アニメ「新サクラ大戦」8話感想!黒い翼と白い翼を持つ姉妹

漫画・アニメ・映画

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」観てますか?

 

新サクラ大戦 the Animation

 

今回は帝国華撃団と新生莫斯科華撃団の華撃団対決が勃発。

 

華撃団対決の最中、ついに目覚めるクラーラの真の姿に注目です。

 

 

スポンサーリンク

レイラ=上級降魔?

 

 

レイラってやっぱり上級降魔なんですかね?

 

元々は人間だったのか……それとも元から降魔なのか……そのあたりの事情はカミンスキーが知っているみたいだったけれど。

 

個人的には莫斯科華撃団の例の「爆発事故が原因」なんじゃないかと思う……けれども逆に「例の爆発事故の原因」になった可能性も考えられる。

 

回想シーンを見てる限りでは、どうやらカミンスキーに助けられたような感じでしたが……穿った見方をするとカミンスキーの手によって上級降魔にさせられたのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク

唐突すぎて物足りない華撃団対戦

 

 

クラーラの移籍を巡って、華撃団対戦が勃発していましたね。

 

それも何の前触れもなく唐突に。

 

コロナ渦を配慮してか、劇中でも無観客試合&動画配信での対応ということで、少々物足りない感はあったわけですが……残念ながら本戦においても消化不良感は否めない。

 

第一回戦は舞踏対決ということで、初穂は和装姿で奉納舞、レイラはバレーのダンスを披露するわけですが……思っていた以上に物足りない。

 

3Dモデルなのだから、ある意味こういったダンスシーンはまたとない見せ場だと思うのですが……ダンスの振り付けや画面の演出が抽象的すぎて、肝心のダンスの魅力がほとんど伝わってこなかった。

 

個人的には初穂じゃなくてアナスタシアに踊ってほしかったなぁ……。

 

また、第二回戦ではサスケならぬハットリという名の競技が用意されていたのですが……このような下品な競技には参戦できないとのことで、莫斯科華撃団、まさかの不参加……ちょっと手、抜きすぎじゃないですか?

 

そして第三回戦は霊子戦闘機による模擬戦……帝国華撃団側はさくら、初穂、あざみの三人が、そして莫斯科華撃団側はレイラ、他2名が参戦。

 

先の大型降魔との戦いにおいては、莫斯科華撃団が見事な連携プレイで圧倒的な強さを見せつけていたわけですが……この模擬戦ではその時のような統率された連携は見られず、精細を欠いていた。

 

逆に初穂やあざみの霊子戦闘機をいい動きを見せており、特に忍者ならではのあざみ身軽な空中戦はとてもかっこよかったです。

 

とはいえ、この模擬戦も途中から莫斯科華撃団がルール無視の暴挙に出て、途中から有耶無耶状態へと突入……。

 

予定調和だとわかっていても、全体的に物足りない華撃団対戦だったと思います。

 

 

スポンサーリンク

黒い翼、白い翼

 

 

レイラとクラーラ……以前からこの二人は目を赤く光らせて特殊な力を発揮することがありましたが……今回はついに翼まで生やしてしまいましたね。

 

レイラは悪魔のような黒い翼……クラーラは天使のような白い翼。

 

特にクラーラには突出した力が秘められているようで……カミンスキーは彼女の力が目覚める瞬間を「審判の時」と言っていた……カミンスキーがクラーラを確保せんと動いていたのはこの力を欲していたからなんですね。

 

覚醒したクラーラの力は一瞬のうちに会場の建物を破壊してしまう程。

 

一応、レイラとクラーラは血のつながった姉妹とのことだったけど……冒頭のシーンでのレイラの姿はどちらかというと上級降魔に近い感じだったし、通常の人間でいうところの姉妹とはまた違った意味合いなのかもしれない。

 

なぜこの二人がこのような姿になったのか……このへんの事情はカミンスキーにしかわからないのかもしれませんね。

 

黒い翼と白い翼……この違いが意味するものはなんなんだろ?

 

また、この様子を遠目に見ていた村雨白秋……彼女は一体どこまで真実を突き止めているのか……?

 

孤児院で保護している少年とも何か関連があると思われるし……気になるところですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第8話「波乱万丈!華撃団対戦」を視聴した感想について書きました。

 

ここに来てようやく話が大きく動き出したわけですが……今回の華撃団対戦は導線としては少々物足りないものがありましたね。

 

華撃団対戦といいつつ、実際に競技に参加したのは、帝国華撃団側はさくら、初穂、あざみの三人……新生莫斯科華撃団に至っては、顔を見せて参加したのはレイラのみ。

 

しかも三回戦中のうち、二回戦目は莫斯科華撃団の不戦敗……正直これで盛り上がれ、というのは無理があると思う。

 

個人的には2話構成くらいで競技内容をガッツリ充実させた欲しかったですね。

 

次回での巻き返しに期待したいところです。

 

以上、アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第8話の感想でした!

 

アニメ『新サクラ大戦 the Animation』感想一覧 2020年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント