「ドロヘドロ」1話感想!混沌すぎて理解が全然追いつかん!

漫画・アニメ・映画

アニメ「ドロヘドロ」観てますか?

 

【Amazon.co.jp限定】ドロヘドロ Blu-ray BOX 上巻 初回生産限定版(全巻購入特典「トートバッグ」引換シリアルコード付)

 

アニメ「ドロヘドロ」は2000年~2018年に渡り4誌をまたいで連載された同名マンガ作品を原作としています。

 

 

林田球が描く隅から隅まで混沌に満ちた世界観がアニメでどのように表現されるのか…とても気になるところですよね。

 

ご安心ください…めっちゃ混沌に仕上がってますから。

 

というわけで、今回はアニメ「ドロヘドロ」第1話「カイマン」を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

混沌すぎて全然理解が追いつかん!

 

 

「ドロヘドロ」……わからないことが多すぎて、見てても全然理解が追いつかない…。

 

  • なんで爬虫類の頭なの?
  • なんで噛みつくのん?
  • 中にいる人何なん?
  • 「魔法使いの世界」と「ホール」との関係は?
  • なんで魔法の練習しに来るの?
  • カイマンとニカイドウの関係は?
  • っていうかお前らみんな何やねん?

 

…というふうに、とにかく気になる事ばっか出てくるんですよ。

 

そして頭に浮かんだ「?」がまったく解決することなく、次から次へと畳み掛けるように話が進んでいく……でも全然苦痛じゃないんですよね……むしろ快感。

 

第1話目はそんなふうにして一気に最後まで駆け抜けていった感じでした。

 

 

スポンサーリンク

悪夢のような混沌とした世界観

 

 

まるで悪夢のような混沌とした世界観に圧倒されてしまいましたね……人によってはトラウマになるレベルかも。

 

だってもう冒頭から「残虐な演出しますよっ」って堂々と宣言しちゃってるし、実際人○しまくるし、血もドバドバ流れるし……でも不思議と凄惨さはあまり感じない(麻痺)

 

もう途中からカジュアルでパンクなファッションショーでも見てる気分になってたよ……これはきっと悪い夢だ…。

 

そんな悪夢をさらに助長するのが、精緻に描かれた背景でしょうか……これがもう恐ろしく退廃的な雰囲気を醸し出してるんですよね。

 

もう人が住んでるとは思えない……でもたくさん住んでる。

 

ホールの町行く人々も魔法使いの練習被害に遭った結果、とてもカオスでダイバーシティな状態に……みんな世界にひとつだけの花?

 

とにかく世界観がものすごい……寝る前に「ドロヘドロ」見たらダメですね。

 

悪夢見るのほぼ確定。

 

 

スポンサーリンク

カイマンとニカイドウ

 

 

カイマン(CV:高木渉)とニカイドウ(CV:近藤玲奈)のコンビがとてもインパクトありましたね。

 

冒頭での魔法使い達との戦いでは、カイマンいきなり敵の頭丸噛みしてるし、ニカイドウはキレッキレの体捌き&指で指をポッキンしてるし……特にカイマンのナイフ捌きはあまりにも異常すぎ。

 

美女と野獣というよりは美女と恐竜みたいなカイマンとニカイドウ……こんな変な組み合わせでも、この二人普通に仲良さそうなんですよね…ギョーザ食べたりお酒呑んだり。

 

けれども恋人同士のような印象はまったくない。

 

見たところ、ニカイドウがとても甲斐甲斐しく餌付けしてあげてるような印象を受けるんですけど……この二人、いったいどういう経緯で知り合ったんだろう?

 

なぜにここまで仲良しなのか…この異様な世界の中において、この仲良し加減がとにかく際立ってるように思えました。

 

 

スポンサーリンク

カイマンは悪夢な世界で悪夢を見る

 

 

もっとも謎多き男・カイマン……どうやら毎日のように悪夢を見ているとのこと。

 

悪夢の内容はカイマンの中にいる謎の男が口からモリモリと外へと出てくる、というとても恐ろしいものなんですけど……あまりにもしょっちゅう見てるとカイマン的にも慣れっこになってしまって、案外平気みたいでしたね。

 

それよりも枕に頭の棘が刺さったことのほうがショッキングだった模様…。

 

見てるこっちはあまりにも唐突な展開にドキドキしてしまいましたけど……見続けてるとそのうちこっちも慣れっこになるんですかね?(ちょっと嫌)

 

 

スポンサーリンク

OP「Welcome トゥ 混沌」がヤバイ

 

 

アニメ「ドロヘドロ」……ものすごいオープニングぶっこんできましたね。

 

今回の「ドロヘドロ」の音楽は、(K)NoW_NAMEが全面的にプロデュースということで、OP、ED、劇中曲、すべて混沌に満ち満ちているわけですが…特にOPがヤバイ。

 

OPテーマ「Welcome トゥ 混沌」は、カオスなOP映像とのシンクロ率120%ということもあり、見てると脳内が何かが分泌してしまいそうになる……ある意味合法的なビデオドラッグとも言える代物と化しています。

 

これくらいのOPじゃないと「ドロヘドロ」の世界観は表現できないとの考えなんでしょうけど……いいんじゃないですか?(投槍褒)

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「ドロヘドロ」第1話「カイマン」を視聴した感想について書きました。

 

「おいでませ、混沌。」と堂々と謳ってるだけあって、記念すべきアニメ第1話はまさに混沌、カオス、混沌、カオスの無限ループみたいな状態になってましたね。

 

けれどもその混沌な世界観はとても精緻に描写されていただけのことはあり、見れば見るほどのめり込んでしまう圧倒的な吸引力があったと思います。

 

混沌すぎて理解できない、だから気になる、結果、見る。

 

ということで次回もとても楽しみです。

 

以上、アニメ「ドロヘドロ」第1話の感想でした!

 

アニメ『ドロヘドロ』感想一覧 2020年1月~

コメント