迷惑メール「Paypal Email」のリンク先トロイの木馬ウイルスに注意!

件名「Paypal Email」というメールを受信したことはありませんか?

差出人名は「Privacy」。

件名と差出人名だけでは、何一つわかりませんよね。

言うまでもありませんが、これはPayPalを騙った迷惑メールなんです!

というわけで、迷惑メール「Paypal Email」について調べてみました。

気になる方は記事本文をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

件名「Paypal Email」はどんなメール?

↑↑上の画像は実際受信した迷惑メール「Paypal Email」を画面キャプチャーしたものです。

そして下のテキストはそのメール内容をコピペしたものになります。↓↓

親愛なるアップル PayPal メンバー

保護のため、PayPal は自動的に無効になります。

次に何をすべきか:


PayPal を確認するには、以下に進むことをお勧めします。

ここでログイン

私自身はPayPalについては全く利用していないので、はっきりいって全然関係ない内容となっているのですが、PayPal利用者からすると「何だこれ?」ってなるかもしれませんね。

メール内容は至ってシンプルなものとなっており、目的はメール内に埋め込まれたテキストリンクをクリックさせ、特定のページに誘導後、個人情報を盗み出す、といったところでしょうか。

「Paypal Email」のリンクをクリックすると?

「Paypal Email」のメール内にはひとつだけテキストリンクが埋め込まれています。(上画像の赤枠部分↑↑)

  • ここでログイン

そして「ここでログイン」のテキストリンク先のURLは次のとおりです。

  • http://susuy.com.cn/uploads/link_sep.html

ドメインを部分を見てみると「susuy.com」となっており、Paypalとはなんの関係性も感じられません。

というか関係ありません。

とりあえず実際にクリックしてみたところ、次のURLアドレスにリダイレクトされました。

  • http://de-klimat.ru/w/pp/accesss/ebSNO/signin.php?locale.x=ja&_token=MTUxNjExMzQ5MQ==

リダイレクト先のページはセキュリティブロックにより接続が中断されてしまいました。

なぜなら、「JS:Agent-DWO」というトロイの木馬ウイルスに感染しているからです!

セキュリティソフトを入れていたおかげで感染することはありませんでしたが、もしソフトを入れていなかったら知らないうちに感染していたのでしょう。

危ない危ない。

トロイの木馬ウイルスに感染してしまうと、

  • パソコン内の大切な個人情報を盗み出されたり、
  • 特定のサイトに誘導されたり、
  • 水面下でマルウェアをダウンロードされたり、

というふうにやられたい放題な状態となってしまいます。

セキュリティソフトがない状態のパソコンにとってはかなり危険度の高いメールだといえるでしょう。

「Paypal Email」の差出人は?

今回の迷惑メール「Paypal Email」の差出人情報は次のとおりです。↓↓

  • メールの差出人:Privacy
  • メールアドレス:paypal@evans.es

「paypal、関係ないやん」とつっこみたくなるようなドメインがメールアドレスとなっています。

もう少し工夫してもいいんじゃないかな。

まとめ

迷惑メール「Paypal Email」についていろいろと調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

今回の迷惑メールは、メール内のリンクをクリックさせて、特定のページに誘導、そこでトロイの木馬ウイルスに感染させて、個人情報を盗み出す、という手口の悪質なものとなっています。

メールの件名、内容はともにシンプルなものとなっていますが、うかつにリンクをクリックしてしまうと大変な目に合ってしまう可能性も秘めているので注意が必要です。

今回のような迷惑メールには、セキュリティーソフトの導入が不可欠です。

まだ導入されていない人は、まずは信頼性の高い「ウイルスバスタークラウド」から試してみてはいかがでしょうか?

ウイルスバスター クラウド

では、みなさんも迷惑メールにはくれぐれも注意してくださいね!

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク