「恋する小惑星」12話(最終回)感想!繋がる、広がる、二人の夢

漫画・アニメ・映画

アニメ「恋する小惑星(アステロイド)」観てますか?

 

恋する小惑星 Vol.1 [Blu-ray]

 

今回でアニメ「恋する小惑星」もいよいよ最終回。

 

きら星チャレンジでの仲間達との共同作業や、先輩後輩全員集合な地学部みんなに注目です。

 

 

スポンサーリンク

繋がる、広がる、二人の夢

 

 

みらとあお、新しい小惑星を見つけるという二人の夢は、きら星チャレンジにおいても様々な人たちを巻き込んでの盛り上がりを見せていましたね。

 

ともりん、マッキーといった知り合って間もない二人も、みらとあおの夢へに積極的に協力。

 

顧問の先生や、指導役の方々もそんな彼女達の様子を温かく見守るなど……ある意味今回のイベント内においてみらとあおの夢はとてもいい方向に作用していたように思います。

 

また、実際に同じ現場にいるメンバー達だけでなく、今回のあおのゲリラ遠征を支援した地学部のみんなの協力および応援もとても心強いものだった。

 

特にナナ発案のテルテル坊主は効果の真偽は置いといて、その気持ちが何よりも嬉しい……ホント、いい後輩が入ってきてくれたもんですよ。

 

残念ながら、今回の観測では新しい小惑星を発見するには至らなかったものの、きら星チャレンジで学んだことや、新たに出会った人たちとの縁は今後の彼女達にとってとてつもなく大きな財産になること間違いなし。

 

最後のしめくくりとして、幸先生達の思い出の地で撮影するシーンなんて、あまりにもシチュエーションが最高すぎてどうしようかと思いましたよ……特にどうもしませんが。

 

今回のきら星チャレンジを通じて、二人の夢はさらに多くの人達に広がったと同時に、より現実的な手応えを二人に残すことになった。

 

二人には是非とも来年のチャレンジしてもらいたいところですね。

 

 

スポンサーリンク

地学部全員集合!

 

 

地学部メンバーが全員集合していましたね。

 

OGであるモンロー先輩や桜先輩だけでなく、新聞部の例の二人や、すずちゃんやめぐちゃんなども飛び入り参加するなど、物語の開始当初に比べて、ずいぶんと賑やかになったもんだなぁ、と少し感慨深かった。

 

新聞部のイヴは二人が参加したきら星チャレンジの取材目的……ゴシップ以外の記事も書くようになったんやね。

 

すず&めぐのパン屋姉妹は例のごとくパンの差し入れ……みらとあおのお土産物とかぶったものの、桜先輩の絶妙なフォローのおかげですっかりと百合百合懐いていた……みさ姉の代わりですか?

 

あおはきら星チャレンジの件で、あらためてみんなに感謝の意を述べていた……マジメか(マジメだ)

 

マジメといえば思い浮かぶのが後輩のナナちゃん……不器用にはにかみながらも二人の先輩を心から応援している様子が見て取れて微笑ましい……テルテル坊主の件はみら先輩もマジ感謝。

 

最近では、チカちゃんも天文に興味が出てきたとのこと……星占いへの転用が予想される。

 

ちょうどみんなで星を見よう、ということになり……こんなこともあろうかと。

 

幸先生は予め屋上の鍵をゲットしていた……ただのバーベキュー奉行ではないのだよ……顧問なのだよナナちゃん。

 

そして屋上にて天体観測となるわけですが……ここでようやくエンディングの映像が再現されるわけですね。

 

今までの思い出が次々とフラッシュバックされる演出は、第1期、全12話ながらもとても感慨深いものがありました。

 

みらとあお、二人はこれからも新小惑星発見という夢を追いかけ続けるのでしょうけど……見つけたあともきっと新たな夢に向かって前へ前へと進んでいくんでしょうね。

 

そんな彼女達の様子をぜひとも第2期にて描いて欲しいとつくづく実感した次第です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「恋する小惑星」第12話(最終回)「つながる宇宙」を視聴した感想について書きました。

 

アニメ「恋する小惑星」もついに今回で最終回ということで……新小惑星発見か? と少なからず期待していたわけですが……そんな簡単なものでもありませんでしたね。

 

とはいえ、こんなに簡単に夢が叶ってしまっては少々物足りないのもまた事実……二人には引き続き夢を追いかけるミッションに取り組んでもらいたいところです。

 

早くも第2期に期待ですね。

 

以上、アニメ「恋する小惑星」第12話(最終回)の感想でした!

 

アニメ『恋する小惑星』感想一覧 2020年1月~3月
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント