

 

久しぶりに食べたくなってきた、うまい棒。

 

それにしてもチャカを奪う謎の影の正体とは?

 

 

スポンサーリンク

三橋 vs 月川

 

 

月川の手下を闇討ちし、チャカを奪い続けていたのは、もちろん三橋。

 

黒髪はただのヅラ。

 

「敵を騙すにはまず味方から」

 

月川へのリベンジの始まりです。

 

月川の事務所に三橋・伊藤の二人で乗り込みますが、骨折が治りきらない伊藤は今回は見学。

 

今回、月川に挑むのはもちろん三橋です。

 

月川の真似をして左腕一本で相手にする、と挑発しておきながら、右腕をバンバン使って攻撃する三橋。

 

伊藤、今井でもまったく歯が立たなかった月川に対し、三橋のアクロバティックな連続攻撃が次々と炸裂します。

 

やっぱり三橋は役者が違う。

 

素手では勝てない月川は、またしてもチャカを持ち出し、三橋・伊藤を脅しにかかりますが、三橋は動じることなく、さらに月川を挑発し続けます。

 

今回の三橋はチャカ対策もバッチリ。

 

隠し持っていたガソリンを月川にぶっかけ、見事にチャカを封印します。

 

引き金を引けば、当然三橋もただではすみませんが、月川はもっとただではすみません。

 

三橋の策略の勝利ですね。

 

やっぱり三橋は強かった。

 

 

スポンサーリンク

返り咲いた悪の華・相良

 

 

三橋達が去った後、ガソリンをかぶった月川の前に姿を表した相良。

 

こうなることをあらかじめ予想していたのか?

 

三橋に2度もやられた相良は、なんだかんだ言っても三橋の実力を身にしみて知っているのでしょうね。

 

月川のことをまるで道具を使い捨てるように、ライターに火を付け投げる相良は、もはや外道という言葉だけでは言い表すことができません。

 

月川を利用し、開久の頭に返り咲いた悪の華・相良。

 

やっぱり最後の敵は相良になってしまうようですね。

 

 

スポンサーリンク

さらわれた京子、理子

 

 

三橋と伊藤を誘い出すべく、相良率いる開久軍団にさらわれてしまった京子と理子。

 

それぞれ別々の場所へおびき寄せるあたり、ますます卑怯さに磨きがかかっていますよね。

 

京子を人質に取られ手出しできずに両腕を折られてしまう伊藤。

 

理子を人質に取られ相良に血祭りにされる三橋。

 

今までにない絶対的なピンチに起死回生の目はあるのか?

 

 

スポンサーリンク

非道な相良、理子を守り抜く三橋

 

 

京子を人質に取られ、手出しできない伊藤を手下にまかせ、今度は三橋を血祭りにあげる相良。

 

身動きできないよう三橋の両手を手錠で拘束すると、今度は理子の顔に熱した鉄の棒を近づけ、三橋を屈服させようとします。

 

相良を挑発し、なんとか理子から引き離そうと試みる三橋でしたが、相良からさらなる暴行を受け、もはや反撃する体力も残されていません。

 

最後の力を振り絞り、手の肉を削ぎ落としてまで手錠から脱出した三橋は、理子の前に覆いかぶさるように立ちふさがり、相良から理子を守り続けます。

 

三橋は信じているのです。

 

伊藤が必ず来ることを。

 

 

スポンサーリンク

ダチの名は智司!伊藤、渾身のパッチギ!

 

 

理子をかばい背を向ける三橋に対し、容赦なく鉄パイプで打ち続ける相良でしたが、伊藤によってその凶行は阻まれることになります。

 

伊藤も京子を人質に取られ、絶体絶命のピンチだったはず。

 

そのピンチを救ってくれたのは、伊藤いわく「最近仲良くなったダチ」、なんとあの智司だったんです!

 

その登場シーンのかっこよさ!

 

今回一番鳥肌が立ちました。

 

「てめえら・・・開久のプライドを忘れたんかコラァ!」

 

圧倒的な強さで次々と開久のツッパリ達をぶっ飛ばす智司の姿は、まさに王者の貫禄。

 

伊藤の話を聞き「かっこつけやがって」と相良はほざいてましたが、そうじゃない。

 

智司は「かっこつけてる」のではなく「かっこいい」のだ。

 

そして「かっこいい」のは智司だけじゃない。

 

伊藤は両腕を折られながらも、渾身のパッチギで相良をKO。

 

これで相良の完全敗北確定です。

 

智司、伊藤、三橋のかっこよさが光る名シーンでした。

 

重傷を押してかけつけてくれた今井もモチロンかっこよかったよ!

 

 

スポンサーリンク

開久の「元トップ」と「新トップ」の「今日から俺は!!」

 

 

三橋、伊藤にまたしても敗れることになった相良でしたが、最後の最後に相良に残ったもの、それは智司。

 

相良に裏切られ開久のトップを降りることになった智司。

 

智司の「裏切り」によって三橋、伊藤に敗北することになった相良。

 

お互いの胸中にはさぞ複雑な思いが渦巻いていることでしょうが、この二人の明暗を大きく分けたのは、三橋、伊藤という二人のツッパリとの出会いでしょうね。

 

三橋、伊藤という二人の存在のおかげで本当に大切なことに気付くことができた智司。

 

三橋、伊藤という二人の存在を認めることができず、ただムカつくだけだった相良。

 

お互い近い立場にありながらも、どこか相反する存在だった智司と相良ですが、ここに来てようやく本当の仲間になれたのかもしれませんね。

 

とても心に残る素晴らしいエピソードだと感じました。

 

一方、ケンカがない平和な日常に退屈する三橋と伊藤の前に姿を現したのは、新たな開久の頭・香取(=山崎賢人)。

 

どうやら三橋と伊藤がツッパリをやめる日はしばらくお預けとなりそうですね。

 

いつか「三橋 vs 香取」の「賢人 vs 賢人」対決が見られる日が来るのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「今日から俺は!!」第10話「最終回!突然のツッパリやめます宣言!一体なにが!?」を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

最強ヤクザ・月川に打ち勝った三橋。

 

最高にかっこいい登場で改めて大きな存在感を示した智司。

 

そして両腕を折られながらも、渾身のパッチギで相良をKOした伊藤。

 

また最後にみんな楽しく踊るオープニングシーンを持ってくるなど、最終回にふさわしい見事な盛り上がりと演出に、1時間なんてあっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

ドラマ「今日から俺は!!」には、数々の豪華ゲストが毎回出演したり、Huluでは「未公開シーン復活版」が独占配信されたりと、本当に楽しませていただきました。

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

しばらくは「今日俺ロス」に突入しそうな予感がしますが、個人的にはそう遠くないうちに第2クール、第3クールと作られるんじゃないかな~と淡い期待を抱いていたりもします。

 

それだけに、今回の最終話での智司と相良のエピソードは少しもったいなくも感じてしまいました。

 

でも裏を返せば、それだけ渾身の力作だった、と言いかえることもできますよね。

 

またいつか新作が作られることを楽しみにしています。

 

以上、ドラマ「今日から俺は!!」第10話の感想でした!

コメント