「旗揚!けものみち」9話感想!尻姫とカーミラの恥ずかし口喧嘩

漫画・アニメ・映画

アニメ「旗揚!けものみち」観てますか?

 

旗揚!けものみち

 

今回ははじめから終わりまで尻とパンツのオンパレード。

 

特に尻姫とカーミラに注目です。

 

 

スポンサーリンク

カーミラ×恥ずかし固め

 

 

カーミラが見事な恥ずかし固めを極められていましたね。

 

あられもない姿で完璧に極められ、ご近所の皆さんにパンツの色までしっかりと確認されていましたね…黒!

 

カーミラは女子力ゼロ、生活力ゼロの社会不適合者だけど、パンツ見られるのはやっぱり恥ずかしかったみたい…羞恥に顔を赤くするカーミラもいいよいい。

 

ゴシック風の服装がさらに恥ずかしさを引き立てる。

 

エレガントなお食事タイムから、恥ずかし固めに至る流れもとってもスムーズ…カーミラの残念美人ぶりがとても際立っていましたね…無駄に作画キレイだったし。

 

カーミラ×恥ずかし固め…ぜひとも定期的にやってほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

黒パンツの味方はゼロ

 

 

ひろゆきの散歩に強制的に駆り出されたカーミラ……子供たちからは「黒パンツの姉ちゃん」としてすっかりと定着した模様。

 

羞恥的な散歩から戻り、花子に癒やしを求めるものの、待っていたのは腹パンチ…。

 

いつもながら本当に扱い悪いですよね…この安定感にいつもホッとさせられる。

 

せめてケモミミとか尻尾とか生えてれば良かったんだろうけど……黒パンツの味方はいつもゼロ…超安定していますね。

 

 

スポンサーリンク

尻姫が来た

 

 

アルテナ姫がついに源蔵の居場所を突き止めてしまいましたね。

 

源蔵のジャーマンにより「尻姫」という不名誉な二つ名を頂くことになったわけですが…残念ながら源蔵はケモノ以外の生き物の記憶力が非常に低い。

 

故に思い出すのに随分と時間がかかってましたね…でも色街の娼婦と間違えるのはどうかと思った。

 

それに「ゆるい股」はちょっとワードが強すぎる…自首を勧められるのも無理はない…。

 

とはいえ、源蔵の倫理観が世間一般のソレと合致するわけもなく…尻姫はそんな源蔵の本性をまだ知らない。

 

源蔵に抱きつかれた「ポッ」とするも、見事なジャーマンを極められ、ご近所さんに本日二度目のパンツ披露となっていた…白!

 

尻姫の二つ名は伊達じゃない。

 

 

スポンサーリンク

MAO大暴れ…でも犬はNG?

 

 

魔王として召喚されたMAOが獣人相手に大暴れしてましたね。

 

源蔵のライバルを自称するだけあって、その実力は確かなもの…特にアクロバティックな動きからの技のキレは源蔵とはまた違った迫力がありましたね。

 

作画もキレイなこともあり、短時間ながらもMAOのプロレス技に圧倒されました。

 

途中、ひろゆきっぽい魔獣に懐かれてたけど、MAOさん、どうやら犬が苦手みたいですね…顔が青くなってた。

 

そういう意味ではMAOは源蔵とは相容れないところがあるとも言える…つまり変態ではなく正常ということか…?

 

 

スポンサーリンク

白パンツ vs 黒パンツ

 

 

尻姫とカーミラ…白パンツと黒パンツが恥ずかしい言い争いしてましたね。

 

お互いに源蔵からセクシャルな被害を受けている被害者なわけですが、気がつくとどちらがより恥ずかし思いをしたか? というマウンティング合戦へと移行。

 

  • 「公衆の面前で知りをさらされる王女」
  • 「尻姫様」
  • 「股全開のお姉ちゃん」
  • 「黒パンツのお姉ちゃん」

 

といったワードが次々と飛び出し、お互いに被害を拡大するだけでなく、ご近所迷惑にまで発展してしまうという…この二人、いいコンビだな。

 

そのうちタッグでリングに上がってくれることを期待します。

 

 

スポンサーリンク

エンドレス尻

 

 

魔王討伐を拒否する源蔵に対し、尻姫はエドガルド最強の騎士たちをけしかけるわけですが……全然相手になってなかったですね。

 

鎧の上からでも容赦のない源蔵のプロレス技の数々で、多数いた騎士たちはあっという間に全滅…強すぎるっしょ。

 

さらには尻姫様を背後から抱きしめたと思ったら、次は渾身のローリング・クレイドルぅぅ!

 

いちいち「キュン」てときめく尻姫もどうかと思うけど、洋服来た女の子にこんな技かける源蔵はもっとどうかと思う…つくづく人間には容赦のかけらもない。

 

そしてラストはお決まりのパンツ丸出しスタイル…本日3回目ということでご近所さんも飽きてたな。

 

さすがにこれで打ち止めか…? と思ってたら、尻姫さん、その後も懲りずに訪問し、尻を出し続けてしましたね。

 

少しずつ技のバリエーションを変えながらの連続尻出し…このままエンディングまで続くのかとさえ思ってしまった…エンドレス尻。

 

 

スポンサーリンク

魔王ってどんなん?

 

 

源蔵が一生懸命魔王について妄想を膨らましてましたけど、実際のところ魔王ってどんな存在なんでしょうね?

 

シグレに相談するもキッツイ対応でまったく相手にされてなかったし。

 

ギルドに魔王の情報を求めるも有力な情報は得られず…代わりに妖刀ムラマサはゲットしてましたが。

 

どうやら花子は魔王と面識があるようだけど、源蔵に知られることを良しとせず…。

 

そこでカーミラが偽魔王像を源蔵に吹き込むわけですが…その内容があまりにもひどい…めっちゃでかい魔王はスペペペペなんて笑わない。

 

やりすぎたカーミラ、花子から折檻されてた。

 

でも源蔵はカーミラの偽魔王像をいたく気に入っていましたね…イラストがクソひでえけど。

 

そしてジャストタイミングで来た尻姫さん…源蔵お気に入りの魔王イラストを無碍に扱った結果、またしても地面から尻を全開に咲かせてた…パンツは安定の白。

 

無礼者! と喚く尻姫が可愛かったですね。

 

そんな可愛い尻姫がもたらした魔王情報で探索にでかけた結果、オークの村で得た情報は、魔王ではなくMAOだった…。

 

源蔵とMAO…勇者と魔王の戦いが近づいてきましたね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「旗揚!けものみち」第9話「プリンセス×パンツ」を視聴した感想について書きました。

 

今回はとにかくパンツ、尻、パンツ、尻のオンパレードでしたね。

 

尻姫さん体張り過ぎ…そして源蔵は技掛けすぎ。

 

気がつくとはじめから終わりまで、ずっとどこかでパンツ出してましたね。

 

作画もずっと力入ってたし…やっぱりパンツ出ると制作側もテンション上がるんですかね?

 

次回も期待したいところですね。

 

以上、アニメ「旗揚!けものみち」第9話の感想でした!

 

アニメ『旗揚!けものみち』感想一覧 2019年10月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント