件名「Aρρle idが更新されました」という迷惑メールに注意!

件名「Aρρle id が更新されました [ ID #LBQGP2475 ]」というメールを受け取ったことはありませんか?

差出人情報は次のとおり。↓↓

  • 差出人の表示名:Aρρle Iᗠ
  • メールアドレス:japan.apps0983129038091@customeralert-directo394.com

Apple IDが更新された、とは一体どういうこと?

といっても、これただの迷惑メールなんですけどね!

今回はどんな手口となっているのでしょうか?

スポンサーリンク

件名「Aρρle id が更新されました [ ID #LBQGP2475 ]」はどんなメール?

下の画像は実際に受信したメールを画面キャプチャーしたものです。↓↓

そして下のテキストはメール本文の内容をそのままコピペ(ただしリンクは削除)したものです。↓↓

あなたの Apple ID、 dendylol@yahoo.com

で行われた 22/06/2018 2:18:52

お支払い情報

これらの変更を行っていない場合、または権限のない ユーザーがアカウントにアクセスしたと思われる場合は、 Apple ID: 請求およびセキュリティ更新プログラムを利用して さらに支援を受けることをお勧めします。

Apple Support


Apple ID 
Support Privacy Policy 
Copyright © 2018 Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland. All rights reserved.

なんだか変な文面のメールですよね?

第三者が不正アクセスしたから対処してね、といったところでしょうか。

メール受信者の危機感を煽るには、あまりにも力不足な内容だな~。

もう少し説得力が欲しいところです。

誘導するためのリンクは1ヶ所

今回の迷惑メールには、特定のURLに誘導するためのリンクが1ヶ所だけ埋め込まれています。↓↓

  • テキストリンク Apple ID: 請求およびセキュリティ更新プログラムを利用して
  • リンクURL http://flyt.it/oryid89234?ID=

怪しい言い回しのテキストリンクに、Apple関係ないやろ、とツッコミたくなるようなリンクURL。

完全にアウトなやつですね。

リンクをクリックすると?

メール内のリンクをクリックしてみると、リダイレクトされて次のURLアドレスへとジャンプします。↓↓

  • https://customeralert-directoryid8923423.com/

どんなページが開かれるのか?とワクワクしていたのですが、残念ながら「ページ読み込みエラー」となり、楽しみにしていた詐欺サイトなどが開かれることはありませんでした。↓↓

マルウェア感染サイトの可能性

メール内のリンクをクリックしても、目的のページが開かれることはありませんでしたが、おそらくは何らかのウイルスやマルウェアが仕込まれていた可能性が高そうです。

中でも「トロイの木馬」ウイルスや「ランサムウェア」といった悪意のあるプログラムには注意が必要です。

注意といってもウイルス対策ソフトが入っていなければ、ページを開いた時点で感染してしまうのでどうしようもないのですが。

まとめ

件名「Aρρle id が更新されました [ ID #LBQGP2475 ]」という迷惑メールについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

今回の迷惑メールは件名といい、内容といい、迷惑メールとしてはとても質が低いものとなっていました。

ただ、そんな低品質?な迷惑メールであっても、ウイルス感染が絡んでくるものに対しては、セキュリティーソフトなどのウイルス対策がなければ防ぐことができないのもまた事実。

感染したかどうか不安を抱えたまま過ごすのも精神衛生上よくありませんので、まずはしっかりとしたウイルス対策を施しておきたいところですね。

ウイルスバスター クラウド

では楽しいネットライフをお過ごしください!

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク