Apple IDを使用して、WEBブラウザー経由でiCloudにサインイン?

件名「Apple IDを使用して、Webブラウザー経由でiCloudにサインインします」

という、なんだか要領を得ない件名のメールを受信したことはありませんか?

「iCloud」にサインインします、とか宣言されちゃってます。

言うまでもなく、これはAppleを騙った迷惑メールのひとつです。

とりあえず、この迷惑メールがどのようなものなのかについて調べてみました。

気になる方は記事本文をチェックしてくださいね!

「Apple IDを使用して、Webブラウザー経由でiCloudにサインインします」はどんな内容?

上の画像は実際に受信したメールを画面キャプチャーしたものです。↑↑

そして書き出したメール本文は次のとおりです。↓↓

親愛なるCIient、
セキュリティ上の理由から、Apple IDはロックされています。 誰かが新しいデバイスであなたのApple IDを悩ませました
日時: 2017年10月10日, 02.07 ウィット
ブラウザ: Chrome
オペレーティングシステム: Windows
AppleのIDを引き続き使用するには、アカウントを確認する必要があります。.
確認するにはここをクリック
心からあなたの,
サポート Apple

メールの内容によると、誰かが私のApple IDを悩ませているみたいです。

すでにロックされているらしいApple IDを引き続き使用するためには、メール内のリンクをクリックしてアカウントの確認が必要とのことです。

まいどおなじみのパターンですね。

「Apple IDを使用して、Webブラウザー経由でiCloudにサインインします」のリンクは?

今回のメール本文に埋め込まれているリンクは1ヶ所のみ。(上の画像の赤枠部分)

  • リンクテキスト:確認するにはここをクリック
  • リンクURL:https://t.co/LgIX0lra0q?

このリンクをクリックするとどうなるのでしょうか?

メール内のリンクをクリックするとどうなる?

メール本文に埋め込まれたリンクをクリックするとどうなるのか?

実際にクリックしてみました。↓↓

リンクをクリックしたところ、下記のURLアドレスへとリダイレクトされましたが、WEBブラウザのセキュリティ設定に従いブロックされました。

  • https://appleid.apple.com4cfinxi9jap034804u83hr9die93n0i0sj2.com/

「appleid」や「apple.com」など、もっともらしい文字列を含んではいますが、appleとはなんの関係もないアドレスとなっています。

おそらくですが、ブロックされていなければ、Appleの公式ページを模したページが開かれ、そのページ内で「Apple ID」と「パスワード」を入力させてアカウントを盗み出す、というステップになっているのでしょうね。

「Apple IDを使用して、Webブラウザー経由でiCloudにサインインします」の差出人は?

今回の迷惑メールの差出人は次のとおりです。

  • 差出人の表示名:iTunes JP
  • メールアドレス:alinedahoraahotmailcom@jpitunes.com

Appleの迷惑メールの場合、差出人名はたいてい「Apple」がつく名前なのですが、今回の場合差出人名とメールアドレスには「Apple」の文字は含まれていません。

そのかわりといってはなんですが、今回は「iTunes」押しとなってます。

少し変化球で攻めてきてますよね。

まとめ

件名「Apple IDを使用して、Webブラウザー経由でiCloudにサインインします」という、Appleを騙った迷惑メールについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

多くのAppleの迷惑メールの王道パターンは、

  • 件名でユーザーの不安を煽り、
  • メールを開かせて、
  • メール内のリンクをクリックするように誘導
  • そしてリンク先で「Apple ID」と「パスワード」を入力させ、
  • アカウント情報をゲット

となっています。

今回のメールもそのパターンなのですが、リンク先のページがブラウザのセキュリティでブロクされたため、実際のページについては確認できていません。

今回はブラウザレベルでブロックができましたが、中にはブロックされずにスルーで開かれてしまうケースもあります。

そうならないためにも、まずは最低限セキュリティーソフトだけは入れておきましょう。

おすすめは「ウイルスバスタークラウド」です。

ウイルスバスター クラウド

「ウイルスバスタークラウド」はソフト1本でPC、スマホ、タブレットなど、合計3端末までセキュリティー防護できるスグレモノとなっています。

日本国内でNo.1の人気と実績を誇るセキュリティーソフトとなっていますので、安心感がまったく違います。

Appleの迷惑メールも「ウイルスバスタークラウド」があれば、何も気にする必要はありません。

おすすめですよ。

ウイルスバスター クラウド

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク