ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」4話感想!みやこの本当の気持ち

漫画・アニメ・映画

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」観てますか?

 

前回の第3話は、大仁田店長の「かたもみ」で爆笑し、「みやこ」と「たくみ」のスライムパンケーキデートにホッコリと癒やされ、「あやの」の毒牙にハラハラさせられるなど、なかなか目まぐるしい展開が続くお話でした。

 

また「たくみ」の好意が「みやこ」にとって裏目に出てしまいそうなところも少し心配でしたね。

 

とはいえ、一年間「ドラゴンクエストX」を通じて育んだ友情はそんなことでは壊れないと信じたいところでもあります。

 

というわけで今回は、

 

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」
第4話
「ふたりのすすむみちは」

 

を視聴した感想について書きますね~。

 

 

スポンサーリンク

たくみはにげだした!

 

 

「あやの」の強引なお誘いで危うくコスプレラブホテルに連れ込まれそうになった「たくみ」は、なんとか「あやの」の腕を振りほどいて逃亡します。

 

たくみはにげだした!

 

しかし肉食女子「あやの」の動きは素早い。

 

しかしまわりこまれてしまった!

 

いっしゃん
いっしゃん

草食のクセに逃げ足が遅い

 

ふたたび「あやの」に捕獲されてしまった「たくみ」でしたが、「あやの」の携帯にタイミングよく電話がかかってきたので、そのスキを利用して再度逃亡。

 

今度は回り込まれることなく、逃げおおせることに成功します。

 

それにしてもいきなり「あやの」が予想以上に肉食系でビックリした。

 

まるっきり男女が入れ替わってるような錯覚を受けてしまいました。

 

「あやの」怖い。

 

 

スポンサーリンク

思い出の地は「あらかわ遊園」

 

僕たちの大好きな遊園地 (洋泉社MOOK シリーズStartLine 15)

 

職場の同僚やヘブンスライムの仲間たちから情報を集め、アドバイスをもらい、ついに「みやこ」の思い出の遊園地をつきとめた「たくみ」。

 

ヘドモドしたヘッタクソな誘い方のせいで、せっかくのサプライズ効果が薄れる薄れる。

 

しかし「みやこ」は「たくみ」のお誘いを快諾してくれ、ついに2人は思い出の遊園地へと足を運びます。

 

「たくみ」は、その遊園地が本当に思い出の場所なのかどうかはっきりとした確信までは得られなかったのですが、「みやこ」は遊園地をひと目観ただけで思い出の遊園地であることを思い出します。

 

父との思い出が詰まった「あらかわ遊園」で2人は思う存分に楽しみます。

 

その楽しそうな様子はまさに「デート」としか言いようがありません。

 

いっしゃん
いっしゃん

ちくしょー

 

 

スポンサーリンク

よみがえれ!父との思い出

 

 

「たくみ」は思い出の遊園地を見つけただけでなく、思い出のスライムパンケーキまで手作りで再現。

 

形がくずれて「バブルスライム」のようになってましたが、このスライムパンケーキを見て、「みやこ」が本当に喜んでくれるんですよね。

 

「みやこ」を喜ばせるためにここまでするか。

 

そんな「たくみ」の優しさの詰まったスライムパンケーキは、「みやこ」の数少ない父との思い出を見事によみがえらせてましたね。

 

いっしゃん
いっしゃん

もはや「たくみ」がお父さん

 

2人でスライムパンケーキを食べながら、「みやこ」は「たくみ」に次のような質問をします。

 

みやこ

私を誘う方法をみんな(ヘブンスライム)に相談してた?

 

「みやこ」の質問に驚いた「たくみ」は、

 

たくみ

エエッ?なんで知ってるの?

 

と返します。

 

いっしゃん
いっしゃん

「みやこ」の誤解が解けてよかった

 

「たくみ」が相談してこなかった理由がこのようなステキな理由だったとは「みやこ」も思いもよらなかったことでしょうね。

 

結果的に「たくみ」のサプライズは「大成功」だったと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

エスタークあやの

 

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 013 エスターク

 

「たくみ」とのルームシェアの日々に居心地の良さを感じ、日々ダラダラと過ごしている「みやこ」。

 

「いつまで居ていいの?」の質問に帰ってきた答えは「いつまででもいていいよ」。

 

いっしゃん
いっしゃん

プロポーズかっ

 

恋愛レベル「ゼロ」の「たくみ」ならではの言葉のチョイスですよね。

 

「たくみ」はあとで「キモかった?」と後悔しますが、大丈夫。

 

いっしゃん
いっしゃん

キモいけど

キモくない

 

自宅の風呂から上がると「たくみ」の携帯に「あやの」からの着信が入ります。

 

「あやの」の執拗なアプローチに困り果てた「たくみ」はついに「みやこ」にラブホテルの一件を洗いざらいぶちまけます。

 

「脈なし」だと伝えとく、という「みやこ」の言葉を聞いた「たくみ」。

 

その後「みやこ」にすがりついた腕を決して離しませんでした。

 

いっしゃん
いっしゃん

よっぽど「エスタークあやの」が怖かったんだね

 

 

スポンサーリンク

「あやの」の肉食行動がいいスパイスになった?「みやこ」の本当のきもちは?

 

 

「たくみ」のお願いをどおり、「みやこ」は「あやの」に「たくみは脈なし」だということを伝えるのですが、「あやの」は脈なしでももう少し頑張る宣言しちゃいます。

 

しかも「みやこ」への協力要請のおまけ付き。

 

さすがの「みやこ」もそれは断るのですが、今度は「あやの」から「たくみ」のことが好きなのか?と問い詰められてしまいます。

 

思わず「う、うん」とウソをついてしまったわけなんですが、実際の心の中はどうなんでしょうか?

 

「あやの」と「たくみ」の両方に後ろめたい気持ちが生まったところを、ネイルサロンの店長に見抜かれてしまいます。

 

どちらかというと興味本位なところがある店長のアドバイスは意外にも核心をついているように思えました。

 

逆に後輩の「れいな」はというと、「もうすぐばれそう」といってパトカーのサイレンに舌打ちするなど、相変わらず正体不明の謎な子まっしぐらでしたね。

 

いっしゃん
いっしゃん

「れいな」のスピンオフ希望

 

結果的に「あやの」の肉食行動は、「みやこ」に「たくみ」を意識させるための「いいスパイス」になったんじゃないでしょうか。

 

とはいっても「みやこ」の本当の気持ちは、まだ「みやこ」自身よくわかってないのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

2人のゲーム感はとても近い

 

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - PS4

 

部屋越しに会話しながら一緒に「ドラクエX」をプレイして、まったりとした時間を過ごす2人。

 

2人の会話の様子やプレイの様子を見ていると、2人のゲーム感は本当によく似ているんだな~という印象を受けました。

 

「ドラクエX」を「秘密基地」にたとえる「みやこ」の言葉は本当に的を得ていると思いますし、この2人にはピッタリの表現だと思いますね。

 

特に「たくみ」のまったりとしたマイペースな生き方はいかにも「ドラクエ」らしいと思うし、そんな「たくみ」だからこそ「みやこ」も楽しくダラダラと過ごすことができるのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

大阪に異動だと?今回は笑えねえぞ大仁田

 

 

「たくみ」に突如として降って湧いた「大阪」への異動。

 

冗談交じりに笑いながら説明する大仁田の姿は、今回ばかりはまったく笑えません。

 

いくら出世コースだからといって、今の「たくみ」が大阪に転勤することなんてまずありえないでしょう。

 

「たくみ」は出世を望むような性分だとは思えませんし、「みやこ」とのルームシェアもまだ始めたばかりです。

 

しかも今の家はじいちゃんから受け継いだ持ち家ですしね。

 

もしも「大阪」へ転勤となってしまった場合「たくみ」には「メリット」よりも「デメリット」のほうがはるかに大きいと言わざるを得ません。

 

個人的には「転勤」なんてものはまったくの無意味だと思ってますし、こんな日本独自のくだらない風習はさっさと無くしてしまえばいい。

 

しかし、大仁田は大仁田で会社からの命令で不本意な気持ちを抑えながらも「たくみ」に伝えているだけなんですよね。

 

だからこそ「たくみ」の気持ちを少しでも和らげるために、プラスになる情報を一生懸命伝えようとしてくれたんでしょうね。

 

いっしゃん
いっしゃん

中間管理職はツライね

 

 

スポンサーリンク

「みやこ」の元彼出てきたし

 

 

「たくみ」の大阪への異動話の次は、「みやこ」の元彼「たかし」が登場。

 

「みやこ」が電話で会話していたときは随分と身勝手なことばかり言ってくる相手だな~という印象しか受けませんでしたが、実際のところはよくわかりません。

 

実際、元彼「たかし」を見る「みやこ」の表情は明らかによろしくなかったし。

 

「みやこ」は「終わった関係」としてきっぱりと別れたつもりだったのでしょうが、元彼「たかし」はそうは思ってないみたいですし、これはなかなか荒れそうな予感がしますね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」第4話「ふたりのすすむみちは」を視聴した感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回の「みやこ」と「たくみ」は今までとちょっと違って、初めてお互いに恋愛感情について揺れ動きはじめた感じが出ていて、個人的にはかなりワクワク感がありましたね。

 

しかし、「たくみ」の大阪への異動の話や、「みやこ」の元彼「たかし」の登場などで、一気にワクワクムードからお先真っ暗ムードへと暗転してしまいました。

 

こういう引きは次週まで気になってしかたがないから、できればやめて欲しい。(けどやめられない)

 

2人が進む道はできるだけ一緒であって欲しいものです。

 

以上、ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」第4話の感想でした!

コメント