ドラマ「ドロ刑」見逃した!今すぐ見れるオススメ動画配信サービスは?

ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」観てますか?

警察組織の実態を知るにつれ、すっかりとやる気を失ってしまった新米刑事の斑目勉(つとむ)。

そんな斑目になぜか力を貸し続けるのが、過去の「目撃者ゼロ」「痕跡ゼロ」そして「誰も姿を見たことがない」という幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)。

「刑事」と「泥棒」がタッグを組むという「異色」の設定の面白さと、絶妙なキャスティングにより、とてもユニークなドラマ作品へと仕上げたのがこのドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」なんですよね。

今回はこのユニークなドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」を見逃してしまった人に今すぐオススメしたい動画配信サービスについて紹介しますね~。

スポンサーリンク

一週見逃しただけなら【TVer(ティーバー)】がオススメ

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は2015年10月よりスタートしたテレビ番組の無料配信サービスです。

TVerなら、TV放送されてから約24時間以内に動画配信を開始し、翌週のTV放送の直前まで視聴可能となっています。

ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」は、毎週土曜22:00から放送開始ですので、視聴できるのは翌週の土曜日の21:59までとなっています。

それまでの間に視聴すれば、「ドロ刑 警視庁捜査三課」の次のお話を心おきなく楽しめますよ。

TVerを視聴するためには特にアカウント登録は必要なく、簡単なアンケートに答えるだけでOK。

TVerのCMが入りますが、それ以外は画質もキレイですし特に問題ありません。

ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」を見逃してしまった方は、いますぐチェックしておきましょう!

全部イチから視聴するなら【Hulu】がオススメ

「Hulu」とは人気の映画やドラマなど約50,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

月額は933円(税抜)。

マルチデバイスにも対応しています。

  • TV
  • パソコン
  • ゲーム機(PS4など)
  • スマホ
  • タブレット

自宅にいるのならTVの大きな画面でゆったりと視聴できますし、スマホやタブレットなら場所を選ばず、いつでもどこでも視聴できちゃいます。

ちなみに私はスマホやタブレットでごろごろしながら視聴するのが大好きです。

また「Hulu」なら無駄なコマーシャルが入ることもありませんので、よりドラマに集中できるという利点も見逃せません。

他にも多数の作品が視聴できる「Hulu」には、初めて登録する人には2週間の無料トライアルが用意されています。

とりあえず2週間の無料トライアルを利用して、見逃してしまったドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」の見逃した分をチェックしてみませんか?

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

2週間試しに使ってみて、サービスが気に入らないようでしたら、無料トライアル中に解約すれば、料金は一切かかりませんしね。

2018年11月28日時点での情報です。
詳しくはHuluのホームページにてご確認ください。

まとめ

ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」を見逃してしまった人にオススメしたい動画配信サービスについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

紹介、といいつつも実質的にはほぼ「Hulu」一択なわけですが、「Hulu」には他にも旬なドラマやアニメ、映画などのコンテンツが多数ラインナップされていますので、日々の生活にちょっとした潤いが欲しい人には最適の動画配信サービスとなっていてオススメです。

通勤の電車の中や、

ちょっとした休憩時間、

あるいは家でゴロゴロしながら。

スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、TVなどなど、「好きな端末」「好きな時間」「好きな場所」で視聴できる、という自由はやみつきになる楽しさがありますよね。

というわけで、ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」を見逃し視聴するついでに、そんな楽しい日常を手に入れてみませんか?

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

「Hulu」、オススメですよ。

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク