アニメ「手品先輩」3話感想!妹ちゃんが好き!ポンコツお姉ちゃん登場!

漫画・アニメ・映画

アニメ「手品先輩」観てますか?

 

今回は手品先輩のお姉ちゃんが登場!

 

姉は妹がスキ、妹は姉が苦手、中身はちゃらんぽらん…そんなポンコツ姉妹。

 

 

スポンサーリンク

【いやがる先輩】ちゃらんぽらん姉妹

 

 

今回は手品先輩のお姉ちゃんが登場。

 

いっしゃん
いっしゃん

助手くんの担任で貧乳。

 

先輩のことを「妹ちゃん」と呼び、見つけるや否や妹の胸を揉みしだく変態です。

 

見た目はともかく中身は同類、2人はプリキュアちゃらんぽらん姉妹。

 

手品先輩は職員室が苦手だけど、姉のことはもっと苦手。

 

いっしゃん
いっしゃん

たぶん教室も学食も苦手。

 

でもお姉ちゃんは妹ちゃんのことが大好き。

 

いつも部屋で棒とか玉とかイジってることや、手品の決めポーズについてもしっかりと把握済み。

 

助手くんの前で暴露されて赤面する先輩、かわいい。

 

いっしゃん
いっしゃん

パンツは見られても平気なのに。

 

完全に妹をオモチャとして手玉に取るお姉ちゃんは、妹をその気にさせるツボも心得ている。

 

姉にノセられすげえ雑なトランプマジックを披露するも、姉にはいつの間にかトランプに卑猥な落書きをされてしまい、どちらがマジシャンかよくわからない状態に。

 

いっしゃん
いっしゃん

この姉、妹イジりに全てを賭けている…

 

妹には絶対優位のお姉ちゃんでしたが、残念なことに教師としての自覚はゼロ。

 

他の教師にずるずると引きづられていく様は、すでに社会人として失格してると思った。

 

 

スポンサーリンク

【抜き打ち先輩】クズの花柄

 

 

晴れて正式な部員となった(?)助手くんに対し、クズすぎる動機による抜き打ちテストを実施。

 

なんかいろいろダメ出しして威厳を保とうとするんですけど、助手くんはすべて見抜いている。

 

ついでにいうと、手品の腕もすでに抜かれている。

 

いっしゃん
いっしゃん

あ、メガネ先輩はかわいいです

 

審査員気取りの先輩に、くだらないいちゃもんを付けられた挙げ句、ビジュアル自慢された結果、助手マジギレ。

 

『さっきから何がしたいんスか!?』(助手くん)

 

『(あ、マジなヤツだコレ…)』(手品先輩)

 

いっしゃん
いっしゃん

怒りの沸点がだんだん低くなってきてる

 

キレた助手くんはベヒモス君マジックで逆襲…先輩の存在意義は消滅寸前。

 

『何よ!奇術教えてあげた恩も忘れて!』(手品先輩)

 

『教えてねーだろ!』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

助手のツッコミのキレ

 

結局、ダメ出し作戦は失敗に終わり、次は助手くんのターン。

 

手品を始める前だというのに、スカートからまたパンツ出してる先輩。

 

「見えてます」と注意するも、仕返しと勘違いした先輩に「べ~!」される助手くん。

 

『しばいたろか…!』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

しばいたれ

 

パンツの花柄が気になって、助手くんは先輩のせこいカードマジックに集中できない。

 

『助手くんが見た絵柄は?』(手品先輩)

 

『花柄に決まってんでしょーが!!』(助手くん)

 

「そんな柄トランプにないよー!」とショックを受けるも…先輩はトイレの中で正解を知ることになる。

 

『なるほどね!』(手品先輩)

 

いっしゃん
いっしゃん

あっさりしてんな!

 

先輩の威厳は今日も保たれなかったな…。

 

 

スポンサーリンク

【克服先輩】ひとつも効果なし

 

 

奇術部先輩はあがり症を治したい、助手くんはゲーム部がいい…2人はバラバラ。

 

『それは部として認められないよー』(手品先輩)

 

『(なんだこいつすげームカつくな…!)』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

もうキレてる…!

 

ムカついても、そこは助手くん。

 

ネットであがり症の克服法について調べてあげ、手品先輩は即実践。

 

いっしゃん
いっしゃん

行動力だけはある

 

【水を飲むと心が落ち着きます】

 

…先輩は水のペットボトル(2L)を一気のみし、お腹ぐるぐる。

 

『ホントバカですね』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

遠慮もクソもない

 

【一定の呼吸をすることによって緊張感を抑えます】

 

水の呼吸…ヒッヒッフー。

 

『産まれそう』(手品先輩)

 

『産まないでください』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

何を?

トイレで産んでスッキリ先輩、次なる方法は自律訓練。

 

自己催眠をかけてリラックス

 

助手が読んだとおりにして自己催眠でリラックスした結果…

 

『どうです? 少し落ち着きましたか?』(助手くん)

 

『…うん』(手品先輩)

 

『起きて』(助手くん)

 

起きた先輩、最後の訓練は「気が散る行動」。

 

助手くんが脇をくすぐり続ける

 

『あがり症の前に頭を治すべきですね』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

助手くんっ…

 

でもやる。

 

両手バンザイのくすぐり待ちの先輩の腰を見た助手くん、視線はやがて吸い込まれるようにおっぱいへ…。

 

『(つんっ)』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

まさかのお触り!

 

でもお咎めはなし。

 

『真面目にやっているんだからもっと真剣にくすぐって!』(手品先輩)

 

というか気付いてない模様。

 

そして挑発。

 

『やれやれ、こんなカンタンなこともこなせない助手だと先が思いやられるわね~』(手品先輩)

 

結果、立てなくなるほどくすぐられてた。

 

いっしゃん
いっしゃん

そしてパンツ丸見え(助手くんにだけ)

 

【結論】ひとつも効果なし。

 

 

スポンサーリンク

【和装先輩】部室を燃やすな

 

 

今回の手品先輩は着物コスプレで登場…ふつうにかわいい。

 

日本版マジック「和妻」を披露するためですね。

 

今までまともに手品ができた試しがないのに、なぜか自信にだけは溢れてる。

 

もちろん和妻などできるわけもなく。

 

【胡蝶の舞】では、紙の蝶々は飛ぶどころか、叩きつけられるという超高等テクニックを見せる…つまり失敗。

 

初挑戦で見事成功させる助手くんを見ては、

 

『(私の教え方が良すぎるのかな…)』(手品先輩)

 

と、ポジティブシンキングが止まらない…クシャミも止まらない。

 

『くしょん! 全部散っちゃったー』(手品先輩)

 

『今のが一番舞ってましたよ』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

とりあえず鼻かもうか、先輩(鼻水出てる)

 

次の【紙うどん】は燃やすマジック。

 

『燃やすってあぶなくないですか?』(助手くん)

 

『点火!』(手品先輩)

 

『聞けよ』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

効かない

 

『あっつ!』(手品先輩)

 

紙の蝶々に引火、燃え盛る炎。

 

そしてスプリンクラー作動!

 

『え、え~っと…これが水芸でーす』(手品先輩)

 

『んなわけあるかぁ!』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

流れるような先輩コンボ…これが和妻!(違う)

 

スプリンクラーでさえ水芸と称する図太さ、ただただ先輩が強くて強い。(尊敬)

 

というか部室を燃やすな。

 

 

スポンサーリンク

【校外先輩】ただの犯罪者

 

 

部室を燃やしたあとは、マジック校外活動!(いえい!)

 

幸い外はいい天気。

 

だから道具も現地調達。

 

公園のハトに目をつけた犯罪者先輩、現地調達するどころか逆に返り討ちにされ、弱ミソ確定。

 

ハトは諦め、拾った傘で手品をするかと思いきや、

 

『巣まで行って卵をかっぱらう!』(手品先輩)

 

と豪語し木登りを始める。

 

いっしゃん
いっしゃん

傘の使い方!

 

助手くんはまた一つ先輩に詳しくなった。

 

ほっかむり先輩、たわわな胸を押しつけながらハトの巣まで登った結果。

 

『降りられない…』(手品先輩)

 

『嘘でしょ!』(助手くん)

 

いっしゃん
いっしゃん

アホでしょ

 

あきれた助手くんは、先輩を置き去りにして容赦なく立ち去る。

 

置き去り先輩は、一斉にハトの糞を浴びた結果、意味深な姿でパンツ見せながら盛大に泣いてました。

 

結局、ただの犯罪者だよ。(未遂だけど)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「手品先輩」第3話を視聴した感想について書きました。

 

今回は新たな登場人物として手品先輩のお姉ちゃんが出てきましたね。

 

妹を愛し、妹をイジり、妹の秘密を暴露する…そんな妹思いのお姉ちゃんは助手くんの担任教師でもある。

 

この姉妹による包囲網は着実に助手くんの逃げ場を塞ぎつつあるようです。

 

回を重ねるごとに、助手は手品の腕を上げ、先輩の威厳は失墜する。

 

いっしゃん
いっしゃん

でもそこがいい。

 

手品ができる先輩なんて、手品先輩じゃない。

 

そんな先輩が私はスキです。

 

以上、アニメ「手品先輩」第3話の感想でした!

 

アニメ『手品先輩』感想一覧 2019年7月~
  • 第1話
    『未知の先輩』
    『箱入り先輩』
    『呼び出す先輩』
    『ハトと先輩』
  • 第2話
    『曲げる先輩』
    『非貫通先輩』
    『責任転嫁先輩』
    『ヘタクソ手品おばさん』
    『本気先輩』
  • 第3話
    『いやがる先輩』
    『抜き打ち先輩』
    『克服先輩』
    『和装先輩』
    『校外先輩』
  • 第4話
    『祝う先輩』
    『スカウト先輩』
    『ハトとハトと先輩』
    『仕留める先輩』
    『奇術部先輩』
  • 第5話
    『見学者と先輩』
    『タマネギ先輩』
    『化学先輩』
    『想定外先輩』
    『招く先輩』
  • 第6話
    『知らない先輩』
    『ギャルパン先輩』
    『はかる先輩』
    『胡散臭い先輩』
  • 第7話
    『作る先輩』
    『カンパ先輩』
    『プール先輩』
    『乗り越える先輩』

コメント