ハロウィンの英語のスペル(つづり)がわからん!語源も教えて!

仮装

突然ですが「ハロウィン」の英語のスペル(つづり)をご存知ですか?

 

ハロウィンについて口で話したり、LINEなんかでカタカナでやりとりする分には全然問題ないんですけど、いざカッコつけて書こうとしてもスペル(つづり)が全く思い浮かばないことがあったりしませんか?

 

私はカッコつけずに書こうとしても全くなにも思い浮かびませんいっしゃんですみなさんこんにちは!

 

頭文字が「H」ということだけは分かってましたよ?本当ですよ?

 

というわけでハロウィンのスペル(つづり)について説明しますね!

 

 

スポンサーリンク

ハロウィンのスペル(つづり)は?

 

 

もったいつけてすいませんね!

 

というわけでハロウィンのスペル(つづり)は

 

Halloween

 

もしくは

 

Hallowe’en

 

です!

 

ん?

 

なんで2通りのスペル(つづり)があるんでしょうかね?

 

それはハロウィンの語源が関係してくるんです!

 

 

スポンサーリンク

ハロウィンの語源とは?

 

 

ハロウィンの語源となる言葉は

 

「諸聖人の祝日の前夜」

 

という内容を意味する

 

All Hallow’s Even

 

です!

 

この「All Hallow’s Even」という言葉の発音が訛って「Halloween」もしくは「Hallowe’en」となったんです!

 

そして「Hallowe’en」の表記でのアポストロフィー(’)は語源が省略されたことの名残なんでしょうね!

 

そのアポストロフィー(’)がさらに省略されて「Halloween」となったわけです!

 

 

スポンサーリンク

ハロウィン?それともハロウィーン?

 

 

ハロウィンのスペル(つづり)については解決したわけですが、もう一つ気になることがあります。

 

日本語表記では「ハロウィン」が一般的ですが、「ハロウィーン」と表記されていることもありますよね?

 

どっちが正しいねん!

 

結論をいうと

 

  • 発音は「ハロウィーン」が正しい
  • 表記は「ハロウィン」のほうが多い

 

という結果になります。

 

でもこれも語源からの変化と同じく、言葉の音がだんだんと訛った結果、「ハロウィン」と呼ぶことのほうが多くなったんでしょうね!

 

ひとつ面白いと思うのが、毎年ハロウィンイベントを開催している日本の2大テーマパークでは両方とも「ハロウィーン」で統一されているんですよね。

 

ディズニー 「ディズニー・ハロウィーン」

 

USJ 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」

 

やっぱり両方アメリカから上陸したテーマパークだからなんですかね!

 

とりあえず当サイトでは「ハロウィン」で統一してます。

 

ちなみに2017年のディズニーとUSJのハロウィンイベントの開催期間は次の通りですよ!

 

ディズニー「ディズニー・ハロウィーン」

 

  • 2017年9月8日~10月31日

 

USJ「ハロウィーン・ホラー・ナイト」

 

  • 2017年9月8日~11月5日(予定)

 

※USJ 9月8日はJCB貸切イベントのため、一般は9月9日から

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

さて、このページのまとめに入りますよ!

 

  • ハロウィンのスペル(つづり)は「Halloween」もしくは「Hallowe’en」
  • ハロウィンの日本語表記で多いのは「ハロウィン」
  • 発音として正しいのは「ハロウィーン」
  • ディズニーとUSJは「ハロウィーン」で統一

 

なお当サイトは「ハロウィン」で統一してます!

 

さすがに「ハロウィン」以上は省略されることはないと思いますが、油断大敵ですよ!

仮装
スポンサーリンク
いっしゃんをフォローする
こちらの記事もおすすめです!
逆転いっしゃんログ

コメント