アニメ「グレイプニル」4話感想!煩悩まみれのイケメン宇宙人

漫画・アニメ・映画

アニメ「グレイプニル」観てますか?

 

グレイプニル

 

姉のエレナの次は煩悩まみれの宇宙人が登場。

 

クレアに数々のセクハラをする櫻井孝宏…じゃなくて、イケメン風の宇宙人に注目です。

 

 

スポンサーリンク

感情の揺れ幅が大きすぎる姉

 

 

クレアの姉のエレナさん……とんでもない化物でキレると歯止めがきかなくなる一方で、すぐにやってしまった事を後悔するなど、とにかく感情の揺れ幅がデカイ……それがコミュ障。

 

そして修一の中の女に対する激しい嫉妬ときたら……絶対に怒らせてはいけない人間……いや化物だと思った。

 

姉が人間と化物の間で感情を揺らしてるのに対し、妹は修一の首をもがれたことにただただ憎しみを増幅させる……まさに骨肉を争う姉妹喧嘩……というか死闘。

 

ただ、いくらクレアが怒ったところで、姉のエレナはやっぱり化物としての格が違いすぎた。

 

銃は効かず、力でも勝てず、高々と宙に打ち上げられ……そのまま地面に落下する……エレナ超つええな……オラわくわくすっぞ(ウソ)

 

それにしてもこのメンヘラ……花澤香菜の演技もあってか、弱さと怖さの落差がすごい……このアンバランスさこそがエレナの魅力なのかもしれない。

 

個人的には絶対に関わりたくはないけれど。

 

 

スポンサーリンク

姉を殺したい妹、妹を守りたい姉

 

 

クレアとエレナ……家族殺害の件や修一を巡っての骨肉の争い……とは少し事情が違ってましたね。

 

クレアに関しては、姉のエレナに対しては相当複雑な感情を抱えているようで……心のどこかでは姉のことを信じている一方で、家族殺しのことやクレアに真実を話さない部分には深い苛立ちと憎しみをつのらせているみたいでしたね。

 

とはいえ姉への殺意の決定打となったのはやっぱり修一の首をもいだ事でしたが。

 

この時ばかりはさすがのクレアも大いに感情を爆発させていましたからね……。

 

一方で、姉のエレナはというと、修一の中の女に激しい嫉妬を見せたり、クレアを容赦なく力でねじ伏せたりはしていたけれど……彼女は決してクレアを殺したいわけではなかったんですね。

 

むしろ、クレアを守るために化物になる道を選択したような口ぶりだった……その割には不可解な行動が多いけど。

 

途中、誰かから電話がかかってきていたけど、詳細についてはまったくわからず。

 

修一が今のような化物になったのも彼女が原因とのことだったけど……結局、このお姉さん何がしたいんだろう…?

 

ただ、両親を殺害した理由については、意外にもエレナなりに動機があったようでしたが……この点に関してはクレアがどのように受け止めているのかがちょっとよくわからない…。

 

結局、姉はコインを一枚残して立ち去っていってしまった……この姉妹、関係が修復する可能性は限りなく低いような気がしますね。

 

 

スポンサーリンク

煩悩まみれのイケメン宇宙人

 

 

修一を治すべく訪れた場所には櫻井孝宏の声をした宇宙人がいた。

 

寝転がってマンガを読み、コインのことを知っているイケメン宇宙人……ひと目みただけでは到底信じられないし、普通は信じちゃいけない相手。

 

けれども、修一を治すためにはこの宇宙人の力を借りなければならない……絶妙に落ち着かないシチュエーションですよね。

 

結局、宇宙人の言う通りに、ジュース型の何かを飲んで首をくっつけることになるわけですが……そのシュールな状況とはかけはなれた超科学的な何かが裏で働いているんでしょうね……なんとか首くっついてたし。

 

一方で、クレアは修一の中のムレムレに耐えきれず、一足先に脱出……毎回ヌルヌルのネトネトになるからマジ大変。

 

けれどももっと大変だったのが宇宙人。

 

イケメン男子の人間ボディを持ってるせいか……普通にクレアに発情してた。

 

胸を触ろうとしたところ、金的に反撃を受け、ダメージ大。

 

でも懲りずにクレアに陰毛を所望するなど、なかなかの探究心をお持ちのようだった。

 

結局、陰毛はあきらめ、どさくさまぎれに入手したクレアの髪の毛をごっくんと飲み干していた……これにはさすがのクレアもドン引き、私もドン引き、みんなドン引き。

 

そして宇宙人は生まれたての姿のクレアに変身していた……でも声は櫻井孝宏のままだった……う~ん微妙。

 

彼(彼女?)がいうには、コインを100枚集めると何か願いが叶うそうだけど……それってエレナのような化物と何度も何度も戦わなきゃってことだよね…?

 

それはちょっと遠慮願いたい……といっても行きがかり上、もう後には引き返せないか。

 

とりあえず、この宇宙人にクレアの姿を悪用させてはいけないことだけはよく分かった……絶対ニダ。

 

 

スポンサーリンク

修一の中こそクレアの居場所

 

 

修一の着ぐるみ姿は宇宙人がいうには、修一自身が望んだ姿であるとのこと。

 

自分の心の弱さを、誰かに補ってもらいたい……そんな願望が具現化した結果、わんちゃんの着ぐるみ姿になったわけですが……。

 

奇遇なことに、その修一の中こそが今のクレアが最も欲していた居場所になってしまったという。

 

姉が家族を殺害する以前から居場所がなかったクレアは、姉が家族を殺害してからさらに居場所を無くしてしまい、そして自らをこの世から消し去ろうとしていたわけですが……今は居場所が見つかりとっても幸せ……しかもとってもワクワクしてるそう。

 

だからなのかな……修一が死んだらすぐに後を追おうとしたのは。

 

ある意味、今のクレアにとって修一は唯一生きるための動機になってるのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク

ワイルド修一

 

 

化物達との戦いで死線をくぐった影響なのか、学校でのノーマル修一にもある種の凄みのようなものが出てきてしましたね。

 

まるで「寄生獣」の主人公・新一を彷彿とさせるような…。

 

廊下で他の生徒に絡まれても怯むことなく、力で黙らせ、クラスでは友達と笑顔で会話する……はたから見るととても落ち着いているように見えるそうで。

 

そんな修一に少なからず興味を持った三船さん……屋上にて修一とお話するのですが……今の修一にとって三船のような「普通」の感覚、「普通」の意見が何よりもありがたかったんですね。

 

だって最近の修一の周辺ってろくなのいなかったから……クレアにエレナに宇宙人……どいつもこいつもダメだこりゃだっふんだ、ですからね。

 

あとはもう自分の「普通」の感覚に従って、ワイルドに生きていくしかないでしょう。

 

頑張れ、修一。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「グレイプニル」第4話「変身願望」を視聴した感想について書きました。

 

コミュ障でメンヘラな化物エレナとの戦いをなんとか生き残り、煩悩まみれな宇宙人と出会い、コインについての新たな情報を得たわけですが……それでもまだまだ情報が足りなすぎますよね。

 

着ぐるみ姿は修一が望んだ姿で、そんな修一の中に居場所を見つけたエレナ……二人は今後さらなる過酷な戦いに身を置くことになるんでしょうけど……少なくともエレナにとって今の状況は最悪ではなく、むしろ幸せ、そしてワクワクするものらしいので、とりあえず結果オーライといってもいいのかな?(いいとも)

 

修一の意見はちょっと微妙かもしれないけれど……とりあえず次回がとても気になります。

 

以上、アニメ「グレイプニル」第4話の感想でした!

 

アニメ『グレイプニル』感想一覧 2020年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント