Apple IDパスワードリセットの続編?メールリンク先が巧妙!

「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」

の第2弾のメールが来たりしてませんか?

いわゆる続編ってやつですね。

今回はどんな趣向をこらしているのでしょうか?

少し楽しみです。

内容が気になるかたはチェックしてくださいね。

それでは記事本文へどうぞ!

続「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」のメール内容は?

上記画像は実際に届いたメールをキャプチャーしたものです。

全文はこちら↓↓

拝啓、

私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせしたいと思います。私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのApple ID情報を確認する必要があります。 下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:

マイアカウント確認 >

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。

Appleチーム


My Apple ID | サポート | プライバシーポリシー

Copyright © 2017 Apple Inc. 全著作権所有。

内容に関しては前回届いたものと、ほぼ同じですね。

「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」 こんなメールが届いたことはありませんか? ...

前回と違うのは次の2点です。

  • 差出人のメールアドレス
  • リンク先のアドレス

順番に見ていきましょう。

差出人のメールアドレスが前回と違う

今回送られてきたメールの差出人の情報は次のとおりです。

  • 差出人の表示名:service@apple.co.jp
  • 実際のメールアドレス:<service@apple.co.kntl>

差出人の表示名と実際のメールアドレスはほとんど同じ内容ですが、最後の「.co.jp」と「.co.kntl」のところだけ違ってますね。

ちなみに前回送られてきたメールの差出人情報はこちら↓↓

  • 差出人の表示名:service@apple.co.jp
  • 実際のメールアドレス:<service@apple.co.jr>

「.co.jp」と「.co.jr」の違いとなっていますが、「p」と「r」はぱっと見ると同じ文字に見えなくもないため、違いを見過ごしてしまう可能性が高いように思えます。

それに比べると今回のメールはまだ見分けがつきやすいほうではないでしょうか。

続編メールの「マイアカウント確認>」のリンク先は?

メール内に埋め込まれているリンクは「マイアカウント確認>」のひとつだけ。

リンク先URLは次のとおりです↓↓

  • http://x.co/6mjmo

実際にクリックすると、リダイレクトされて次のアドレスへと飛ばされます。

  • https://jp-app282718updt.com/Login.php?sslchannel=true&sessionid=IzAinz2hdcjnXKzhLEZA6cDjdNLKz7BhGbz4LClYOFmMpV3bA3MHfp0tcMdLTP3z0CDMfZK3E7Q43UgD#

さてどんなページが開かれるのでしょうか?

開かれたのは「よくできたページ」

上記画像は「マイアカウント確認>」のリンクをクリックして、実際に開かれたページをキャプチャーしたものです。

どうですか?

けっこう良く出来てると思いませんか?

今回はブラウザやセキュリティソフトにも引っかからずに、見事に開いてしまいました。

画面のデザインもAppleのサイトの雰囲気を意識していて、ぱっと見ただけでは違和感も感じないんじゃないでしょうか。

ページ内に貼られたリンクを全て確認してみた

上記画像のリンク箇所をすべて赤枠でしるしを付けてみました。

赤枠のリンク箇所を上から順番にリストアップしてみましょう。

  1. Appleのリンゴのマーク
  2. Mac
  3. iPad
  4. iPhone
  5. Watch
  6. TV
  7. Music
  8. Support
  9. 虫眼鏡
  10. セキュリティマーク?
  11. Apple IDを作成する
  12. よくある質問
  13. Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?
  14. Apple IDの詳細>
  15. Apple IDを作成する>
  16. Apple Online Store
  17. Apple Retail Store
  18. 再販業者
  19. Apple情報
  20. サイトマップ
  21. ホットニュース
  22. RSSフィード
  23. お問い合わせ
  24. 円形のアメリカアイコン
  25. 利用規約
  26. 個人情報保護方針

以上、リンクは全部で26個。

そして気になるそのリンク先は↓↓

  • https://jp-app282718updt.com/Login.php?sslchannel=true&sessionid=IzAinz2hdcjnXKzhLEZA6cDjdNLKz7BhGbz4LClYOFmMpV3bA3MHfp0tcMdLTP3z0CDMfZK3E7Q43UgD#

全て同じとなっています。

このアドレスは開いているページ自体のアドレスとなっています。

クリックしてもこのページに移動するだけなので、これらリンクには意味がありません。

このあたりが少し雑な感じがします。

とにかく「Apple ID」と「パスワード」を入力したらダメ

このページで警戒すべきなのは、いうまでもなく画面真ん中の入力フォームです。

Apple IDとパスワードを入力するようになっているようですが、絶対に入力してはいけません!

まとめ

「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」の続編?メールについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回のメールはもちろん迷惑メールなんですが、前回よりも巧妙になっている部分があります。

  • メール内のリンク先がセキュリティソフトとブラウザをすり抜けて開かれた
  • 開かれた先のページの完成度がそれなりに高い

ある程度時間が経てばセキュリティソフト側が学習して、気付かない内にブロックされるようになるのでしょう。

しかし、今回のようにブロックされずにフィッシングサイトまで開かれてしまうことがあるので、その時は自分で判断するしかありません。

この手のメールは分かる人にはすぐに分かるのですが、こういったメールに慣れていない人にだと、意外とひっかかってしまうことが多いようです。

「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」の前編に簡単にですが、迷惑メールの見分け方と、おすすめのセキュリティソフトを紹介していますので、よければチェックしてみてください。

「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」 こんなメールが届いたことはありませんか? ...

セキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」がおすすめですよ。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
>>ウイルスバスター 保険&デジタルライフサポート3年版

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク




コメント

  1. […] Apple IDパスワードリセットの続編?メールリンク先が巧妙!「お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。」 の第2弾のメールが来たりしてませんか? いわゆる…issyan.com2017-08-23 21:29 […]