アニメ「不滅のあなたへ」1話感想!切ない少年を忘れないで

漫画・アニメ・映画

アニメ「不滅のあなたへ」観てますか?

 

不滅のあなたへ

 

「不滅のあなたへ」は週刊少年マガジン連載中の同名マンガをアニメ化した作品で、作者は「聲の形」の大今良時。

 

「聲の形」連載時には貪るように夢中にさせられ、劇場版では鳥肌を立たせて涙を流したこともあることから、きっと「不滅のあなたへ」もそれに負けない作品のはず。

 

いつか原作を読もう読もうとしているうちに、いつの間にかアニメ化されとるやないかい!

 

自分の鈍さに腹が立つ。

 

というわけで今回はアニメ「不滅のあなたへ」第1話「最後のひとり」を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

意味深なタイトルと不思議なはじまり

 

 

「聲の形」のときも同じようなことを思ったのですが、このアニメ「不滅のあなたへ」というタイトル、非常に意味深な印象を受けますよね。

 

そして主人公は「玉」からはじまり「石」になって「苔」をはやし、そしてレッシオオカミへと姿を変えていく。

 

津田健次郎のナレーションがより一層不思議な雰囲気を醸し出し、今後の展開への期待と同時に、あまりにも不可思議な状況に戸惑いが隠せない。

 

また、第1話のタイトルが「最後のひとり」ですからね。

 

登場した少年の死を示唆したこのタイトルに、優しい少年の言動とは裏腹に、あまりにも厳しい苛烈な生活環境なもんだから、終始緊張感が解けなかった。

 

「聲の形」が現代を描いていたのに対し「不滅のあなたへ」は少しSF臭のただようファンタジーといったところでしょうか。

 

まだはじまったばかりだというのに「不滅のあなたへ」というタイトルが回収される瞬間が楽しみで楽しみでしかたがない。

 

 

スポンサーリンク

ジョアンかわいい

 

 

主人公が姿を変えたレッシオオカミのジョアン……妙にかわいかったですね。

 

全体的な体の造形がリアルなタッチで描かれているにも関わらず、犬がときおり見せる可愛らしい瞬間もバッチリと特徴をつかんで描いているから、主人公の得体のしれなさよりも、ジョアンかわいい、ってなってしまう。

 

主人である少年も、まるでジョアンとの会話が成立しているみたいに振る舞うもんだから、ついついそっちに引っ張られるのもあるんでしょうけど……やっぱりジョアンかわいい、ってなる。

 

鼻に飛び火してアチチてなったり、はじめての食事を美味しい美味しいって貪り食う描写とか、むしろジョアンかわいい、にしかならない。

 

下手なデフォルメ描写するより、きちんと特徴をつかむほうが、より効果的なんでしょうね。

 

その点アニメ「不滅のあなたへ」は動物描写バッチリですよ。

 

個人的には猫の登場に期待せざるを得ない状況です。

 

 

スポンサーリンク

切ない少年を忘れないで

 

 

名もなき少年の最期……切なかったですね。

 

人懐っこい少年の笑顔は年相応のあどけなさと、厳しい自然の中を精一杯無理して背伸びしている印象を受ける一方で、生来の優しさを感じさせる、とても魅力あふれるものだった。

 

ジョアンとなった主人公が最初に出会った人間がこの少年であったことは、まさに運命としか思えない。

 

残念ながらジョアンは吹雪の中ですでに亡くなってしまったわけですが……主人公が少年の元へと向かったのはきっとオリジナルの帰巣本能に従ったからなんでしょうね。

 

はっきりいって主人公はかなり得たいのしれない存在……心からジョアンの帰還を喜ぶ少年に対し、なにか危害を加えるんじゃないかと、最初はちょっとハラハラしてた。

 

けれども、終始にこやかに語りかける少年を見ていると、そんなことを考えるのもバカバカしくなり、いつの間にかジョアンとのコミュニケーションに夢中にさせられてしまいましたね。

 

少年の置かれた環境は、生きているだけでも奇跡といっても過言ではない状況。

 

残された老婆たちも全員死に絶え、ジョアンも行方不明だった間は、さぞかし心細かったことでしょうね。

 

覚悟を決めた少年はジョアンとともに人がいる街を目指して旅に出るものの……その道中は決して楽なものとは言えず、少年は足に怪我を負ってしまう。

 

けれども、みんなに会える、新天地を目指す、という気持ちは強く、少年が心くじかれることはなかったものの……。

 

5年前に旅立っていった村人たちのものと思われる残骸と墓標を前にはさすがの少年も心が折れた。

 

この時の少年の流す涙がもうたまらんかった。

 

今までギリギリのところで踏ん張っていた心が一気に決壊したかのようで……ひたすらジョアンに謝るところとか、正直見ていられなかった。

 

とりあえず、無事に家に引き返せた時はひどくホッとしましたよ。

 

けれども、少年の容態は急速に悪化……主人公の心配する様子には見てるこちらもただただ不安にかられるしかなかった。

 

そして最後の最後、少年が精一杯見栄を張るところとか、見ていてほんと辛かった。

 

少年はジョアンに「ずっと、覚えていて」と言葉をかけるとそのまま息を引き取ることとなる。

 

この出来事は主人公にも大きな「刺激」を与えることとなり……結果、主人公は少年の姿へと変化する。

 

亡くなった少年が、あちらの世界で家族たちと再会を果たし、夢にまで見た新天地へとたどり着く描写には本当に救われましたよ。

 

少年となった主人公が今後、どのような旅路を往くことになるのか……。

 

非常に気になるところですね。

 

以上、アニメ「不滅のあなたへ」第1話「最後のひとり」を視聴した感想でした!

 

アニメ『不滅のあなたへ』感想一覧 2021年4月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント