ソフトバンク【みんな家族割】iPhone機種変更時に検討してみる

【みんな家族割】とはどのようなサービスなのか?

ソフトバンクがiPhone8の発売日(2017年9月22日)にあわせて【みんな家族割】という新たなサービスを始めるとのことです。

しかし、ソフトバンクのサービス内容は何かとわかりづらいことが多くありませんか?

ドコモやauもわざとわかりにくくしているフシがあるので、ソフトバンクだけがわかりづらいというわけではないんでしょうけど。

とりあえず【みんな家族割】は割引サービスとのことなので、iPhone8(もしくは7)に機種変更時のついでに入るかどうか検討してみました。

気になるかたは、記事本文をチェックしてくださいね!

ソフトバンクの新サービス【みんな家族割】とは?

【みんな家族割】とはどのような割引が受けられるサービスなのか?

調べたところ「やっぱりか」という条件のもとで適用される割引サービスのようです。

【ウルトラギガモンスター】への加入が条件

【みんな家族割】は【ウルトラギガモンスター】というサービスに加入することが条件となっています。

【ウルトラギガモンスター】とは?

では【ウルトラギガモンスター】とはどのようなサービスなのでしょうか?

【ウルトラギガモンスター】とは【みんな家族割】と同じく2017年9月22日からはじまる新サービスとなっています。

  • 月額料金:7,000円
  • データ容量:50GB

他の主なデータ定額プランと比較してみると次のようになります。

データ定額プラン データ容量 月額料金 1GBあたりの金額
ウルトラギガモンスター データ定額 50GB 50GB 7,000円 140円
ギガモンスター データ定額 20GB 20GB 6,000円 300円
パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB 5,700円 約814円
データ定額 5GB 5GB 5,000円 1,000円
データ定額ミニ 2GB 2GB 3,500円 1,750円
データ定額ミニ 1GB 1GB 2,900円 2,900円

【ウルトラギガモンスター】は月額料金こそ一番高くなりますが、1GBあたりの金額になおすと140円となり、抜群のコストパフォーマンスとなっています。

外出先でガンガン動画を見たり、大容量のデータの送受信をするような人にとっては非常にありがたいサービスではないでしょうか?

なお、【ギガモンスター データ定額 30GB】(月額8,000円)は、2017年9月21日をもって受付を終了。(そりゃそうですよね)

さて、【ウルトラギガモンスター】は名前通りの超大容量のデータプランなんですが、【ウルトラギガモンスター】に加入するためには、さらに条件があります。

【スマ放題/スマ放題ライト】に加入することが条件

【ウルトラギガモンスター】に加入するためには、【スマ放題/スマ放題ライト】に加入することが条件となっています。

  • スマ放題とは「国内通話料無料」の電話かけ放題のサービス
  • スマ放題ライトとは「1回5分以内の国内通話料が無料」の通話時間限定の電話かけ放題サービス

ソフトバンクのiPhoneの主な通話プランについてまとめると次のとおりです。

通話料金プラン 月額料金 サービス内容
スマ放題 2,700円 国内通話料が無料
スマ放題ライト 1,700円 1回5分以内の国内通話料が無料
ホワイトプラン 934円 ソフトバンク携帯への通話料が、午前1時~午後9時まで無料

ホワイトプランに比べると、スマ放題、スマ放題ライトは月額料金が高くなってしまいますが、iPhoneで電話をよくかける人にとってはお得なプランだといえますね。

ここまでが【みんな家族割】に加入するために必要な条件となっています。

【みんな家族割】が適用される組み合わせをまとめた

【みんな家族割】は最低2人家族から受けられるサービスとなっています。

というわけで、【みんな家族割】が適用される組み合わせについてまとめてみました。

家族の
人数
通話
プラン
/人
ウェブ
使用料
/人
ウルトラ
ギガモンスター
/人
割引額
/人
割引後
合計額
/人
消費税込
合計額
/人
1人 スマ放題
2,700円
300円 7,000円 0円 10,000円 10,800円
2人 -1,500円 8,500円 9,180円
3人 -1,800円 8,200円 8,856円
4人 -2,000円 8,000円 8,640円
1人 スマ放題
ライト1,700円
0円 9,000円 9,720円
2人 -1,500円 7,500円 8,100円
3人 -1,800円 7,200円 7,776円
4人 -2,000円 7,000円 7,560円

  • 2人家族 なら合計で -3,000円/月
  • 3人家族 なら合計で -5,400円/月
  • 4人家族 なら合計で -8,000円/月

というふうに、【みんな家族割】は家族の人数が多いほどお得になるプランとなってるんですね。

【みんな家族割】を我が家のケース(現状)にあてはめてみると

【みんな家族割】を現状の我が家のケースにあてはめてみると、どんなものなのか?

検討するべく表にしてまとめてみました。

というわけで、まず現状のプランの契約状況です。(オプションは除く)

家族
構成

通話
プラン
ウェブ
使用料
データ定額
プラン
合計額 家族
合計額
消費税込
合計額
スマ放題
2,700円
300円 データ定額 5GB
5,000円
8,000円 21,868円 23,618円
ホワイトプラン934円 パケットし放題
for 4G LTE 7GB
5,700円
6,934円
6,934円

次に【みんな家族割】を適用させるための契約に当てはめてみますね。(オプションは除く)

家族
構成
通話
プラン
ウェブ
使用料
データ定額
プラン
みんな
家族割
(3人時)
割引後
合計額
家族
合計額
消費税込
合計額
スマ放題
2,700円
300円 ウルトラギガモンスター
データ定額 50GB
7,000円
-1,800円 8,200円 22,600円 24,408円
スマ放題ライト
1,700円
7,200円
7,200円

お~、思っていたよりも差額が少ないですね。

データ定額が50GBついて、家族全員あわせても800円弱しか増えません。

我が家に関して言えば、これは「あり」かもしれませんね。

【みんな家族割】を適用して、iPhone8に機種変更した場合の比較(我が家の場合)

次に実際にiPhone8/iPhone8 Plusに機種変更した場合と、我が家の現状(iPhone6/iPhone6 Plus)との比較もしてみましょう。

【みんな家族割】適用時

項目 現状 機種変更後
機種 iPhone6 Plus
(64GB)
iPhone6
(64GB)
iPhone8 Plus
(64GB)
iPhone8
(64GB)
実質負担額 2,280円 1,922円 1,610円 1,120円
通話プラン スマ放題
2,700円
ホワイトプラン
934円
スマ放題
2,700円
スマ放題ライト
1,700円
ウェブ使用料 300円
ユニバーサル
サービス料
3円
データ定額
プラン
データ定額
5GB

5,000円
パケットし放題 for 4G LTE
7GB

5,700円
ウルトラギガモンスター
データ定額 50GB
7,000円
オプション 300円 800円 1,514円 300円
みんな家族割 -1,800円
合計 10,583円 10,017円 10,373円 10,113円 9,113円 8,623円
家族総合計
(税抜)
30,973円 27,849円

どうやら機種変更後の月額料金は3人合計で、約3,000円以上下げることができそうです。

無駄なオプション契約を省く予定であることと、機種代金の実質負担額がiPhone8/iPhone8 Plusのほうが安く済むようなので、結果的に機種変更前よりも月額費用を低く押さえることができそうです。

その上、

  • データ通信が50GBまで可能
  • 家族にスマ放題ライトがつく

というメリットもつくのですから、我が家にとっては悪くない選択となりそうです。

ちなみに、ウルトラギガモンスターを検討する前は次のようなプラン構成を考えてました。

プラン1

項目 現状 機種変更後
機種 iPhone6 Plus
(64GB)
iPhone6
(64GB)
iPhone8 Plus
(64GB)
iPhone8
(64GB)
実質負担額 2,280円 1,922円 1,610円 1,120円
通話プラン スマ放題
2,700円
ホワイトプラン
934円
スマ放題
2,700円
ホワイトプラン
934円
ウェブ使用料 300円
ユニバーサル
サービス料
3円
データ定額
プラン
データ定額
5GB
5,000円
パケットし放題 for 4G LTE
7GB
5,700円
ギガモンスター
データ定額 20GB
6,000円
パケットし放題 for 4G LTE
7GB
5,700円
オプション 300円 800円 1,514円 300円
合計 10,583円 10,017円 10,373円 10,913円 8,847円 8,357円
家族総合計
(税抜)
30,973円 28,117円

プラン2

項目 現状 機種変更後
機種 iPhone6 Plus
(64GB)
iPhone6
(64GB)
iPhone8 Plus
(64GB)
iPhone8
(64GB)
実質負担額 2,280円 1,922円 1,610円 1,120円
通話プラン スマ放題
2,700円
ホワイトプラン
934円
スマ放題
2,700円
スマ放題ライト
1,700円
ウェブ使用料 300円
ユニバーサル
サービス料
3円
データ定額
プラン
データ定額
5GB
5,000円
パケットし放題 for 4G LTE
7GB
5,700円
ギガモンスター
データ定額 20GB
6,000円
データ定額
2GB
3,500円
データ定額
5GB
5,000円
オプション 300円 800円 1,514円 300円
合計 10,583円 10,017円 10,373円 10,913円 7,113円 8,423円
家族総合計
(税抜)
30,973円 26,449円

【みんな家族割】適用時とプラン1、2の家族総合計の金額を比較すると、次のとおりです。

みんな家族割
適用プラン
プラン1 プラン2
家族3人の総合計
(税抜)
27,849円 28,117円 26,449円

現状の契約に一番近い構成のプラン1が一番高い結果となりました。

プラン2については、データ定額プランのランクを落として、月額料金の削減をはかったのですが、思ったほど削減することができませんでした。

それならやっぱり【みんな家族割】を契約したほうがお得な感じがしますね。

それがソフトバンクの狙いなんでしょうけど。

まとめ

ソフトバンクの新サービス【みんな家族割】について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回実際に検討してみてわかったことは、携帯電話会社は「単純な値下げは絶対に行わない」ということですね。

プラン内容を盛って盛って盛りまくって、お得感を出しつつ、月額料金を釣り上げる。

そして、だんだんプランが複雑化してわかりにくくなる。

そりゃ安くてプランがわかりやすい格安SIMに、人が流れることも頷けますよね。

実際、格安SIMに乗り換えようかどうかも検討しましたし。

でも総合的に判断した結果、3大キャリアの通信スピードの速さと、かけ放題サービスの組み合わせは捨てがたいものがありました。

月額料金は格安SIMよりも高くなってしまいますが、定期的な機種変更ありきなら、そこまで料金差がでることもないだろう、ということで今回はソフトバンク残留、ということになりそうです。

そういった意味で今回ソフトバンクが新しく用意した【みんな家族割】と【ウルトラギガモンスター】はキャリアならではの強みを活かした、上手な戦略だと言えるんでしょうね。

割引料金で大容量の50GBが使えるというのは、やっぱり魅力的ですから。

私はまんまと乗っかりたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク




コメント

  1. […] ソフトバンク【みんな家族割】iPhone機種変更時に検討してみる【みんな家族割】とはどのようなサービスなのか? ソフトバンクがiPhone8の発売日(2017年9月22日)にあわせて【みんな…issyan.com2017-09-18 17:17 […]