「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください」は迷惑メール!

件名「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」というメールを受信したことはありませんか?

差出人は「Apple Notification」となっており、一体何事?と思うようなメールとなっています。

もちろんこれはAppleを騙った迷惑メールなのですが、Apple関連のこの手のメールは本当に多くて迷惑しますよね。

というわけで今回は「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」メールについて調べてみました。

気になる方は記事本文をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

件名「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」はどんなメール?

上の画像は実際に受信したメールを画面キャプチャーしたものになります。↑↑

そして下記はテキストに書き起こしたものになります。↓↓

親愛なるクライアント、
お客様のアカウントの一部に情報がないか間違っているようです。
Apple IDを引き続き使用するには、アカウント情報を確認する必要があります。
下記のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください:
マイアカウントの確認> >
私たちが24時間以上あなたの応答を受け取らなかった場合、あなたのアカウントはロックされます。
Apple Support
Copyright © 2017 Apple Inc. Japan, 〒160-0022 Tokyo, Shinjuku, 3 Chome−14−1, 伊勢丹新宿店本館.‏ 
All Rights Reserved

今回の迷惑メールは、アカウント情報についての偽情報でメール受信者の不安を煽り、メール内のリンクを踏ませることが目的のようですね。

Appleを騙った迷惑メールで一番よくあるパターンとなっています。

メール内容を確認しても判断がつかない場合は、とにかくメール内にあるリンクをクリックしないことが大事です。

とはいうものの、人間ですから、ついうっかりとクリックしてしまうこともありますよね。

では、リンクをクリックしたらどうなるんでしょうね?

「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」のリンクをクリックするとどうなる?

今回の迷惑メールで、メール内に埋め込まれたリンクは1ヶ所のみとなっています。(上画像の赤枠部分)

  • マイアカウントの確認>>

そして埋め込まれているリンク先URLは次のようになっています。

  • http://x.co/6nCE9

では、リンクをクリックするとどうなるのか?

実際にクリックしたところ、下記のページが表示されました。↓↓

残念ながら、本来表示されるであろうページを開くことはできませんでした。

メールを受信してから、実際に調べるまで期間が空いてしまったため、既にページが削除されてしまったようです。

多くの場合、リンクをクリックするとページがリダイレクトされて、アカウント入力フォームのある詐欺ページが表示されるのですが、今回の場合はページが既に削除されており、目当てのページを確認することはかないませんでした。

う~ん、残念。

「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」メールの差出人は?

今回のApple迷惑メールの差出人はどのような相手なのでしょうか?

メールの差出人名とアドレスは下記のようになっています。

  • メールの表示名:Apple Notification
  • メールアドレス:noreply-notifyappleverificationiphonex-1idcase-7@webmailapple.com

メールの表示名は「Apple Notification」といかにもな感じの名前表示となっていますが、メールアドレスに関してはもっともらしい単語をつなぎ合わせただけの、長ったらしいアドレスとなっていますね。

メールアドレスだけ見ると、はっきりいって怪しさ満点です。

少し詰めが甘い気がしますね。

まとめ

件名「アカウントを閉じる前にAppleIDを確認してください。」というAppleを騙った迷惑メールについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

今回のような迷惑メールはもっともよくあるパターンの一つとなっているのですが、案外引っかかってしまう人が少なくありません。

「私は大丈夫」と思っていても気がつくとリンクをクリックして、表示されたページにアカウント情報を入力してしまった、なんてことも十分にありえますので注意が必要です。

ついうっかりとした間違いをしないためには、まずは信頼性の高いセキュリティーソフトを導入することです。

おすすめは「ウイルスバスタークラウド」です。

ウイルスバスター クラウド

このソフト1本でパソコン、スマホ、タブレットなど、最大3端末までセキュリティー防護できるんです。

国内のセキュリティーソフトNo.1の実力を持っているにも関わらず、価格も手頃なのでとりあえず「ウイルスバスタークラウド」を導入しておけば、間違いないですよ。

ウイルスバスター クラウド

それでは、迷惑メールに惑わされない良いネットライフを送ってくださいね!

こちらの記事もおすすめです!
スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク