アニメ「聖女の魔力は万能です」3話感想!異世界、夏の付与祭り

漫画・アニメ・映画

アニメ「聖女の魔力は万能です」観てますか?

 

聖女の魔力は万能です

 

前回は怪我が完治したホーク団長や、異世界でのはじめての女友達エリザベス・アシュレイとの親交を深めるなど、終始平和なお話でしたね。

 

今回もまたその流れを踏襲する一方で、セイの聖女としての力が思わぬ形で無双を引き起こすなど、興味深いお話となっています。

 

というわけで、今回はアニメ「聖女の魔力は万能です」第3話「王都」を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

足水の誘惑

 

 

セイの足水が思わぬハプニングを招いていましたね。

 

召喚された異世界では、女性が素足を見せることははしたない、というちょっと奥ゆかしい文化なんですね。

 

けれども、クーラーも扇風機もない環境で厚着のまま過ごさなければならない、というのは日本人のセイには非常に厳しいものがあった。

 

そこでセイは足水という結論へとたどり着くわけですが……これにはあの柔軟なジュードでさえ驚き戸惑っていましたね。

 

秘密という条件の元、ジュードは渋々魔法でバケツに水を注ぐ。

 

そしてセイはひとりお部屋で足水タイムを満喫してた。

 

そんなだらしないセイの元に、ノックして部屋に入ってきたのはホーク団長。

 

セイはてっきりジュードだと思って入室を許可したんだろうけど……このシチュエーションはたとえジュードでもアウトですよ。

 

ましてやホーク団長だと、一発退場レベルでしょう……でも退場したのは団長でしたが。

 

慌てたセイは天気の話でこの出来事を「なかった」ことにしたかったみたいだけど……恥ずかしがる団長の姿にすっかり恥ずかし感染してしまってた。

 

足水の誘惑……ホーク団長には少々効きすぎたようですね。

 

 

スポンサーリンク

人はそれを「デート」という。

 

 

セイとホーク団長が街中デートしていましたね。

 

ホーク団長がセイの元を訪ねてきたのは、決して足水を見るためではなく、次の休日の外出のお誘いのためだったんですね。

 

男性との経験値が著しく低いセイは、単純に異世界の街の様子への好奇心から軽率にOKの返事をするのですが……外出当日のホーク団長は完全に氷が溶けているようだった。

 

馬車を降りるエスコート以降、街中ではずっとセイの手を離さない。

 

足水ではあれほど恥ずかしがっていたというのに、衆人環視の街中で手をつなぐのは全然平気……ホーク団長の羞恥の基準が今ひとつよくわからない。

 

一方でセイのほうはというと……男性経験値の低さからか、けっこうなパニック状態に陥っていた。

 

このままでは緊張のあまりセイの身がもたないのでは……?

 

けれども、そんな心配とは裏腹に二人の休日「外出」はとても充実していた。

 

お昼は屋台で貴族らしからぬ買い食いを楽しみ、ぬるい飲み物はホーク団長の氷魔法で美味しいドリンクへ。

 

立ち寄った貴金属店では、美しい装飾品にセイもうっとり……お値段にはびっくりしてた。

 

時間が経つにつれ手をつながれるのにも慣れてきたものの、帰りの馬車ではホーク団長にもたれかかって無防備な寝顔を見せるなど、結局羞恥に悶てた。

 

そして別れ際に渡された箱の中には、セイが見とれていた例の髪飾りが入ってた。

 

しかもホーク団長の目と同じ宝石で、魔法付与までされている……もう値段が計り知れなくなっている。

 

ヨハンに聞かれて「外出」の様子を渋々セイが報告したところ……それは「デート」だとしっかりと訂正されていた。

 

そう、ヨハンでなくとも、人はそれを「デート」という……。

 

 

スポンサーリンク

異世界、夏の付与祭り

 

 

ホーク団長から送られた魔法付与つきの髪飾りが呼び水となった結果、今度はセイがお祭り状態になっていましたね……魔法付与の。

 

ヨハンのつてでなぜか王宮内にて魔法付与することになるのですが……ここからのセイの魔法付与無双のエスカレートっぷりがひどかった。

 

最初の1つ目は、セイが付与内容をこっそりと追加したことにより、石のほうが付与に耐えきれず割れてしまった。

 

周りの驚きっぷりからするに、こんな事態ははじめてのことなんでしょうね。

 

その後、さらっと登場したのがエアハルト・ホークなる人物……梅原裕一郎の声が恐ろしく合ってたな。

 

おそらくホーク団長の兄弟なんでしょうね。

 

エアハルトの登場により、夏の付与祭り、開始。

 

付与内容を伝え、セイが付与、エアハルトがその都度結果を鑑定する。

 

わんこそばの如く次から次へと魔法付与がなされていくわけですが……付与内容も少しずつ高度なモノへと移っていき、最終的には3種類の高度な付与を一度に行うという暴挙に出てた。

 

さすがのセイも終わったときには疲れた様子を見せてましたね。

 

けれども、付与祭りはこの日だけでは終わらず。

 

セイのこの時の様子が第1騎士団へと漏洩してしまい、今度はエアハルトが直々に研究所に助力を請いに来てた。

 

そして付与祭りふたたび……セイを丁重にもてなすエアハルトの姿に思わずホーク団長の姿が重なって見えた。

 

セイもまんざらでもなさそうだったし……セイの弱点はホーク家の遺伝子なのかな?

 

そしてセイはその時の報酬でホークのために魔法付与された装飾品を作るんですね。

 

差し入れのクッキーで偽装するも、一瞬でホークに見つかってしまい、最終的には手の甲にキスをされるという最上級のお礼をされていた。

 

付与に始まり付与に終わる……なんとも素敵な祭りだったように思います。

 

次回もとても楽しみですね。

 

以上、アニメ「聖女の魔力は万能です」第3話「王都」を視聴した感想でした!

 

アニメ『聖女の魔力は万能です』感想一覧 2021年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント