「グレイプニル」3話感想!姉のエレナがコミュ障メンヘラで超怖い

漫画・アニメ・映画

アニメ「グレイプニル」観てますか?

 

グレイプニル

 

今回は姉のエレナが早くも登場。

 

修一とクレア、超日曜日な検証タイムから、姉のエレナに一気に恐怖のどん底へと叩き落される展開に注目です。

 

 

スポンサーリンク

検証日和な超日曜日

 

 

修一とクレア……日曜日を利用して着ぐるみの能力検証を行っていましたね。

 

作中での季節は夏ということで、クレアいわく超日曜日なお天気だった……ただし、彼女の家の中はとってもカオス。

 

女子力皆無なクレアの部屋はというと……服は無造作に脱ぎ捨てられ、台所にはカップラーメンとペットボトルの残骸の数々……そして冷蔵庫にはカロリーメイトならぬカロリーブロックとペットボトルが。

 

カビの繁殖にはとてもよい環境かもしれないけれど……修一の精神を確実に蝕んでるようだった。

 

そんな不衛生な環境の中、二人は着ぐるみについて様々な検証を行うことになるんですけど……クレアには恥じらいというものがないのか…?

 

この娘……ことあるごとに脱衣したがるのなんでなん?

 

修一の目の前で無造作にパンツを脱ぎ、無造作に下着を脱ぎ……全裸でワンちゃんに入ろうとするその姿勢……決して嫌いではない…むしろ(以下略)

 

もちろん童貞の修一くん……さすがに全裸は無理とのことで、最終的にはスクール水着に落ち着くのですが……クレアがいうように確かにこれはこれでマニアックと言えなくもない。

 

いったい日曜日に何やってんだ、この二人……。

 

でもこれはこれで見ていて楽しい……ぜひとも毎週どこかで時間を設けてやってほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

支配力はクレアが勝る

 

 

スク水クレアが入ったあとは、本題の検証作業に入るわけですが……二人で一つとなったワンちゃんの制御力については、どうやらクレアのほうが支配力が勝るようですね。

 

お互いに感覚を共有する部分については同じなんだけど、修一の動きについてはクレアが強引に妨げることができるなど、体を動かす力についてはクレアの支配力のほうが強いという……修一、ちょっと根性が足らんのと違うか?(違う)

 

ただし、着ぐるみの表面の感度についてはどうやら修一のほうが鋭敏なようで……右手vs左手のコップ取り競争の場面では、クレアにくすぐられて修一がくねくねと体をくねらせていた……ちょっと楽しそう。

 

とはいえ、結局、検証と称しながらも、実際には二人でふざけあっているようにしか見えなかったのがなんともかんとも……。

 

ま、いっか……夏の超日曜日の高校生なんてこんなもんだ(たぶん)

 

 

スポンサーリンク

姉の香りが超危険

 

 

着ぐるみ化の能力得てからの修一には、人並み外れた嗅覚が備わっており……着ぐるみの中に入ったクレアにもその感覚は共有されるんですね。

 

この嗅覚を利用して行方不明の姉エレナを探そう、ということになるわけですが……その臭いの手がかりとなる姉の服からは数え切れないくらいの人の「血」の臭いがこびりついていたという…。

 

クレアの両親は状況証拠的に姉が犯人と思われていたのですが……この臭いはそれどころの話ではない……。

 

それまではかろうじてエレナのことを信じようとしていたクレアもさすがにあきらめた模様……というか完全にびびってましたね。

 

一方で修一はというと……同じくびびりながらも姉を探そうと積極的な姿勢を見せていた……やっぱりクレアと感情を共有したのが大きかったか……修一は「強さ」よりも「優しさ」とか「思いやり」といった感情のほうが原動力になるのかも。

 

とはいえ、クレアの姉・エレナは想像していた以上にヤバい化物のようですね。

 

 

スポンサーリンク

思ってたんと違う……コミュ障なエレナ

 

 

二人は姉の「危険な香り」を手がかりに、駅で張り込みを続けるわけですが……手がかりどころかまさかの本人を発見することに成功。

 

本人から漂う禍々しい血の臭いは、修一を戦慄させる一方で、中のクレアはまるで感情を殺したかのようにとても静かなものだった……ただ、それでも目から溢れる涙だけは抑えられなかった。

 

姉に向けた銃の引き金を引こうとしたところ……ギリギリのタイミングで修一が阻止するわけですが……突然の危機に対するエレナの反応が超格上。

 

実態のない煙のごとくかき消えたと思いきや……気がつくと着ぐるみの背後に姉のエレナがまとわりついとる……もう存在の次元が違う。

 

かと思えば、突然、ワタワタと慌てだして、コミュ障な一面がダダ漏れるなど……なんか急に可愛くなってた……さすが花澤香菜。

 

以前に射殺した氷川の時は、まともに会話することさえできなかったけど……このコミュ障となら十分会話の余地はある……。

 

思ってたんと違うキャラな姉エレナ……ちょっと怖いけど興味は尽きませんね。

 

 

スポンサーリンク

めっちゃメンヘラ……やっぱりエレナ超怖い

 

 

修一が着ぐるみになる原因を作ったのは、姉エレナが原因であるとのこと。

 

途中までは着ぐるみ姿の「クレア」と会話していると思ってたんですけど……実は彼女は修一と会話し続けていたんですね。

 

その会話の中で彼女は修一に謝罪をするのですが……その謝罪の内容というのが修一の着ぐるみ化の件なんですね。

 

どのような経緯で修一が着ぐるみ化するようになったかまではわからないけれど……その原因の発端となったのがエレナらしいんですよね。

 

どうやら彼女は以前から修一に片思いをしていたご様子……けれども修一は彼女のことは知らないみたい……ひょっとしてエレナって修一のストーカー?

 

それにしてもまさかクレアの姉が修一に片思いしていようとは……さすがにクレアも驚きますよね。

 

ただ、それがよろしくなかった……修一の中に「別の女」が入ってることを知ったエレナ……一気にメンヘラな一面を発動して例の化物姿になるや否や、あっという間に着ぐるみの首をもぎ取ってしまった。

 

怖え……このメンヘラまじ怖え……。

 

っていうか修一生きてる?

 

クレア生きてる?

 

あまりにも突然の展開……しかもここで次週に続くとか……精神衛生上、あんまりよろしくないと思うよ……でも見る。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「グレイプニル」第3話「エレナ」を視聴した感想について書きました。

 

超日曜日な修一とクレアの楽しい楽しい検証タイムから一転して……姉のエレナの登場からの急展開には本当に驚かされましたね。

 

見るからにヤバさが漂う姉エレナの化物っぷりは……修一やクレアが想像していた以上に超格上の存在だった。

 

また、そんなエレナに片思いされてしまう修一くん……妹は妹でちょっとアレだし、今二人で一つになってるしで……なんだか急に気の毒に思えてきたわ…。

 

とはいえ、次回がとても楽しみです(鬼)

 

以上、アニメ「グレイプニル」第3話の感想でした!

 

アニメ『グレイプニル』感想一覧 2020年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント