「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話感想!タフガイ・レオのやせ我慢

漫画・アニメ・映画

アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」観てますか?

 

魔法科高校の劣等生 来訪者編

 

今回はUSNAのスターズからの脱走者達を巡り、シリウスが暗躍する一方で、レオとエリカもいっちょ噛み。

 

十師族の共闘関係も成立するなど、事態がより一層大きく動いていくお話となっています。

 

 

スポンサーリンク

タフガイ・レオのやせ我慢

 

 

劇中随一のタフネスボディを誇るレオ……今回は健気なやせ我慢を披露していましたね。

 

幹比古のいう「パラサイト」との戦闘の際には、警棒を生身でガキンと跳ね返し、精気を吸い取られ昏倒寸前状態ながらも、強烈な一撃を食らわせていた。

 

レオの闘いかたはあまり魔法力を意識させないものが多く、見た目は少し地味に映るかもしれないけど、個人的にはそれが逆に好みに映ったりするんですよね。

 

単純にレオの頑丈さはかっこいい。

 

入院の見舞いに来た達也たちの前では、何事も感じさせず気丈に振る舞って見せてみるも……事情を知るエリカだけはそのやせ我慢を知っている。

 

彼女にしては珍しく憎まれ口を叩くこともなく、素直に褒めていたくらいなので……今回のレオが受けたダメージは相当に重かったのが伺える。

 

幽体を調べた幹比古も「本当に人間?」と驚きを隠せてませんでしたしね。

 

レオの学校内での所属は劣等生と称される二科生ながらも……実戦における強さではスターズのスター級(惑星級)にも引けを取らない。

 

そんなレオのやせ我慢は、確実にエリカの胸にも響いたんじゃないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

エリカの怒り

 

 

レオをやったパラサイトに対し、エリカは師匠として(?)怒りを顕にしていましたね。

 

USNAを脱走したパラサイト達の暗躍に関しては、どうやらエリカやレオ達のほうが一足先に足を突っ込んでいるようで……レオの夜中の徘徊はひょっとしたら自ら囮になるためのものだったのかもしれない。

 

それもおそらくは千葉家バックアップのもとで。

 

幸い、命を取られる事態には至らず、千葉の長兄に保護されたわけですが……エリカの怒りは収まらない。

 

一度は千葉家の門をくぐり、短いながらも自ら稽古をつけた経緯もある……エリカにとってはレオは弟子のようなもの。

 

兄の寿和としてはその色気のなさに少々がっかりしていたものの……大丈夫、エリカにはきっとそれ以上の感情が芽生えてる(と思いたい)

 

個人的にはエリカとレオの友人以上、師弟以上の関係へと発展してく過程がとても楽しみだったりするんですよね。

 

今の時点では双方ともにその自覚はないだろうけど……信頼関係においては間違いなく劇中の他の誰よりも深いレベルで築けてる…はず。

 

怒りのエリカの今後の動きに注目ですね。

 

 

スポンサーリンク

マムなシリウスと現役JKなリーナのギャップ

 

 

前回の第1話目でも同じことを思ったけど……アンジー・シリウスとJKリーナのギャップがほんと激しいですよね。

 

赤髪金眼のときのシリウスは、追跡対象であるデーモス・セカンドですら迷わず逃亡を選ぶくらいの高い実力を持っている。

 

また、部下との事情聴取に際には、テキパキ・キビキビ指示を出し、部下達も尊敬の念あってかとても従順だったりする。

 

そんな「アンジー・シリウス」は、九島家オハコの「パレード」による幻術による仮の姿……実際には交換留学で第一高校にやってきた一人のJKなんですよね。

 

更衣室内で「パレード」を解き、オンからオフへ移行してからは……一転してポンコツぶりを発揮する。

 

無言になったのを不審に思い、シルヴィアが除いた先に居たのは……胸元を大きく開いて自らのセクシーポーズに酔いしれるダメなリーナだったという……。

 

これ、本当に同一人物?

 

一度、幹比古に幽体を見てもらったほうがいいんじゃないのかな……。

 

 

スポンサーリンク

十師族な二人

 

 

十師族である七草と十文字が会談していましたね。

 

今回の一連のパラサイト事件……被害者の大半は七草家の関係者でしめられているということもあり、七草がもたらした情報はマスコミのものより確度が高い。

 

また、それ以外の被害者に関しても魔法師、あるいは魔法の素質がある者ということで、十文字の怖い顔が真由美さんを怖がらせてた。

 

それにしてもこの二人……CVが花澤香菜と諏訪部順一ということで、やたら耳当たりが良すぎて困る。

 

たぶんf分の1のゆらぎが出てる……そんな気がしてならなかった。

 

それはさておき、今回の騒動で、リーナにも疑いの目が向けられるも……二人の出した結論は「白」……ただし何らかの関係者であることだけは間違いないと断定していた。

 

そして七草家と十文字家との間で「共闘」関係が結ばれることになるのですが……要はそれだけ十師族が今回の事態を重く受け止めているということなんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第2話「来訪者編Ⅱ」を視聴した感想について書きました。

 

今回は個人的に特にお気に入りの二人、レオとエリカにスポットが当たるお話ということで、少しテンションあがりましたね。

 

タフガイ・レオのやせ我慢と、弟子の敵討ちに燃えるエリカ……この両者の関係性が恋愛方向へと向かうことはまだまだ未知数なところはあるものの……今回の一件がその一助となることを期待せずにはいられない。

 

次回がとても楽しみです。

 

以上、アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第1話の感想でした!

 

アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』感想一覧 2020年10月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント