迷惑メール「Apple IDがロックされている」に騙されるな!

件名「Apple IDがロックされている [別のデバイスからログインする 2018年11月14日 / 時09:00AM]」というメールを受信したことはありませんか?

差出人名は「Apple – サポート」となってはいるものの、メールアドレスがなんだか怪しい。

メールアドレス

  • icloud-secureapps9351215@bouceeuys-6.business

全然Apple関係ないやん。

というわけで、今回は件名「Apple IDがロックされている [別のデバイスからログインする 2018年11月14日 / 時09:00AM]」というメールについて調べてみました。

スポンサーリンク

件名「Apple IDがロックされている(以下略)」はこんなメール

上の画像は実際に受信した迷惑メールを画面キャプチャーしたものになります。↑↑

そして下記はメール内容をそのままコピペしたものになります。↓↓

[通知] あなたの情報の一部は以前とは異なります。
あなたのアカウントは(Mac / OS X Safari 605.1)で検出されました。
24時間以内にアカウント情報を更新しないとIDを更新すると、アカウントは完全にロックされます。以下の添付ファイルをお送りします。
添付したファイルを読んだりダウンロードしたり、アカウントを更新してください。ありがとうございました
[Apple-サポート]

特にリンクなどは埋め込まれていませんが、代わりに添付ファイルがついています。↓↓

その名も「Apple サポート.pdf」。

メールの内容によると、「添付したファイルを読んだりダウンロードしたり、アカウントを更新してください。」とあります。

なので言われたとおり、

読んだり、ダウンロードしたりしてみようと思います。

もちろん、アカウントは更新しません。

「Apple サポート.pdf」の内容

上の画像は添付されていたファイル「Apple サポート.pdf」を開いて画面キャプチャーしたものになります。↑↑

そして下記はPDFファイルの内容を書き起こしたものになります。↓↓

Apple サポート

親愛なる顧客

Apple IDがロックされています。

別のデバイスからApple IDで無効なログイン試行が検出されました。

今日あなたの身元を確認してください。

Appleのコミュニティの安全と完全性について懸念があるため、アカウントはロックされています。

Apple IDを確認するには、次のリンクをクリックしてください:

(Apple確認)

Copyright © 2018 Apple Inc.

All rights reserved.

Terms of Use|Privacy Policy|Safes and Refunds|Legal|Site Map

PDFファイル内にある(Apple確認)というリンクをクリックして、Apple IDを確認しなさいよ、ということらしいです。

(Apple確認)に埋め込まれているリンクのURLアドレスは次のとおり。↓↓

  • https://gettodaveriviedt0.com/secur3-appleld-verlfy1/?16shop

申し訳程度に「appleld」という文字列が含まれていますが、Appleとは何の関係もありません。

とりあえずクリックしてみますか。

Appleにそっくりなページが開かれたよ

PDF内のリンクをクリックしたところ、上のようなAppleにそっくりなページが開かれました。

よく似てはいるんですが、ところどころ変な部分があるため、明らかに公式のページとは違います。

  • ページ内にリンクが一切ない
  • ヘッダーメニューとフッターメニューが何故か重複している(横に2つ並んでいる)
  • そもそもURLアドレスがおかしい

ちなみに開かれたページのURLアドレスは次のとおり。↓↓

  • https://gettodaveriviedt0.com/secur3-appleld-verlfy1/manage/?view=login&appIdKey=ee544d5315999df&country=JP

やっぱり公式のAppleのページとは全然違うアドレスとなっています。

どうやらこのページ、Apple IDを入力させることに全力投球しているようですね。

では、試しに入力してみることにします。

デタラメなApple IDをね。

まずは入力蘭の確認

Apple ID(デタラメ)を入力

パスワード(デタラメ)を入力

すると、次のような画面が表示されます。↓↓

【アカウントのロック解除】をクリックすると、「アカウントの確認」という画面が表示されます。↓↓

デタラメな情報を入力して試してみたのですが、これ以上先の画面に進むことはできませんでした。

残念。

まとめ ~クレジットカード情報を盗むことが目的の迷惑メールだった~

件名「Apple IDがロックされている [別のデバイスからログインする 2018年11月14日 / 時09:00AM]」というメールについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

今回のメールはクレジットカード情報を盗み出すことを目的とした、Appleを騙った迷惑メールであることがわかりました。

  1. メール内容で不安をあおる
  2. 添付ファイルのリンクをクリックさせる
  3. Apple似せた詐欺ページが開かれる
  4. 個人情報を入力させる
  5. そして、クレジットカード情報を盗み出す

最近の迷惑メールでよくある手口ですね。

今回はウイルス感染などの危険性はありませんでしたが、中にはページが開かれただけでウイルス感染させられる、ということもありますので、セキュリティソフトの導入は不可欠です。

ウイルスバスター クラウド

みなさんも是非注意してくださいね。

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク