おすすめ転職サイト・エージェントは?私が登録した全9つを紹介!

転職したい!

とりあえず転職サイトに登録しようと思ったけど、転職サイトってたくさんあるな!

転職エージェントってのもあるみたいだな!

どこに登録したらいいのかよくわからないな!

とりあえず今日は疲れたから登録は明日にしようかな!

転職・・・

みたいなことになってませんか?

また、転職サイトやエージェントの評判を調べるためネットサーフィンしているうちに、気がつくと全然関係のないサイトを眺めてたりしませんか?

そうしてるうちに時間だけは確実に過ぎていくんですよね~。

私もそうでしたから。

逆にそんな私だからこそ、あなたにできるアドバイスがあります。

「迷ってる暇なんてない!全部登録してしまえ!」

ということです!

気になる転職サイト・エージェントは全部登録!

どの転職サイト・エージェントに登録するのか迷ったり、評判を調べたりする時間があるのなら、とりあえず全部登録しまいましょう!

いくら評判を調べたところで、実際に登録しないことには絶対にわからないからです。

また、どの転職サイト・エージェントがいいのかなんて、はっきりいって人それぞれですしね。

それに何といっても転職サイト・エージェントへの登録は無料ですから!

いくら登録しても無料だったら、登録しちゃえばいいじゃん!

まずは行動っすよ!

この転職サイト・エージェントに登録するんだ!

ある程度、転職サイト・エージェントに目星をつけているとは思いますが、今から探す方もいらっしゃることでしょう。

転職サイト・エージェントを探す時間もそうですが、実際の登録作業って結構時間がかかるもんなんですよ。

特にエントリーシートがね!

まずは1サイト登録して、それをたたき台にして他のサイトの登録に役立てる。

最初はそれの繰り返しになるでしょう。

繰り返すうちにどのサイトでも共通して使えるエントリーシートの雛形ができあがっていくんですよね。

そんなあなたの時間を少しでも節約するために、私が実際に登録して活用した全転職サイト・エージェントを紹介しますよ!

1. リクナビNEXT【転職サイト】

リクナビNEXTは国内最大手の転職サイトです。

求人数がとにかく多いので、あなたが希望する職種を見つけられる可能性も比例して高くなるってわけですよ!

求人の他にもリクナビNEXT内には、転職に役立つコンテンツがとにかく充実しているので、履歴書や職務経歴書のブラッシュアップや面接対策に大いに役立ちます。

中でも私がおすすめしたいコンテンツは「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断は300問近い設問に答えて、8000通り以上の診断結果の中から、自分でも気づけなかった5つの強みを教えてくれる、「自分の長所発見ツール」なんです!

グッドポイント診断については次の記事が参考になりますよ↓↓

あなたは自分の長所をすぐに答えられますか? 私は答えられません。 短所だったらスラスラ答えられるのに!(えっへん...

リクナビNEXTへの登録はこちら↓↓

リクナビNEXT

2. リクルートエージェント【転職エージェント】

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営している転職エージェントサービスです。

リクルートキャリアといえばリクナビNEXTと同じ運営会社ということで、やっぱりリクルートエージェントも求人数がとにかく多いんですよね。

リクナビNEXTとの違いはというと、それは「担当者がつく」ところです。

担当者がつくのが転職エージェントサービス、自分で勝手に探すのが転職サイト、ということですね。

リクナビNEXTとリクナビエージェントは、求人数が多いというメリットがある反面、デメリットもあります。

それは「登録者数も多い」ということです。

登録者数が多いということは、求人に対する競争率も当然高くなります。

とはいっても転職活動において、他の転職者との競争は避けられないところなので、そこは覚悟しておきましょう、ということですね。

リクルートエージェントへの登録はこちら↓↓

リクルートエージェント

3. DODA(デューダ)【転職サイト】

DODAは国内の大手転職サイトのひとつです。

運営会社はパーソルキャリア。

2017年6月までは「インテリジェンス」という社名だったのですが、2017年7月1日より「パーソルキャリア」へと商号変更しました。

DODAもリクナビNEXTと同じく、求人数が豊富にありますので、とにかく登録しておくことで、多くの求人情報を目にすることができます。

同じ会社の求人でも掲載内容に違いがあったりするので、求人内容の比較検討や裏とりのためにも積極的に利用しましょう!

4. DODAエージェントサービス【転職エージェント】

転職エージェントサービスならDODA(デューダ)。転職のプロたちが、非公開求人を含むあなたの希望に合った求人をご紹介。転職成功をサポート。【完全無料サービス】

転職サイトDODA内の転職エージェントサービス、それがDODAエージェントサービスです。

DODAエージェントサービスのいいところは「非公開求人の多さ」です。

非公開求人とは、転職サイトや企業サイト、あるいはハローワークでも公開していないような文字通り非公開の求人なんです。

この非公開求人をどれだけもっているのか、というのが転職エージェントサービスのバロメーターのひとつとも言えるんですね。

その点、DODAエージェントサービスは非公開求人を多数持っていることから、登録後の期待感も当然高くなるってことなんですよ!

5. マイナビ転職【転職サイト】

マイナビ転職は国内大手の転職サイトのひとつです。

運営会社の株式会社マイナビは毎年行われるゴルフトーナメント「マイナビABCチャンピオンシップ」でも有名ですよね。

マイナビ転職でしか掲載していない求人も多数あるため、やはり大手の転職サイトへの登録ははずせませんね。

6. マイナビエージェント【転職エージェント】



マイナビエージェントはマイナビ転職のエージェント版ですね。

マイナビエージェントのとてもいいところは、求人だけでなく、あなたをサポートしてくれる転職エージェントも探せるところですね。

転職エージェントサービスにおいて、あなたの担当となる転職エージェントの良し悪しは非常に重要です。

  • あなたにとって本当にいい求人を提案できるのか?
  • 提案できたとして十分なサポートを受けられるのか?
  • 応募してもダメだったときのフォローがきちんとできるのか?
  • 何よりもあなたにきちんと向き合ってくれるのか?

その点、マイナビエージェントだったら、自分から転職エージェントを検索して指名できるのですから、納得した上で転職活動に励めるってもんですよ。

マイナビエージェント

7. ヒューマンタッチ キャリアエージェント【転職エージェント】

専門性の高いキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポート。転職なら転職エージェントの「ヒューマンタッチ キャリアエージェント」

ヒューマンタッチ キャリアエージェントは中堅規模の転職エージェントサービスです。

求人数は大手転職エージェントには及びませんが、担当についてくれる転職エージェントが手厚いサポートをしてくれますよ。

企業への面接時などは一緒に会社まで同行してくれたり、時には一緒に面接したりと、ちょっと他の転職エージェントではありえないような手厚さがあります。

面接が終わった後もそのまま面接官に感触を確認しにいったりと、求人企業との関係性もかなり深い印象をうけましたね。

ヒューマンタッチは希望する求人さえ見つけられれば、心強い転職エージェントサービスですよ。

8. JACリクルートメント【転職エージェント】

転職エージェントのJACRecruitment。外資系や海外求人に強く、グローバルキャリア形成が可能。転職ノウハウや業界別転職情報、キャリアアップ情報や非公開求人が満載

JACリクルートメントは外資系企業に強い転職エージェントサービスです。

求人数は大手転職エージェントには及ばないものの、転職エージェント担当者ひとりひとりの業界知識は深いので、厳選した求人を提案してくれますよ。

求人への応募も担当者に伝えるだけですんなりと書類選考に移りますし、選考結果も担当者から伝えてくれます。

また選考に落ちた理由についても他の転職エージェントに比べて詳しく教えてくれるので、次の応募へとフィードバックできますしね。

JACリクルートメントも希望に合致する求人さえあれば、丁寧なサポートを受けながら根気よく転職活動に取り組めますよ。

9. ワークポート【転職エージェント】

ワークポートは中堅規模の転職エージェントサービスです。

>>転職エージェント・ワークポート

大手の転職エージェントサービス(リクルートエージェント、DODAエージェントサービス)に登録していると、提携しているエージェントサービスからオファーメール(スカウトメール)が届くことがあります。

「あなたに提案できるおすすめの求人がありますよ」とか「一度会ってお話しませんか?」のような感じですね。

私の場合、たまたま興味を惹かれる求人がそのオファーメールに書かれていたので、とりあえず登録してみたんですね。

登録はかんたんで楽だ

ワークポートのサイトでの登録は他の転職サイトや転職エージェントサービスに比べて簡単だったので、それほど時間を取られることはありませんでした。

ワークポートに登録したときには、他の転職サイトや転職エージェントで作ったエントリーシートのベースがすでに出来上がっていたというのもあったんですけど、それを差し引いてもあっさりと登録できてしまったので、ちょっと拍子抜けしたくらいでしたね。

がっつり電話ヒアリング

登録後はまず電話でのヒアリングの日時を調整。

ワークポートの転職エージェントの方から実際に電話がかかってきて、現在の転職活動の状況や希望する職種、希望年収、退職の理由など、30分程度でしたが、がっつりとヒアリングしていただきました。

面談してすぐに求人をピックアップ

次は面談の日時を調整し、転職エージェントの方と直接面談。

面談が始まると同時に、事前の電話ヒアリング内容をもとに、すでにいくつか求人をピックアップしてくれました。

転職エージェントの担当によっては、担当者自身が「提案しやすい」求人ばかり出してくることがあります。

それで、ワークポートの転職エージェントの担当者はどうだったのか?

というと、全然そんなことはありませんでした。

ピックアップしてくれた求人は、私が希望していた条件に沿った求人ばかりだったので、なかなかの精度の高さだったと思いますね。

その場で3~4つほど選んで、すぐに応募したいと伝えました。

応募書類のていねいな添削

お次は持参した履歴書や職務経歴書の添削。

私の場合、職務経歴書の添削については、他の転職エージェントではあまり具体的な添削はしてもらえなかったんですよね。

せいぜい「2枚までにおさめて下さいね」とか「表を使うといいですよ」という程度。

しかし、ワークポートの担当者は私の予想を裏切り、かなり具体的に添削をしてくれましたね。

  • 「応募企業に一番アピールしたいポイントを前面に出す」
  • 「枚数は増えてもいいから空白を使って見やすさを重視する」

あとは登録時に送付済みのWord形式のファイルを、担当者の方が直接修正もしてくれました。

これはとてもありがたかったですね。

確かな業界知識

人によって転職を希望する職種や業界は当然違うので、これは転職エージェントの担当者にも個人差があると思います。

私を担当してくれた転職エージェントは、私が希望する業界の知識も深く、転職市場の全体的な動向や、なぜ非公開求人があるのか?など、いろいろと興味深い話をしていただき、なぜか妙に楽しかったですね。

あまり業界知識のない転職エージェントだとこちらも不安になりますしね!

ワークポートだけは押さえといて!

これは完全に私の個人的な感想なんですけど。

  • ワークポートが一番求人の提案内容が良かった
  • 履歴書、職務経歴書の添削が充実していた
  • 他の転職エージェントに比べて業界知識が豊富

そんなわけでワークポートがおすすめなんですが、私の感想ばっかり聞いていてもはじまりません!

まずはあなた自身が登録して、あなたの転職活動を一歩でも前に進めましょう!

転職エージェント・ワークポート

まとめ

転職サイト・転職エージェントについて、いろいろと紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

記事の一番下まで来ちゃいましたが、ちゃんと登録できそうですか?

それとももう眠くなってきちゃいましたか?

せめてひとつだけでも登録してから寝ましょうよ!

気持ちよくグッスリ寝れますから。

ワークポートなら登録もかんたんに終わるから、もうひと頑張りファイト!


転職エージェント・ワークポート

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク




コメント

  1. […] おすすめ転職サイト・エージェントは?私が登録した全9つを紹介!転職したい! ↓ とりあえず転職サイトに登録しようと思ったけど、転職サイトってたくさんあるな! ↓ 転職エージェント…issyan.com2017-07-31 23:43 […]

  2. […] おすすめ転職サイト・エージェントは?私が登録した全9つを紹介!転職したい! ↓ とりあえず転職サイトに登録しようと思ったけど、転職サイトってたくさんあるな! ↓ 転職エージェント…issyan.com2017-07-31 23:43 […]