アニメ「慎重勇者」4話感想!リスタ・ウィーングでポロリあり!

漫画・アニメ・映画

アニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」観てますか?

 

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

 

マッシュも、エルルも、リスタも、騎士も、聖哉にとっては誰一人として「超いらん」。

 

そんな聖哉を全力でおいかけるリスタに注目です。(ポロリあり)

 

 

スポンサーリンク

「超いらん」ブーム到来

 

 

「超いらん」…聖哉、突然のマイブーム到来か。

 

マッシュやエルルだけでなく、駆けつけた騎士団、さらにはリスタに対しても「超いらん」と言い放つ。

 

ステータスの上昇速度よりも、傲慢さの上昇速度が半端ない…とはいえ、聖哉の中でもっともダントツなのは「慎重さ」であることは間違いないでしょう。

 

この「慎重さ」があるからこそ、逆にステータスが低い足手まといは「超いらん」のかな。

 

あるいは単純に「超いらん」の響きの良さが気に入ったのかもしれない。

 

「超いらん」…一度リアルに言ってみたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

リスタ・ウィーング!(ポロリあり)

 

 

空飛ぶ聖哉に追いつくため、リスタルテがリスタ・ウィーングを生やしていましたね。

 

神界特別措置法「オーダー」で一時的に女神の力を解放…さらにメガミック・パワーで翼をパワーアップさせ速度を上げるも、結果、追いつけず。

 

翼の付け根を痛がる女神なんて今まで見たことない。

 

結局、聖哉から迎えに来る形で合流となったわけですが…聖哉に手をつながれて変な妄想しだすリスタがひどかった…あなた本当に女神様ですか?

 

そんな女神には因果応報…速度アップした聖哉の超高速飛翔により、リスタはん、生乳はみ出してました(笑)

 

翼の地肌までさらしプチ作画崩壊したリスタ…聖哉に少しだけ慎重に本人確認されてましたね。

 

今回のリスタ、ずいぶんと体張ってたな…モザイクまでかけられてからに。

 

 

スポンサーリンク

隕石の取り扱いは慎重に

 

 

1万人のゾンビ軍団相手にメテオストライクかましてましたね…しかもかなりヤバそうなヤツを。

 

たった一撃で約9割のゾンビを片付けるのはいいとして……コレはやりすぎでしょ…破壊力が高すぎる。

 

下手したらゲアブランデそのものが滅びかねない。

 

MPの心配をする前に、隕石はもっと慎重に取り扱って欲しいものです。

 

 

スポンサーリンク

この毛、何の毛、気になる毛

 

 

聖哉の新スキル「錬金」…その触媒となる決め手となるもの…それは女神の毛。

 

部屋中から採取された毛を錬金に使われてしまう女神の気持ち…察するにあまりあるものがありますね…聖哉すげえセクハラするな…。

 

それにしても聖哉が指先でつまんでいた毛…どこか見覚えのある縮れかたしてた気がするけど…毛にも色々あるからなぁ…。

 

あんまり深く追求しないでおこう…女神のコケンに関わってくるかもしれないから。

 

 

スポンサーリンク

拉致された死にかけキノコ

 

 

「超いらん」と断捨離された仲良し村の有機マッシュルーム…じゃなくてマッシュくん…いきなり四天王に拉致られてましたね。

 

聖哉の指摘もあながち間違ってはいなかったってことか…なにせゾンビ神父に気づかなかったくらいですから…やっぱり超いらんかも。

 

まだ一度も聖哉からはまともに名前も呼んでもらえない扱いではあったものの、四天王の拷問に絶え、死を覚悟する根性に関してだけは認められていましたね。

 

そのあたりはさすがは竜族の戦士ということで、聖哉ほどではないにしろ強くなるポテンシャルは十分にある模様。

 

「きのこ」とか「マッシュルーム」などと散々な呼ばれようだったけれど、少なくとも「超いらん」ヤツではない、ということは証明できたようで良かった。

 

名前も呼んでもらえたし「超いらん」から「荷物持ち」へと昇格…いつか「超いる」と言わせられるような存在になって欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク

聖哉流! 大女神・駄女神・男神活用法

 

 

聖哉の神活用法が凄かったですね。

 

今回は駄女神リスタだけでなく、大女神イシスターまで有効に活用…しかも頭が高すぎて超エラそう。

 

10秒を1000秒に引き伸ばしてからの、イシスターおばさんを利用した探索&転移のテクニック…おそらく今回だけの特別なパターンでしょうけど…四天王にたどり着くまでのこの描写…とても良く出来てると思いました。

 

ちなみにメテオストライクはなぜか男神セルセウスを殴ることで思いついたそうです…理屈はまったくわかりません。

 

聖哉は今後も様々な形で女神や男神を活用し続けるんでしょうね…。

 

 

スポンサーリンク

常にレディ・パーフェクトリー

 

 

聖哉は、ありとあらゆることを想定し、ありとあらゆる準備を怠らない男…だから常にレディ・パーフェクトリー。

 

今回登場した四天王デスマグラも非常に慎重な質だったけど、聖哉の病的なまでの慎重さには遠く及びませんでしたね。

 

お金がとてもかかる新スキル「錬金」とリスタの「毛」で作り上げた数々の装備のおかげで、得意の火属性以外のすべても属性を網羅。

 

さらには剣を紛失したり奪われたりする事態も想定し、素手で戦う訓練まで積んでいる周到さ…これはさすがの四天王も完全に想定外だった模様。

 

聖哉の慎重さの前には四天王がいくら準備をしたところで無駄、無駄、無駄、さらに無駄。

 

デスマグラさん、きっと灰すら残らないくらいに滅ぼされちゃうんでしょうね…とてもパーフェクトリーに。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第4話「仲間なんて超いらなすぎる」を視聴した感想について書きました。

 

回を重ねるごとに聖哉のチートっぷりエスカレートしているわけなんですけど、今回はリスタルテも随分と頑張っているな、と感じました。

 

リスタ・ウィーングで空を飛び、生チチ(モザイク)さらけ出し、翼の地肌もさらけ出す…いつも以上に一人だけ作画崩壊しながらも、リスタの存在感がギラギラと眩しかったです。

 

聖哉には「お前も超いらん」なんて言われてましたけど、大女神ともどもしっかりと活用されてたので、大丈夫…だと思う…たぶん。

 

次週も楽しみです。

 

以上、アニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第4話の感想でした!

 

アニメ『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』感想一覧 2019年10月~
↓↓見逃してしまった人は↓↓

Amazonプライム

コメント