アニメ「彼方のアストラ」6話感想!ウルガーとルカの秘密の物語

漫画・アニメ・映画

アニメ「彼方のアストラ」観てますか?

 

彼方のアストラ

 

今回はウルガーとルカの秘密の物語。

 

見れば二人を好きになる…そんなお話でした。

 

 

スポンサーリンク

ルカの人間力がつよい!

 

 

ふだんは「明るく気さくな便利屋さん」、そしてアストラ号随一のコミュ力を誇るルカくん。

 

今回はそんなルカくんの新たな魅力がほとばしっていました。

 

ルカは銃口を向けるウルガーに対し、自らの秘密と生い立ちを打ち明け、あくまでも友達として寄り添おうとする…自分の命を投げ出そうとしてまで。

 

男でもあり女でもあるIS(インターセクシャル)であるルカは、きっと常人には計り知れない苦悩を経験してきたと同時に、親からの愛情を受けられないという深い悲しみも背負ってきた。

 

だからこそ、ルカはウルガーの気持ちがとても良く分かる。

 

でもルカが本当にすごいのは、そんな複雑な事情ですら自らの個性としてどんどん活用しまくってることなんですよね。

 

自分の命を諦めようとするウルガーに対しては、これまで見せたことがないような【男らしさ】でグイグイ助けようとする。

 

いっぽうでは【女らしさ】を使って、ウルガーをからかったり、カナタを照れさせたりと、したたかな一面も見せる。

 

ふだんのベースは【男】ということで、オイラなルカくんが標準仕様となってます。

 

【男らしさ】【女らしさ】両方の長所を、適材適所で使い分けられるルカくんの人間力がマジつよいと思った。

 

 

スポンサーリンク

やわらかいウルガー

 

 

ウルガーは、これまでの話の流れを見る限りでは、最も裏切り者に近いと思われていたんですけど、実際には大好きな兄の仇を取りたかったんですね。

 

親から愛されなかったウルガーのことを本当に大切にしてくれたのはジャーナリストの兄だけだった。

 

しかし兄はマイク・エスポジトの闇献金疑惑追求の最中、不審な自殺でこの世を去る…ウルガーに渡すつもりだった帽子のプレゼントを残して。

 

これは自殺ではなく他殺…そう考えたウルガーは、その後兄の仇を討つべく、ひたすら練習用の銃で訓練を積む。

 

ただし本物の銃だけはどうしても手に入れることができなかった。

 

そんな中、奇しくもアストラ号の中で本物の銃を入手し、ルカがエスポジトの息子であることを知り、今回の凶行に至るわけなんですね。

 

だけどルカの事情を知り、怒りの矛先を失ってしまったウルガーは、亡き兄の言葉を思い出し、ただただ大声で叫ぶことしかできなかった。

 

亡き兄の帽子をかぶったウルガーが絶望と悲しみの叫びをあげるシーンは見ていてとてもつらく、悔しかった。

 

自暴自棄になって命をあきらめそうになる気持ちも分かる。

 

けれども、カナタに救出され、ルカに素直に謝罪してからは、徐々に仲間たちとも打ち解けるなど、かなりやわらかくなった印象はありますね。

 

フニも懐いてたし。

 

やわらかいウルガー、好評のようです。

 

 

スポンサーリンク

カナタが良くも悪くも男を見せた

 

 

今回のキャプテン・カナタ、良くも悪くも男を見せていましたね。

 

大津波をいち早く察知し、即座に避難誘導するも、ウルガーとルカの二人は波にさらわれてしまう。

 

ウルガーはルカの手を振り払い、生きることをあきらめてしまう…しかし今度はカナタが上空から救助に向かう。

 

このときのカナタによるウルガー救出シーンがかなり秀逸。

 

あわやウルガーの手が離れてしまいそうになるんですけど、カナタが体を鍛えてきたのはまさにこの時のため。

 

絶対に死なせない、助ける、というカナタの力強さが実に男らしく、カッコよかった。

 

そんなカナタの姿を見て、ルカが羨むシーンがとても印象的でした…なるほど、ルカはやっぱり男の子なんだなぁ。

 

いっぽうで、アリエスの恋心にはとことん鈍感…つまみ食ってばっかり。

 

アリエスのことを気にかけるシャルスの不審さに対しても、嫉妬心が枠どころか、むしろふつうに興味を抱くだけで、三角関係になどなるはずもなく…キトラの不興を買ってた。

 

ルカさんとの相撲には妙に照れてたくせに。

 

しかし、反省したウルガーを信頼して銃を任せる度量の大きさについては、さすがだなぁ、と感じましたね。

 

 

スポンサーリンク

不自然なシャルス

 

 

辻褄の合わない言動の不審さに気付いたアリエスにより、メンバー全員から疑いをかけられることになったシャルス。

 

同じ先生の講義を取っているにもかかわらず、クラス全員の顔を覚えているアリエスは、その授業で一度もシャルスを見たことがない。

 

アリエスは一度見たことを絶対に忘れない「映像記憶能力」を持っているのに、です。

 

これは明らかに不自然。

 

とはいえ、アリエスがウソを言っている可能性もあるわけですから、一概にシャルス怪しいと言い切れるものでもないんですけどね。

 

少しずつミステリーが加速してきたのを感じます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「彼方のアストラ」第6話「SECRET」を視聴した感想について書きました。

 

今回はルカとウルガー、二人の秘密が明らかになったわけなんですけど、結果的に両者和解でみごと決着…ウルガーはルカのいじられキャラに成り下がってましたね。

 

ルカの男女キャラ使い分けの前には、ウルガーも太刀打ち不可、ということでしょう…とてもいい関係ですよね。

 

これもキャプテン・カナタのおかげでしょう。

 

とはいえ、次に控えるのは不自然なシャルス問題。

 

アリエスの追求が始まるんでしょうか。

 

お腹がならなければいいけど。

 

次週が気になるところです。

 

以上、アニメ「彼方のアストラ」第6話の感想でした!

 

アニメ『彼方のアストラ』感想一覧 2019年7月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント