アニメ「不滅のあなたへ」9話感想!バカでお似合いな二人

漫画・アニメ・映画

アニメ「不滅のあなたへ」観てますか?

 

不滅のあなたへ

 

今回はグーグーとリーンがいい感じに言い争ったり、仲良くなったりする様子に注目です。

 

 

スポンサーリンク

死亡フラグかと思った

 

 

てっきりグーグーに死亡フラグが立ってしまったのかとちょっぴり焦りました。

 

フシと兄弟の絆を深めていく中、グーグーはかつての自分の境遇を少しばかり話すのですが……グーグーは昔から家族という絆に強い憧憬を抱いているのが伺えた。

 

家族同然と思っていた人たちは、実はただの雇い主……そんな現実を思い知ったグーグーはより一層、家族としての兄を大切に思っていたんでしょうね。

 

そしてグーグーは最近までその兄と一緒に働きながら、倹しいながらも仲良く幸せにくらしていた……けれども兄は悪い友達に悪影響を受け、金を持って失踪……その後、行き倒れている兄と偶然にも再会、リーンの指輪を上げてしまうんですね。

 

グーグーの中では、もうこの兄は家族とは言えなくなっている。

 

そんな中現れたのがフシだった。

 

フシとグーグーは日々の暮らしを通じて兄弟としての絆を深めつつも……グーグーの心無い行動でフシを傷つけたあたりから、グーグーの歯車が大きく狂いだしてしまうんですね。

 

自身の境遇に打ちのめされ、なかば普通の暮らしをあきらめつつも……グーグーはフシに助けられたことにより、「化け物」であることを肯定的に受け入れることができるようになった。

 

そんなグーグーが語る身の上話だけならまだしも……フシにとっての最初の少年と同じような事を言い出すもんだから、てっきり「死亡フラグ」が立ってしまったのかとハラハラしてしまいましたよ。

 

これからやろ!? と心の中でツッコミをいれたところ……絶妙なタイミングで登場したリーンがそんな空気を見事にぶっ壊してくれた。

 

よかった~……死亡フラグじゃなくて。

 

 

スポンサーリンク

バカでお似合いな二人

 

 

グーグーとリーンがいい感じに言い争っていましたね。

 

グーグーが出ていった酒爺の家では、まともに家事ができる人間がいない。

 

グーグーが出ていった直後はフシが見様見真似で家事や料理にチャレンジしていたものの……まわりにもたらす被害のほうが遥かに大きい状態だった。

 

そしてフシがグーグーを追って出てった後は、どうやらリーンが家事を引き受けていたようですが……何やらよくわからない物体を年寄りに食べさせていましたね。

 

たとえ得体のしれないものであっても、とりあえず口には入れてみる……この老人達には危機管理能力が備わっていないのかも。

 

そんな状況から脱却すべく、リーンはグーグーを連れ戻そうと説得に当たるわけですが……。

 

グーグーにとってリーンは絶対に素顔を見せられない相手なんですよね。

 

年も身長も近い二人のやりとりは、フシとグーグーのそれとはまた違って、コミカルで面白い一方で、お互いに相手のことを知りたい、という思いが大なり小なり見え隠れしていて、少し甘酸っぱかったりもする。

 

特にグーグーはリーン相手だと胸に痛みが走るようで……それを別の意味で察したフシはそそくさと捨てた仮面を探しに飛び出していってしまった。

 

また、グーグーとリーンはそれぞれ「傷」を負っている。

 

程度の差で言えばグーグーのほうが圧倒的にひどい状態にあるものの……精神的にはリーンも負けてはいないようだった。

 

グーグーからみればリーンの傷の悩みなどほんの些細なものでしかない……けれども、彼女には彼女なりの苦労と悩みがあることを知った。

 

一方で、グーグーの悩みはリーンにとっては同じく些細なものでしかないようで……立場が違えばいろいろと違うものだなぁ、とつくづく感じさせられる一幕だったように思います。

 

そしてグーグーはリーンとの会話の中で、自身の境遇への関心がすっかり薄れてしまうんですね。

 

リーンの嘘から出た方便……伝説の仮面がいい仕事をしていたと思う。

 

また、リーンへの好感度も急上昇……仮面を捨てたグーグーと、顔を見られたくないグーグー……そのどちらも等しく受け入れる彼女の気質はなかなか得難いものがありますよね。

 

お互いにバカだけどとてもお似合いの二人でしたね。

 

 

スポンサーリンク

敵、来襲

 

 

観察者が忠告したのもつかの間、敵がふたたびフシの前に現れていましたね。

 

以前に倒した個体と同じなのか、別なのか……そのあたりはよくわからないものの、観察者としては今のフシではかなり分が悪いと考えているようでしたね。

 

というのも、今のフシは人間としての生活を謳歌することに重点を置いており、以前のように積極的に刺激を求める行動をあまり取らなくなりましたからね。

 

強い刺激ほど、深く記憶に刻まれ、スムーズに再現できる。

 

実際、オニグマやジョアンになる時は一瞬で変身できるけれど……果物やその他食べ物といった刺激の低いものは生成するのに少し苦労している様子でしたからね。

 

本来ならばフシは今頃数々の刺激を受けて、様々な形態を手に入れているはずだったろうに……今回の襲撃では早々にマーチの姿を敵に奪われてしまっていた。

 

おそらくフシ単体で敵に勝つのは難しい……グーグーの活躍に期待するしかなさそうですね。

 

次回もとても楽しみです。

 

以上、アニメ「不滅のあなたへ」第9話「深い記憶」を視聴した感想でした!

 

アニメ『不滅のあなたへ』感想一覧 2021年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント