「ハイスコアガールⅡ」18話感想!エッチィ日高がグイグイくる

漫画・アニメ・映画

アニメ「ハイスコアガールⅡ」見てますか?

 

今回は日高の神回。

 

過去最高にエッチで健気な日高小春に注目です。

 

 

スポンサーリンク

渋谷でチョベリグに染まる姉

 

 

大野の姉ちゃん、渋谷までハルオを連れ戻しに来ただけなのに、気がつくとハルオ以上に渋谷に染まってましたね。

 

渋谷でハルオを見つけたときは今すぐ連れて帰る勢いだったのに、気がつくと渋谷勢のカラオケに飛び入り参加して大暴れ。

 

全身びちゃびちゃになるくらい暴れるとかメチャクチャすぎて意味わからん。

 

その後渋谷ファッションに変身した真は当時の女子大生みたいにチョベリグな雰囲気を醸し出してた…これが馬子にも衣装ってやつなのか…?

 

それにしても真と渋谷勢、打ち解けるの早かったな…渋谷勢って案外フレンドリーですよね…ハルオも地元以上に溶け込んでる印象だったし…。

 

特に真のようなエセお嬢様にとっては渋谷は相性がいいのかもしれない…。

 

ミイラ取り真は完全無欠のミイラになったとさ。

 

 

スポンサーリンク

大野家、規制緩和実施中(真は除く)

 

 

矢口家の尽力のおかげで、萌美先生の規制は絶賛緩和中の模様…ただし真は除外。

 

大野はゲーセンに行くことを許され、じいは専属運転手へと復帰…ただしパチンコは絶対禁止ですが。

 

ただ残念ながら今のハルオは渋谷勢入りしているため、大野とはじれったいすれ違いをしてしまっている…悔しい。

 

とはいえ、大野はストゼロ2の胸毛がスゴイおじさんとヨロシクやってるようなので、以前ほど深刻な心理状態ではないため、そこについては安心です。

 

一方、姉の真はチョベリグな渋谷ファッションを萌美先生にひん剥かれた挙げ句燃やされるという面白いことになってましたが。

 

ともあれ、萌美先生の規制が緩和されたことは喜ばしいですよね。

 

 

スポンサーリンク

殺意の波動に目覚めた? 日高

 

 

渋谷勢と溝の口勢のゲーム対決にて、日高が殺意の波動に目覚めてましたね。

 

原因の発端はハルオのDTを狙う肉食女子・まゆまゆ…ハルオの腕に抱きつく様子が日高の殺意に火をつけた。

 

怒りに震える日高の手…こわい。

 

そして顔…もっとこわい。

 

その怒りはファイティングバイパーズにて存分に発揮…次々と渋谷勢の強者たちを屠っていくわけですが、そこでまゆまゆがさらに燃料投下するもんですから、日高の殺意の波動はもう完全に覚醒状態へと移行。

 

まゆまゆが裸で押し倒すのなら、日高はアーマー脱衣でハルオを倒す…見事な10人抜き達成でした。

 

激おこ日高も可愛いわ~。

 

 

スポンサーリンク

どさくさ恋人宣言

 

 

激おこ日高、10人抜きを達成するも、その怒りは収まらず…「私の恋人にツバつけないで」と強気発言で肉食女子まゆまゆを追い払ってました。

 

怒ったときの日高ってとんでもない行動力を発揮するな…アーマー脱衣でのトドメではハルオにトラウマ植えつけてたし。

 

ただ残念なことに日高のどさくさ恋人宣言はハルオをドキっとさせるには至らないんですよね…だから恋愛部分に関して言えば実質的に日高の敗北ともいえる。

 

でも日高の攻勢はこんなことでは終わらない。

 

 

スポンサーリンク

エッチィ日高がグイグイくる

 

 

今回の日高はエッチな方向にグイグイ行きますよ、グイグイ。

 

渋谷勢vs溝の口勢のゲーム勝負終了後は「デートしてよ」「遊んでよ」と積極的にアプローチ…電車が悪天候で止まったのはある意味日高にとって千載一遇のチャンスだったかも。

 

そしてこういうときのハルオはとても面倒見がいいんですよね…実績ありますから。

 

けれども今回の日高はそんなハルオの予測をはるかに飛び越える。

 

「ソウルエッチ」からの「布団があるところ」へのお誘い…特に日高の意味深な指の動きがなまめかしすぎ…目線や口元のアップもヤバい。

 

大人の階段を全速力で駆け上がる日高の猛烈アプローチにさすがのハルオもタジタジになってましたね…肉食動物に狙われた草食動物みたい…。

 

こんなんどこで覚えたんや、日高…。

 

 

スポンサーリンク

日高の一生のお願い

 

 

残念ながら朝チュン叶わず…乙女心はもうズタズタ。

 

今までの人生の中で一番の気持ちをぶつけたはずなのに…それでもハルオには届かない…この健気な生物の名前はなんですか?…もちろん日高さんです。

 

今の日高の乙女成分は100%ハルオのためだけに注がれている…ハルオ靴を踏む足、短めのスカート、長く伸ばした髪…すべてはハルオのためだけに。

 

日高、マジ、ケナゲ。

 

また、あからさまな嘘をつくところもいい…実際には「めちゃくちゃに襲ってた」と白状してましたが。

 

そんな日高がハルオに一生のお願いをするわけですよ…「ギュッとして」と。

 

全身を使って催促する日高の「ギュッとして」は相当にヤバい…ヤバすぎるよ。

 

それでもハルオは「ギュッ」としない…なぜなら目の前に大野が立っているから。

 

もう、本当に鬼のようなシチュエーションですよね。

 

誰が悪いわけでもないのに…このどうしようもなさ…ホント悶えるわ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「ハイスコアガールⅡ」第18話「ROUND18」の感想について書きました。

 

今回はなんと言っても日高でしたね…ハイスコアガールの日高史上、過去最高のアプローチでした。

 

あのおとなしかった日高がここまで全力でハルオのことを好きになるなんて…。

 

今回の日高のいじらしさは、とにかく泣けて仕方なかったです。

 

とはいえ、いじらしさという点では大野も全然負けてないわけですが…今回は日高回ということでどうしても日高に感情移入してしまいましたね。

 

次週もとても楽しみです。

 

以上、アニメ「ハイスコアガールⅡ」第18話の感想でした!

 

アニメ『ハイスコアガール』感想 2018年7月~9月(第1期)、OVA
アニメ『ハイスコアガールⅡ』感想 2019年10月~

コメント