404エラー!Google XML Sitemaps 4.0.9の対処法は?

ブログ

ふと気がつくとsitemap.xmlが404エラー。

 

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」でサイトマップは自動生成されているはずなのになぜ?

 

  • 「Google XML Sitemaps」のバージョンは4.0.9
  • WordPressのバージョンは4.9.6

 

前にも同じような不具合があったけど、また同じ現象なのか?

 

ということで、この404エラーを直す方法について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

「Google XML Sitemaps 4.0.9」の不具合、原因は不明

 

 

「Google XML Sitemaps 4.0.9」の不具合、という点については間違いないようなのですが、なぜこのような不具合が起こるのかは原因不明。

 

しばらくサーチコンソールをチェックしていなかったから全然気づかんかった・・・。

 

「Google XML Sitemaps 4.0.9」上では特にエラー表示は出てなかったんだけどな~。

 

このときは「まぁすぐに直るでしょ」という軽い気持ちで次の作業を実施。

 

 

スポンサーリンク

404エラーを直すために実施した作業

 

 

sitemap.xmlが404エラーで表示されない現象を直すために、次の作業を実施。

 

プラグインの無効化/有効化を実施

 

とりあえず「Google XML Sitemaps 4.0.9」プラグインをいったん無効化。

 

その後、有効化。

 

結果「直らず」

 

何回か無効化/有効化を繰り返してみましたが、結果は変わらず。

 

 

プラグインの削除/再インストールを実施(WordPress管理画面から)

 

プラグインの無効/有効では直る気配がなかったので、次は「Google XML Sitemaps 4.0.9」をいったん削除。

 

その後再インストール。

 

結果「直らず」

 

何回か削除/再インストールを繰り返しては見たものの、やはり結果は同じ。

 

 

プラグインの削除(FTP)/再インストールを実施(管理画面)

 

WordPressの管理画面から何回か削除/再インストールを繰り返してみたもののダメだったので、次はFTP経由でプラグインの削除を実施。

 

その後、WordPressの管理画面で再インストール。

 

結果「直らず」

 

これも何回か繰り返し実施しましたが、何も変わらず。

 

 

FTPでsitemap.xxxファイルをすべて削除後、プラグインを再インストール

 

FTPでサーバーにアクセスし、次のファイルを削除。

 

  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz
  • sitemap.backup.xml
  • sitemap.backup.xml.gz

 

その後、「Google XML Sitempas 4.0.9」を削除/再インストール。

 

結果「直らず」

 

これも何回か実施しましたが、結果は変わらず。

 

 

スポンサーリンク

直らんぞ!

 

 

「Google XML Sitemaps 4.0.9」で次の作業を実施しましたが成果はナシ。

 

  • プラグインの無効/有効
  • プラグインの削除/再インストール(WordPress管理画面で実施)
  • プラグインの削除/再インストール(FTP経由で実施)
  • sitemapファイルの削除後、プラグインの削除/再インストール

 

まったく直る気配がない。

 

少しネットをさまよって新たな情報を入手。

 

 

スポンサーリンク

「Google XML Sitemaps」はバージョン4以降は動的にサイトマップを生成

 

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」はバージョン4に上がってからは、動的にサイトマップを生成するようになったとのこと。

 

バージョン3以前までは、静的にsitemap.xmlというファイルを自動生成していたのですが、バージョン4以降に上がってからは、動的に生成されるようになり、sitemap.xmlという目に見える形でのファイルは生成されなくなったようです。

 

そのため、サーチコンソールには「sitemap.xml」の代わりに、次のように入力し直す必要があります。

 

サーチコンソールの sitemap.xml を index.php?xml_sitemap=params= に変更

 

1. サーチコンソールのホーム画面でウェブサイトを選択

 

2. 自分のサイトマップを選択
3. サイトマップの追加/テストを選択
4. index.php?xml_sitemap=params= と入力して送信

 

これでサイトマップの変更OKです。

 

 

index.php?xml_sitemap=params= に変更した結果は?

 

サイトマップを index.php?xml_sitemap=params= に変更し、サイトマップの表示を確認したところ・・・。

 

結果「ダメじゃん」

 

404エラーの表示は確かに直りました。

 

しかし、サイトマップに表示されているアドレス数が明らかに少ない。

 

また、アドレスも「post=xxx」というかたちになってしまっています。

 

これはダメじゃん?

 

ということで、ここでいったん「Google XML Sitemaps」をあきらめる。

 

 

スポンサーリンク

今度は「All in One SEO Pack」だ

 

「Google XML Sitemaps 4.0.9」のどうにもならなさにウンザリしてきたので、今度は「All in One SEO Pack」での sitemap.xml 生成にチャレンジ。

 

1. WordPressの管理画面で All in One SEO を選択

 

2. 機能管理を選択

 

3. XMLサイトマップ の Activate を選択

Activateをクリックすると次のように表示が変わります。↓↓

 

4. XMLサイトマップを選択

 

5. サイトマップを更新

 

 

「All in One SEO Pack」でsitemap.xmlを生成した結果

 

「All in One SEO Pack」でsitemap.xmlを生成し、サーチコンソールにもサイトマップを送信。

 

そしてsitemap.xmlが表示されるかどうかを確認したところ・・・。

 

結果「404エラー」

 

これも何回か繰り返し実施してみましたが、結果変わらず。

 

ふたたびネットをさすらう。

 

 

スポンサーリンク

「Google XML Sitemaps」を3.4.1にダウングレードしてみる

 

ネットをさまよって調べたところ、「Google XML Sitemaps」をダウングレードして直ったという情報を発見。

 

ダウングレードするバージョンは「3.4.1」。

 

「3.4.1」は静的なsitemap.xmlファイルを自動生成してくれるバージョン3の最終バージョンとのこと。

 

これは期待できそう。

 

じゃあ、どこで「3.4.1」を入手できるのか?

 

 

スポンサーリンク

Google XML Sitemaps 3.4.1はどこで手に入る?

 

最新バージョンはカンタンに手に入りますが、古いバージョンの「3.4.1」はどこで手に入るんだろ?

 

調べたところ、次のサイトで手に入ることがわかりました。↓↓

 

Google XML Sitemaps
This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

 

ただ、とっても見つけにくいです。

 

というわけで「3.4.1」のありかを順番に説明しますね。

 

 

1. サイトに移動

 

下のリンクをクリックしてサイトに移動します。↓↓

Google XML Sitemaps
This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

 

 

 

2. 日本語をクリック(わかりにくいので)

 

画面を少し下にスクロールすると「このプラグインは日本語でもご利用いただけます。」という表記が出てきます。

 

日本語をクリックすると↓↓

 

日本語ページが表示されます。↓↓

 

 

 

3. 詳細を表示 をクリック

 

画面を少し下にスクロールしたところにある「詳細を表示」をクリックします。↓↓

 

 

4. 開発バージョン を選択して ダウンロード

 

画面を一番下までスクロールしたところにある「開発バージョン」をクリック↓↓

 

過去のバージョンが一覧で表示されるので、その中にある「3.4.1」をクリック。↓↓

 

「ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードします。↓↓

 

 

スポンサーリンク

ダウンロードできたら次はインストールして設定を更新だ

 

「Google XML Sitemaps 3.4.1」が無事にダウンロードできたら次はインストールします。

 

1. ダウンロードした「Google XML Sitemaps 3.4.1」をアップロード

 

ダウンロードした「3.4.1」のzipファイル↓↓

 

これをWordPressのプラグインにアップロードします。(プラグイン > 新規追加 > プラグインのアップロード)↓↓

 

アップロードしてプラグインを有効化すれば「Google XML Sitemaps 3.4.1」のインストールは完了です。

 

「3.4.1」のインストールが終わったら、WordPressの管理画面で3.4.1の設定を更新します。

 

6. 設定 > XML-Sitemap > 設定を更新

 

設定 > XML-Sitemap の順にクリック↓↓

 

Google XML Sitemapsの画面を下にスクロールし「設定を更新」をクリック。↓↓

 

これでサイトマップが更新されたはず。

 

 

スポンサーリンク

サーチコンソールで確認、その結果は?

 

サーチコンソールでsitemap.xmlを再設定。

 

そして確認したところ・・・。

 

結果「直った!」

 

やっと直った~~~!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「Google XML Sitemaps 4.0.9」でサイトマップが404エラー表示になってしまう症状を直すまでの経緯について書きましたが、いかがだったでしょうか?

 

他のプラグイン(All in One SEO Pack)でも404エラーが直らなかったため、しかたなく「3.4.1」にダウングレードすることで直すことはできましたが、なんだか釈然としません。

 

はっきりとした原因がわからないのも気持ち悪いですしね。

 

でも結果的には「3.4.1」にダウングレードしてからは安定しているのもまた事実。

 

とりあえずはうっかりとプラグインのバージョンを更新しないように注意ですね!

コメント