60分2980円の全身もみほぐしマッサージを受けてみた!その感想

たわごと

あまりにも背中が痛いので、60分2980円の格安マッサージ店へ行ってきました。

 

今まで整骨院には通ったことはあるのですが、マッサージ店は今回が初めて。

 

どこへ行っても目につく「全身もみほぐし 60分2980円」の看板は、いつの間にか私の視覚を通じて脳内へと刷り込まれていたようです。

 

はたして背中のコリがどこまでほぐされるのか?

 

というわけで、今回は60分2980円の全身もみほぐしのマッサージ店に行ってきた感想について書きますね。

 

なお、お店の名前はヒミツです。

 

 

スポンサーリンク

電話予約せずに飛び込みで入店

 

 

とりあえずどの店舗に行くのかだけ簡単に目星をつけ、一番家から近いお店へ、あえて予約せずに飛び込みで入店。

 

開店時間とほぼ同時に行ったので多分大丈夫だろう、といういい加減な予測で入ったところ、幸いにもトントン拍子でことは進み、早速マッサージの施術を受けることに。

 

先に料金の支払いを済ませ、「着替えますか?」との問いに「はい」と答え、少し待ったのちマッサージルームへ。

 

 

スポンサーリンク

カーテンで区切られた個室スペースで服を着替えるよ

 

 

案内された先のマッサージルームはカーテンで区切られた個室スペース内に、マッサージ用のシートが設置されているだけのシンプルな部屋でした。

 

個室スペースに入ると、まずは服を着替えます。

 

上は少しゆったり目のロングTシャツ。

 

下はトレーニングウェア。

 

とりあえず靴下ははいたままにしました。

 

 

スポンサーリンク

仰向けに寝転んで施術スタート。まずは足から。

 

 

服の着替えを済ませたら、指示されたとおり仰向けに寝転んで施術スタート。

 

大きめのタオルケットをふわっと体にかけられ、まずは足のマッサージから始まります。

 

足は片方ずつの施術となります。

 

スネ、ふくらはぎ、太もも、足裏など、そこそこ強い力での施術なので、なかなか気持ちがいいです。

 

ただし私の場合、太ももはそれほど疲れが溜まっていなかったせいか、くすぐったさと痛さのほうが強く、施術の間は脂汗を流しながらひたすら我慢していました。

 

どんなマッサージをするのか興味があったのであえて我慢しつづけましたが、もし次に店に行くようなことがあったら、太ももマッサージはカットしてもらおうかな、と思います。

 

 

スポンサーリンク

仰向けの状態のまま、次は首と肩

 

 

仰向け状態での足の施術が終わると、次は首と肩へのマッサージへと移ります。

 

仰向けの姿勢のままなので、特に大きく体勢を変えるようなことはありません。

 

まずは肩をマッサージ。

 

思っていたよりも力強くグイグイを押し込んできます。

 

私は肩が全くこらない、という珍しい体質の持ち主なので、この肩のマッサージはまったく気持ちよくありませんでした。

 

とにかく痛くて痛くて・・・でも我慢。

 

私にとってはこの肩のマッサージはまったく必要性が感じられませんでしたが、もしもこれが肩こりに悩まされている人だった場合は、天にも昇るような気持ちよさなのかもしれません。

 

マッサージのときだけ肩ってこらないもんですかね?

 

肩のマッサージが終わると、次は首のマッサージです。

 

首のマッサージは主に後頭部を集中的にもみほぐします。

 

頭と首の付け根部分をそれなりの指圧でまんべんなくもみほぐし、最後に頭を持ち上げて右に左にと向きを変えたりします。

 

正直何の意味があるのかはよくわかりませんでしたが、それなりに気持ちよかったです。

 

 

スポンサーリンク

うつ伏せになった後は、再び足のマッサージ

 

 

首のマッサージが終わったあとは、一度起き上がり今度はうつ伏せになって寝転びます。

 

このまま上半身を攻めるのかな?と思いきや、再び足のマッサージ。

 

足裏、ふくらはぎ、太もも、と順番に施術していきます。

 

足裏、ふくらはぎはとても気持ち良かったのですが、太ももに関してはただひたすらこそばゆかったです。

 

やっぱり片足ずつの施術なので、そこそこの時間を要します。

 

 

スポンサーリンク

次は腕だよ

 

 

足のマッサージが終わると、次は腕へと移ります。

 

体勢はうつ伏せのまま。

 

腕は全体的にもみほぐしたあと、手のひらのツボをおしたり、恋人握りをして指もマッサージします。

 

それなりに気持ちいいのですが、正直なところ本当に腕がこっているのかどうかは、あまり実感ありません。

 

 

スポンサーリンク

次は首、肩

 

 

うつ伏せ状態での腕のマッサージが終わると、その体勢のまま次は首と肩のマッサージへと移ります。

 

首は後ろ部分を重点的に指圧。

 

その流れで今度は肩へと移行し、またまた力強くグイグイと圧力がかかります。

 

このときが一番痛かった。

 

肩こり持ちの人にとっては一番気持ちいいマッサージなのかもしれませんが、肩こり持ちじゃない私にとってはひたすら痛みに耐えるだけの時間。

 

思い出すだけで脂汗が出てきそう。

 

 

スポンサーリンク

いよいよ待望の背中へ

 

 

首と肩のマッサージが終わると、今度は一番待ち望んでいた背中のマッサージです。

 

私は普段から背中全体に痛みを感じることが多く、夜に睡眠をとっても背中の痛みで短時間ですぐに目が覚めてしまうことが多いです。

 

そういった理由から今回のマッサージにはかなり期待をしていたのですが・・・。

 

結論から申し上げると背中のマッサージは「物足りなかった」です。

 

それなりの力強さで指圧しているのでしょうが、マッサージしているおばちゃんの力ではどうにも力不足のようで、あまりマッサージされている実感はありませんでした。

 

背中の施術はマッサージする側にもそれなりに力が必要だと思うのですが、マッサージも後半ということもあり、ちょっと背中に関してはクールダウンしているような印象を受けました。

 

体重をかけて肘で圧迫したりしているのですが、マッサージを受けている側からするとあまり「マッサージされてる感」は感じられず、どちらかというと「ちょっと休憩」しながら施術しているような感じでしょうか。(あくまでも私の見解ですが)

 

 

スポンサーリンク

最後に、首、肩、腕、足、背中とまんべんなくマッサージ

 

 

背中のマッサージがひとしきり終わると、今度は首、肩、腕、足、背中、とまんべんなくマッサージされます。

 

凝っていると思われる場所を順番にローテーションしているのでしょうか?

 

私としてはもっと背中をマッサージしてほしかったのですが、マッサージを施術する側のおばちゃんからすると体力の限界なのかもしれません。

 

そんなことを考えているうちに60分が経過しマッサージ終了。

 

お疲れ様でした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

60分2980円の全身もみほぐしのマッサージ店に行ってきた感想について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

マッサージが終わった直後は、長時間入っていたお風呂から上がったような、フラフラとした感じでした。

 

かといって、体のコリがほぐれて体が軽くなる、というような変化はあまり感じられません。

 

しかし、背中の痛みについては若干緩和されたように思われます。

 

この手のお店には今回はじめて足を運んだのですが、結論を申し上げると、「一回だけではよくわからない」というのが正直なところです。

 

この記事を書いている時点では、マッサージを受けてからまだ3~4時間しか経過しておらず、気になる「揉み返し」の症状についてもまだ確認できていないからです。

 

というわけで、機会があればまた足を運ぶか、もしくは同じような違うお店でマッサージを受けるなどして、検証してみたいと思います。

 

今度は背中を重点的にマッサージしてもらおう・・・。

 

今回は以上です!

コメント